image


昨日の続きで………『価値』を伝えるのって以外に難しいのでっす〜

おはようございまする〜
エボラは違って、一安心^_−☆

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

その『価値』って人によって感じ方や受け取り方がってもちろん違うわけで………
当たり前と言われれば、当たり前かもしれませんが、どうしてそうなるか?
そのほとんどが、環境の違いからくるものですよね!
環境………
誰しも、自分が育ってきた家も違えば、姿・形も違うわけです。
親や兄弟から知らず&知らずに受けた影響や教育も違うわけですよね?!
そんな中、育つ「価値観」って、一人&一人違うのも当然です。
同じ親に育てられても「価値観」が違うものなのに、ましてや他人ですよ?
同じなわけがないですよね!
兄弟だと、ベースは一緒でしょうが、立場が微妙に違ってたりして〜

異性関係でも同じ^_−☆
いわゆるフェチがあったりして…みんな「魅力」を感じるところが違って
たりしますよね!

何が言いたいか?といいますと、
全てのお客様に喜んで頂くのは、土台無理だと諦めることが肝心です。
だからこそ、ターゲットを絞る必要性があるのですよ!

昨日、紹介した「耳つぼシール」、
全てのお客様にアピールしてるわけでないのですよね?
そこで、ターゲットを絞ることでこのお役立ち情報を読んでいただきたい
クラスタを絞ってゆくわけでっす。
この美容室の店長さんの経験談に元づき………
「腰痛や眠りが浅くてイライラしてしまう方へ」
そうなんです!
店長のその頃の悩みが、腰痛と眠りの浅さ…
でも、本当の悩みは「イライラしてしまう」ことだったわけです〜!
それをスタンダードに書いていただいたPOPがこれ
image

だから、文章にも力がこもっているのも当然かと〜

ターゲットを絞り………
どんな価値を伝えようとするか………
で、刺さったお客様にどんな行動をとっていただくか………

で、もう一つのサービス、ガーサスポイントでっす^_−☆
このサロンでは、お茶のサービス付きで〜それだけでなく、
私はコーヒーが飲めないので、席に着くと…
「生駒さん、アイスですか?ホットですか?」
と、だけ聞いて下さいます!
おわかりいただけますか?
お店の方は、私がコーヒーが飲めないことは承知でアイスか?ホットか
だけを聞かれるわけです〜
このサービスって、付加価値高くないですか?
image

この日は、まだ暑くてアイスミルクティーをお出しいただけましたが、

心はホッとしますよね?!(爆笑)
お店の前の立て看板にも小さく…
お茶のサービス実施中〜!
ごゆっくりされて行かれませんか〜?^_−☆
なんて、書かれてたりします。
なんだかんだで、そういったところに「価値」を感じる方も絶対いらっしゃる
と考えますが、いかがでしょうか〜?!

うーん、お茶のサービスってありかも&ありかも〜シャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介