百貨店さんにおいて、現実的に役に立たない…汗…『五大接客用語』たるものがあるのをご存知でしょうか?

おはようございまする〜
今朝は早起き(爆笑)!
朝活の為に品川に向かっております…
なうの

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介です。

「いらっしゃいませ〜」で始まる五大接客用語たるものを、何を隠そうその昔私も毎朝大きな声で唱和しておりました………
今、考えると恥ずかしい限りですが…
これ、その昔から日本全国の百貨店さんの全てで多少の違いはあれど言われ続けられている事実です。
悪しき伝統と言うより、実はそういうことに何の疑問も持たない集団ですからね〜☆〜(ゝ。∂)
あっ、朝から毒吐いてしました〜
その百貨店さんが、今、苦しい状況になっているのも事実ですね!

実は………その苦しくなっている根本がこの五大接客用語にあるのではないか?!
なんて、私は考えるのです。

そこで、「新五大接客ワード」をご提案させていただきたいと存じます!
エッ?!
そうです、ワードですよ!
その頭文字をとって、『ガ・し・す・せ・そ』^_−☆

2014-07-03-23-09-07


コンセプトは、接客時、お客様に徹底的に気持ちよくなっていただくことです。
もう一度言いますね!
何の曇りもなく、お客様に気持ちよくなってもらいましょうよ^_−☆
そして、販売確率UPにつなげるわけです。

で、その1
ーサス』です。(爆笑)
うーん、『さすが』と言うことですね!
やはり、お客様って生活水準やレベルの高い方が多いですよね!
そんな会話をしている時に、⚪️⚪️様『ガーサスでっす』(さすがですね〜)って素直に言って差し上げることです。
ごめなさい〜わかりにくくて…
でも、これは譲れないのでっす(爆笑)

たまにいるんですが、お客様と張り合ってしまうスタッフがいますが、そんなの愚の骨頂………
お客様に対しては、素直に『ガーサスでっす』と言ってお褒めして、気持ちよくなっていただきましょうヨ!
それも、少しだけオーバーアクションの方が伝わるかも…ですよね〜^_−☆

出来るスタッフは、そんなの簡単かも…ですが、口下手のスタッフには、難しい一言です。
思い切って、お客様を褒めて差し上げましょうヨ!

これが素直に出来れば、ガーサスな結果が得られますよ^_−☆


うーん、新五大接客ワードはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介