2015年02月


東京・虎ノ門を歩いて、さる工事現場に差し掛かったときに…(*^^*)

おはようございまする〜
昨日は、東京・横浜まはるの陽気…

8人以下店舗専門   売れる『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨日は、コート要らずで都内をうろちょろしてました。
風も穏やかで、『春近し…』な感じでした〜!

、さる工事現場に差し掛かった時に…
なんじゃこりぁあ?!
目を疑った…
って感じでおもろい物発見しました〜!

『簡単に言うと、壁からプランターってことでしょうか…』(爆笑)
普通、素材的にジグザグ鉄板なところから草が生えているではありませんか…f^_^;?
アレレ…と思い、近づいてみると…

こんな感じ〜!
壁に正方形の仕切りがあり、そこに四角い植木鉢みたいなブランターがはめ込まれていて、植物が生えているわけです〜
だから、こんな感じに…


まだ、冬だからあまり茂ってませんが、ひょっとしたら夏になると、いわゆるアイビーみたいなツタになるのかも〜?!

想像してみた…

多分、これは癒し効果、つまり都会のオアシス感覚なのでしょう〜
ひょっとしたら、緑化計画の一環なのかも…
それにしてもショボイ、本当に残念なくらいショボイって感じですf^_^;
私的には、どうせやるなら、それらしくトコトンやってもらいたいのだ!
癒すなら、キチンと癒してもらえないだろうか…(^ω^)

なんて気持ちになった…

でも、日本人ってすげーとも思ったよ
^_−☆
こんなところにまで、気を配り商品開発出来るのは、日本人だけじゃないかな〜
?!
だって、工事現場の壁にプランターっすよ?!

発想は無限大

また、日本人を見直してしまったの巻〜 

でも、工事現場のおじさん、いらない仕事が増えたんではないかな…とちょっと心配にもなった。
草取りとか
害虫処理とか
その辺りを心配したのは…
私だけでしょうか…?!


うーん、壁プランターはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝

8人以下店舗専門   売れる『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


昨日は、こんな帽子… 
上部にはスパンコールでっす(*^^*)

おはようございまする〜
昨日の午後から南風…暖かくなりました〜

8人以下店舗専門   売れる『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


以前もこのブログでも、お書きしましたが…

私…『帽子』結構好きなんですが…^_−☆
昨日かぶってましたコレクションがこちらになります〜!

私、髪型のせいもございますが…頭のサイズ56㎝にも満たなくめちゃくちゃ小さくて、気に入っても先ずサイズでNGになることが多いのでっす〜(^ω^)

で、この帽子…  
コンセプトマイケル・ジャクソン(爆笑)
なんですが、実は&実はレディースだったりします。

この場合、デザインとサイズを追及したら、そうなってたんですわ〜!
特に、この場合…気に入ってサイズ感があったのが女性ものだっただけですわ〜


どう考えるか…
結果が女性ものであっただけで、私にとってプロセス的なものは気にしない主義なんですよね!^_−☆

結果が全て…  
そう、気に入ってサイズがあったのが女性ものだっただけ!

コンサルタントなんて正にそうで…
クライアントさんの結果にフォーカスしなければ、信用されないわけです。
別に結果の為に法を犯せといっている訳でなく、結果にフォーカスしてる…そこまで言い切れるかどうか…
だと考えまする〜!

モヒカンでもいいじゃないの〜
ピアスしてたっていいじゃないの〜

クライアントさんが結果的に生駒と歩みたい!
生駒を信じてみよう!
生駒じゃなきゃダメ!

なんて、思ってもらえるために
最大限の努力をする!
最大限の価値を提供する!

そこの部分が鮮明に伝わっていれば、それでオッケーなのかもしれません^_−☆

2017年の年末までに私のことを信じて下さる100のクライアントさんに儲けていただく。
これが、私のミッションであり、自分へのコミットですから〜^_−☆

最後に帽子の話…
かぶりだしたらわかります!
その楽しさ(*^^*)
そんなことも伝えていこう^_−☆
うんうん。


うーん、帽子はシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝

8人以下店舗専門   売れる『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


 


この方、沖縄でも有名人の平良さんでっす〜!

おはようございまする〜
沖縄も思っていたより涼しいです!

8人以下店舗専門   売れる『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士 
生駒俊介でっす。


 唐突な質問ですが…
あなたには、『仲間』って呼べる存在がおられますか?
仲間って響き…なんかいいですよね?!

思えば、私の小学生時代に(かなりの昔)
当時のNHK教育テレビで
『Ἳ6口笛吹いて〜空き地に行った…Ἳ6』
と言う歌のフレーズ始まるの番組で知った言葉かもしれません…
その歌の最後は
『仲間、仲間、な〜か〜ま〜♪』で終わるわけですが…^_−☆

私も前とは違って、今は一人でこの活動を始めてますのでなんとなく孤独感を持つこともございます〜

そうなった時に…
仲間っていいな〜って思えるわけです。

何故、仲間がいいのか?!

それは、共通の悩みを持っていることが多いからです!
悩みを打ち明けたり、経験談が聞けたりします。
仮に一人で考えるのと、仲間がいるのとでは、話せるだけでなく、ちょっとしたアイディアを貰えたりする可能性が高かったりしますから〜(*^^*)

薄い友達関係は、なんの根拠もなく
『大丈夫だよ…』とか、『多分いけるんじゃない…』とか、軽い言葉で発しがちです!

仲間は、そんな軽いことは言いません!
経験知識を元にハッキリは言わないものの考えるチャンスをくれるものです。
相手へのリスペクトがありますので、キッパリと言わない可能性があります。

この平良さん…
今回、沖縄で久しぶりにお会いしました〜
平良さんは沖縄では有名な社労士さん。
平良さんとは、昨年あるコンテンツ塾で一緒に学んだ仲です。
結構、課題も多く出されそれをこなすのに苦労した仲間です。
だから、共通ワードも多く楽しくお話も出来ます。
忙しい中、時間を割いて下さり二人で、お茶しました。
それも、今回、ご馳走になってしまいました…ありがたい〜!感謝!

お互いを刺激しあえるのも、仲間のいいところでしょう(*^^*)〜

ただし、仲間でいる為には、多少の努力も必要です!大人の関係を保ち、仲間でいる為にそんな労を惜しんでは成り立ちません…

そうして、ずーっと仲間でありたいし、
そんな仲間を増やせたら最高だと私は信じています。


うーん、仲間はシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝

8人以下店舗専門   売れる『魔法の接客術』アドバイザー 
モヒカン紳士
生駒俊介









ガーサスのANAでっす〜!

おはようございまする〜
で、メンソーレで沖縄から〜

8人以下店舗専門   売れる『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

すみません〜
相変わらずの全日空贔屓なもので…(*^^*)お許しを〜!

今回の沖縄もANAにて参上つかまつりました〜!

午前便に乗ったので、水平飛行になるやいなや、空港で買いましたお弁当をひろげました…
エッ、もちろん《崎陽軒のシュウマイ弁当》ざんす(爆笑)

で、最初暖かいお茶を頼みました…
それは、普通にグッド!
で、次に飲み物サービスに来られたので、『スープ』を頼みました〜
もちろん、暖かいのね!
私、実は飛行機の中でサービスされますスープ…大好きなんですが…(*^^*)

とその時、CAさんがそのスープにフタを付けて下さいました〜

それには、二つ(シャレでなく)の意味があると考えました〜
①やっぱり、冷めない様に…ですよね^_−☆
②これが本命
飛行機の座席には、カップホルダー的な穴が空いているのはご存知ですよね?!
そこにカップを入れて安定させるのですが…
今回の場合、先にお茶の入ったカップがそこにあるわけで…と、言うことはスープのカップは普通のテーブルに置かれるわけですわ〜(*^^*)
と言うことは、安定が悪く何かの拍子に滑るかもしれないわけで…危険…
それを瞬時に判断されて、カップにフタをされた。
これ、ちょっとしたキモでっす!
私がセミナーでお話してるところの《1K》がそこにあるのでっす。
それを理解し実践出来れば、お客様はきっとリピーターになって下さいます〜^_−☆

何が…って、その『気持ち』に応えたくなるからです!
当然、そんなのお構いなしのお客様もおいでになりますよ〜(^ω^)
全ての方にわかってもらおう・全ての方にわかってくれ〜と言うものでもない。
でも、その気遣いがわかって下さるお客様が絶対にいらっしゃいます。
そうでっす、そんなお客様を圧倒的なファンになっていただくのでっす!

これ、絶対的に正確^_−☆



そんな気付きのある、生駒俊介プレゼンツ『魔法の接客術』&かんたんマーケティングセミナーイベント、次回は3月18日になります〜

生駒俊介オフィシャルサイトはこちら⇩


うーん、ANA全日空はやっぱりシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝

8人以下店舗専門   売れる『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


キャワイイ 子供用リュックサックを楽天で購入…そうすると☆^_−☆

おはようございまする〜
昨日は寒かったっすね…いやはや☆〜(ゝ。∂)

8人以下店舗専門   売れる『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが…当家にはプリンちゃんという愛娘がありまして…

 その娘のためにキャワイイこんなリュックサックを購入しました〜
楽天で…!
何を入れるかと言うと、プリンちゃんの オムツを持たせようかな〜なんて思いまして^_−☆
で、《猫の絵柄》はうちの奥さんの趣味でっす(爆笑)

そうではなくて…
ビックリしたのは・・・…、送ってきた荷物の中にこんな手紙が入ってました〜
ナント 手書きの手紙っすよ?!

 いわゆるネット通販っすよ…
なのに、 手書きのメッセージカード
これって、ささりませんか?!
誰から買っているのか?!営業にとって、これからの最大のテーマなのだ〜と、私は考えてます!
で、この動きはしばらく続く…とも考えてマッスル!

もう一度、このメッセージみて下さい!
このメッセージは、 ヨコロンの伊藤さんという方が書いてくれたらしい…^_−☆
もちろん、その伊藤さんとはお顔も存じませんしお話したことなどもございません…
なのに、手書きのメッセージ…

先日もこのブログでもお書きしましたが…そう、スーパーマーケットの 無農薬野菜のコーナーには、
生産者の写真と同じっすよね?!
そうです!
なんとなくですが、この伊藤さんから買った様に感じてしまうのはなぜだろうか…(^ν^)
伊藤さんを知る由もないのに…

もし又、同じ様な子供用の何かを楽天で買うとしたら…
やっぱり、ヨコロンを選んでしまう様な〜そう思ってしまってもおかしくないですよね?!
いや、選んでしまうでしょう〜^_−☆
これって、ネット通販なのに リピーターっすよね!

これが、私の提唱します 感動接客って考えです!
お客様の期待を上回る接客…その 気持ちが一番大切なんだと考えます〜^_−☆

しかもこのマステ…ちょっと微笑ましかったりしもす。
そんなちょっとしたことが、 癒しになるのでは〜^_−☆
買い手の満足は人それぞれですが、ちょっとした気遣いにホッとする方は多いのでは?
と考えまっす。
そして、このシールが

サービス品(爆笑)

もう一度言いましょう〜
このちょっとした違いが 顧客満足に繋がり、リピーターを呼び、口コミの原因になるのでは〜^_−☆

やっぱり、次回もヨコロンさんで決まりっすね!


おわかりいただけたら、嬉しいでっす〜


うーん、手書きのメッセージはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝

8人以下店舗専門 売れる『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士


↑このページのトップヘ