2014年10月

image

回転寿司の大御所、くら寿司に行ってみました〜(爆笑)

おはようございまする〜
冷えました朝をむかえました〜横浜から〜

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

image


image


一時期、回転寿司界の新勢力として大阪から進出してきました くら寿司 初見参してまいりました〜

横浜の住宅街というよりは工場に近い一角にございますこの店舗
お昼の1時過ぎに入店しましたが…
えっ !
店内、ほぼ満席状態
しかも、なんか賑わってる感が伝わってきます〜
image


粉な茶をセットして…ちょっと落ち着いてどんな感じなのか確認
目に飛び込んできたのが、お寿司のレーン
『鮮度君』と称されるのコレ!
image

こんな感じ〜
って凄くないですか?
『誰もふれない 何もつかない』が、
キャッチフレーズ(爆笑)
業界初&日本初らしいこの回転寿司マジンガーZ的で驚かされました〜^_−☆

で、くら寿司のスローガンが
【くら寿司のこだわり】ってやつで…
①美味しさ
②安全
③快適 楽しさ

①メニューが豊富
image

今や、回転寿司の常識とも言えます、タッチパネル式のメニューで、うどんにラーメンイベリコ豚丼やら色々ございます!

②こればっかりは、中に入らないと分からないっすよねー

③回転寿司だったら、普通お皿積んでいきますよね?
くら寿司は違います!
image

テーブルにお皿を入れるポケットがあり、食べたらそこにお皿を入れます…そうすると『ヒューッ』っと音がしたり、何枚目かにタッチパネルにゲームっぽい画像が流れ、当たりになるとサービスして貰えます!
ちょっとパチンコ屋さんを思い出しました〜

もう一つ、特筆すべきは、スタッフの接客態度が素晴らしいってことですわ〜
キビキビ動くホールの女性陣は、いい感じでした^_−☆

実は、くら寿司の進出は当時話題となりました〜、やっぱり大阪的発想で、楽しさを感じさせたんですよね?!
回転寿司を食べに行くのに、楽しさって…変ですよね〜f^_^;
そこが、モノ売りでなくコト売りの重要性なんですよ!

最終的に感じだのは、くら寿司は回転寿司界のディズニーランドを目指されているのかな〜なんて思い、その発想はガーサスポイントだと感じました!

うーん、くら寿司さんシャイコフスキーざんした〜〜

感謝

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士

image

みんな、こちらを見てマッスル(爆笑)

おはようございまする〜
急に寒くなると、喉がやられます…

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

日テレさんのお昼の情報番組と言えば、
『ヒルナンデス』と言う番組ですが…正直、たまにしか見ませんが、結構な情報を流しています!

司会はナンチャンこと南原清隆さんと日テレの水トアナウンサーなんですが…
その他は、曜日別で司会が変わったりして〜
ご覧になった方も多いかと^_−☆

その番組のキャラクターが
フェルナンデス くん(爆笑)
身体がピンクなのと大きな目が愛らしい!

昨日、ミーティングで伺わせていただきました、日テレのグループ会社の日テレサービスと言う会社がそんなキャラクターを作っています!
因みに、最近,大流行りのフナッシーグッズもこちらの会社で作って全国のショップに
(爆笑)

で、そちらに一箱フェルナンデスくんが目一杯入った箱を見つけました〜
image


そして、フェルナンデスくん達がこちらを見てマッスル(爆笑)
と、よーく見ると、その箱の下側に、笑えますコピー発見!
『僕を引き取ってやってください〜』
image

ナント、悲壮な叫びなんだ!
と、言いつつ笑ってしまします^_−☆

でも、実は商売も同じですよね〜f^_^;
現代は情報化社会と言われます中、同じ様な商品や同じ様なサービスが溢れる中でお客様に『選んでいただかなくてはならない』のが現実…
あなたは、そんなことを考えてビジネスなさってらっしゃいますか?
社会生活を送ってらっしゃいますか?
もし、そこに何らかのヒントがいる様でしたら、是非是非、今度の日曜日お時間を下さいまし〜!

生駒俊介プレゼンツ
『魔法の接客術』&かんたんマーケティングランチセミナー
【残席一席】となりました!
☆個人企業主としてビジネスをされている方、店舗オーナー、士業の先生方々必見

・セルフ ブランディングが出来ていない
・マーケティングがわかっていない
・営業力がない
・営業そのものに自信がない
・売り上げが思ったほど伸びない
・リピーターが増えない
・お店に活気がない
・客単価が上がらない
・スタッフのモチベーションが…
・スタッフがすぐに辞めてしまう
等々で…
お悩みの貴殿ー


☆私のマーケティング論はそのほとんどの業種に共通して落とし込める知識で、
『魔法の接客術』を知ることで実践的でさらに威力を発揮します!
知識レベルで無く、考え方レベル、そして実践に通じるセミナーイベントです!

是非是非、ご検討下さい(^_−)−☆
【残席一席】
と、なりました〜^_−☆

ご興味ある方は、Facebookのメッセージで生駒俊介になげて下さい!
あなたにとって、より良い人生のために〜

うーん、フェルナンデス くんはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介

image

昨日、縁ありまして静岡県は三島にまいりました〜^_−☆

おはようございまする〜
今日は、雨がしとしと…肌寒い朝の横浜から〜

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

昨日はこの季節にしては、冷たい雨の中、静岡県は三島に初めてまいりました〜
ナント滞在時間3時間強…と言うタイトなスケジュールでしたが…

その中で、ちょっとした気の利くはからいで静岡県民のソウルフードをお土産でいただきました〜!

『のっぼ』
聞いたことあらへんで〜
と、若干の関西弁にて呟きながら…よくよく拝見すると、何故か微笑んでしまいました〜^_−☆

先ず、ネーミング(爆笑)
『のっぼ』
イヤ〜〜結構そのものズバリだったりするんですが…このキリンのキャラクターが笑えるわけで〜

image


それも凄いのが…愛され続けて35年!
ガーサスでっすf^_^;
製造元は、株式会社パンテロールと言う沼津の会社。
image

こんなことも書かれていたりします^_−☆

皆さんにも、懐かしいソウルフードってありますよね〜?!

なんせ、私は関西人ですので…
粉もんだったりー蓬莱だったりするわけですが…


地元にいる時は、当たり前のことがその地を離れて、初めて当たり前でなかったりしますよね〜
例えば、私の出身の生駒のタコ焼きには醤油焼きと言うのがあって、粉もんなのに味付けが、ソースじゃなかったりします〜(爆笑)
でも、あの時のあの味は忘れられません…

そう、商売も同じ!
とにかく、忘れられないのが一番大事!
商品?
サービス?
人?
忘れられたら、終了f^_^;〜
インターバルが空いてもいいじゃあないですか?!
なんかの弾みで、思い出してもらいましょうよ!
何度も言います、
忘れられたら、終了…汗…

で、あなたを忘れられない為にもセルフブランディングをしていくのでっす!
だったら、セルフブランディングの考え方って…なりましたら〜

そこには、最重要キーワードがあります!
そんなヒントを私のセミナーイベントでお話しでます。
次回は10月26日【残席2席】

お気になった方は、Facebookで生駒俊介探していただき、直接メッセージ下さいまし〜!
きっと、ためになりますから^_−
あっ、そのセミナーイベント、めちゃくちゃシャイコフスキーなランチ付きですから〜^_−☆

少し、横道にそれましたが、ソウルフードって懐かしでっす!

うーん、のっぽ は、シャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介

image

最近のマイブーム、新宿で打ち合わせ と言えば、猿カフェっすよね〜^_−☆

おはようございまする〜
かなり、秋 な感じの横浜から〜

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

そこは、新宿三丁目 丸井本館の8階にございます、カフェなんですが…

猿カフェ さん!

image


こちらのお店のガーサスポイントは、以前もこのブログでもお書きしましたが…接客にあります!
スタッフの笑顔、そして、お客様からオーダーを聞く姿勢なんかは、飲食業の方は是非是非学んでいただきたいです!

そんな猿カフェが、こんなサービスを前面に打ち出され始めました〜!
image


image


予約不要で、当日飲み放題がナント2000円みたいな〜!
つまり、こちらのお店に行ってビールとかワインとかをいただこう…と思ったら飲み放題にしてもいいですよ〜
イヤ、その方が断然お得っすよ〜!
って感じですが、もっと笑えるのが…
この飲み放題…一人飲みからオッケーとのこと(爆笑)
これって凄くないですか?!

ガーサス、猿カフェ さん^_−☆

因みに…猿カフェの所以はオーナーが猿渡さんにちなんでなんですわ〜!
で、よくよくお店を見てみると、
ございました!
image

これは?
そのオーナーからの金一封^_−☆
『目標達成』の時には、こんなはからいがあったりして!

うーん、オーナーがこのお店をきちんと見ている姿勢がこんなところに現れていて…
このお店の本質が、見えた気がしました〜

猿渡さんは、日頃は名古屋にいらっしゃいます。
是非是非、お会いしたいでっす!


うーん、猿カフェ さんは、シャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介

image

その名も、ちゃぶ屋 とんこつラー麺!

おはようございまする〜
昨夜は、銀座であかね画廊さん主催のパーティーで盛り上がり〜^_−☆

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

このラーメン屋さん、横浜駅・ヨドバシカメラの地下にあるお店か?…イヤ、違うんでっす〜
これは、バンコクはターミナル21の上のレストラン街にあるお店なんです〜
バンコクは空前の日本食ブーム^_−☆
その一ジャンルをになっているのが、ラーメンでして…とにかく、めちゃくちゃな人気店でして…

確かに、、、

ちょっとまえに、タイで流行っていた日本のテレビ番組で人気だったのが『TVチャンピオン』。と、いうわけで、このお店が連日流行ってる…理由もそこにあるわけ!
マスコミの力ってガーサスすぎまする。

image


image


味もとんこつベースの醤油味を食したんですが、いけましたね!

なかなか、シャイコフスキーでした!


タイには元々『バーミー・ナム』と言う、ラーメン的なものもあるのですが…でも日本のラーメンとは少し違うのですが…値段も下手したら10倍くらい違うのかも〜なんですが…でも、日本食なんですよね!
それだけ、日本へのあこがれがあったり、日本の美味しいが世界の美味しい日本繋がってあてると言うことでしょうね〜!

恐らく、世界的にみて、日本食と言えば 寿司 の次ラーメンがくるんじゃないでしょうかね〜!
一風堂なんかも、海外展開凄まじいですし…

一説によりますと、海外セレブなんかも舌がそこまで、肥えていないと言うか?鍛えられていないと言うか…らしいですからねー

因みに…
こんな水も、あったりして(爆笑)
image

なかなか商魂もたくましいざんす〜!

そんなこんなで、日本の食文化って世界で一番だと感じまする〜
ガーサス、世界遺産!

うーん、ちゃぶ屋さんはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介

↑このページのトップヘ