2016年02月


『生駒さん…言ってたことと違うじゃないですか?!』

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


『生駒さん…言ってたことと違うじゃないですか?!』
って、私のその昔を知っている人からよく言われます…汗…

といいますのも、その昔、私は子供に全くと言っていいほど興味がありませんでした。
2人の姉には、娘が合計5人おりまして、なんと姪っ子が合計5人…確かに姪っ子たちはかわいいと感じてましたよ!
でも、自分の子供を持つとは考えていなかったわけです。


『子供…興味ないな〜〜!(◎_◎;)
俺、育てるの無理だし…自信ないし…
自分が子供を育てている場面って、想像つかないんだよね〜(≧∇≦)』
なんて言ってましたから…f^_^;

それが、今ではプリンちゃん無くしては生駒を語れないくらいですからね〜汗…

そのくらい、娘の存在は大きいですね!

今回のこの5回シリーズ、
①頑張らせない
②習慣・ルーティーンについて大切なもの
③失敗をさせる
④厳しさの裏返しは優しさ

で、その最後はやっぱり

思いっきり愛情をもって接する
です!

ハッキリ申しまして…
世の中にこれほどを『愛しい』と思わせる存在は他にない!
と、言い切れるほど愛しいです‼︎^_−☆
可愛いです!

ですから、その愛情をコントロールしなければならないのですわ〜f^_^;

そのためには、
教育方針
が、必要となるのです…^_−☆

又、そんな気持ちにさせてくれる存在を持てたのは、奥さんのおかげとも言えますよね‼︎^ ^
ありがとう。

私の友人には、私の娘より年上のがいる様な年齢ですからね〜☆〜(ゝ。∂) 

そこで、考えるのは何時も

得るは捨つるにあり…

と、言う言葉です!


何かを得る前に、何かを捨てなさい
そうしなけば、大切なものは手に入らない…と、言う考え方です。

確かに子供をもつことで自由な時間やお金が、ある意味捨てるということになったわけです。
でも、それらを捨てたから、子供への無類の愛情家族愛を持てたわけです。

そんなの知らなくてもいい

そういった考えで50歳まで生きてきました。
運良く今は、子供や家族への愛情で満ち溢れた生活をさせていただいております。


昨夜は、午後8時半頃帰宅しました…
その時、うちの奥さんと娘はお風呂に入っておりました…
洗面所で、手を洗いながらお風呂に声をかけると娘が
『お父さん、お風呂〜〜』
と言ってくれるので、直ぐに入りました〜
奥さんが先に出ますので、いつも通りプリンちゃんと2人で至福のバスタイムを過ごしました。

『私は人が変わりましたから〜』


うーん、家族愛はシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー

モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ研修
『魂のスタッフ研修』









厳しさの裏返しは…

おはようございまする〜
日々、春の足音が遠くから聞こえてきてますね^_−☆

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨日、一昨日とわが愛娘プリンちゃんとほぼ一緒に時間を過ごしました。

外に出ることが多いので、土曜・日曜と家で過ごすことも稀な私なんです。
そういう意味でもこの二日間は貴重な週末でした。
娘と遊び、お昼寝をし、ご飯を食べ、お風呂に入り、車で出かけ、お茶したり、家族と過ごす時間は有意義な時間なのです!


私の父親は、丸紅という商社に勤めておりまして…時によく言われます『猛烈サラリーマン』でした。後に、常務取締役までまっとうした男でした。(≧∇≦)
ほとんど家にいることもなく、日曜日も会社に行くのが普通でした…土曜日は⁈って思う方は若い証拠!
その昔はの日曜日だけが休みの週休一日生活でしたから〜〜!(◎_◎;)

そんな父は、非常に厳しく、よく手を上げられたものです。
今思えば、おかしく?滑稽?な生駒家だけのルールがいくつもありました。

父親が帰ってくると3人姉弟が玄関で三つ指をついて『お帰りなさい』と迎えたり
…、父親が絶対権限を持っていて、大学に行く時も家族みんなで父親に『俊ちゃんの希望する大学にいかせてやってください!お願いします!』と、頭を下げたりするような家でした。

まず、今風の『家庭』と言うことから考えると考えもつかない様なことばかりでしたね…(≧∇≦)

でも、今更ながらその父親に感謝の気持ちが芽生えてきます!
男同士と言うものは、結構難しいもので、なかなかうち解けない関係なのかもしれませんね〜?
私の場合、特にそうでした。

ですが、その厳しい父親に育てられたおかげで今の私があるとも考えます。

ある時にわかったのですが、父は私に伝えようとした事はこれなんだと。

厳しさの裏返しは優しさ

なんだと…‼︎


小学校の時に下校時に新聞を配達をしている人を見ました…
カッコイイ〜と感じた私は、新聞集配所へ…
『雇って下さい』
『お父さんやお母さんはしってるんか?』
『知りません…』
『あかん、あかん、家に帰って聞いてきい〜』
という押し問答があって…

その夜、終電で帰ってきた父親に新聞配達がしたいと言うことを告げました。
父親は、
『それは、お金を貰うということだぞ!お前お金を貰うという意味が分かってるのか⁈
それは対価を頂くと言う事だ。
対価の裏の言葉は責任だ。
やりたいのなら、やってもいい。ただし、いつまでやるのか約束をしなさい‼︎』
そんなことを小学校4年の小坊主に言ってのける父親でした。

結局、私は小学校卒業の3年間新聞配達を続けることになるのです。その経験があり、対価という言葉の意味をその歳で身をもって知ってしまったのでっす。
色んな意味で今の私があるのは、そんないつも真剣だったた父親のお陰です。


我が娘からみたら…

厳しい父親

な部分も多いでしょう。
ですが…後々、彼女が

こんな厳しいお父さんに育てられて良かった‼︎

と、感じてもらえれば、そして誰かにそう言ってもらえれば…
そんな嬉しいことはないですね!

今の私が語った様に…


うーん、家族と過ごす週末はシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ研修
『魂のスタッフ研修』







 
保育園に通わせていると…過剰に!(◎_◎;)

おはようございまする〜
昨日は、完全に春を感じました横浜から…

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

私の愛娘プリンちゃんの教育方針のご紹介ですが…昨日・一昨日とお書きしました〜〜
その①

その②

うちの娘は、保育園に通わせておりまして…たまに、私もそのお迎えに行ったりします。

先日も行きましたら…
むこうの方から『お父さん、迎えに来た〜!』叫びながら、走って私の元にやって来ます^_−☆
そのかわいいことかわいいこと^ ^

で、最近感じるのが…保育園側か過剰に謝ったりします…
例えば、先日もあったのですが…

何やら、お散歩中にプリンちゃんがこけたらしいのです(≧∇≦)
で、おでこを打ってしまって泣いたらしい…
その報告をしながら、『すみません、すみません…様子を見て下さい‼︎すみません…』って感じなわけです。

ま〜最近、老人ホームであってはならない事件やちょっと前は、ペビーシッターの事件もありましたよね⁈
だから…過剰に反応している様に感じますf^_^;

そりゃあ、預かっている方は責任もございますし、あってはならないことを疑われても困りますので〜!(◎_◎;)
現場も苦慮されている現れなんでしょうね〜〜!(◎_◎;)


ここからが本題。

で、私の教育方針その③ですが…

失敗をさせる

と、いうものです(^O^)



どういう事かと言うと…

例えば〜〜

『そんな歩き方をしていたら転んじゃうよ!』と言う情報は与えるのです。

で、実際に転びそうになったときに手を出さないのです。
もちろん、出しそうになりますよ…
でも、出さないのです。

最終的に転んじゃったとしましょうよ…f^_^;
泣いている娘にむかって、
『ほら、転んじゃったでしょ⁉︎
だから、そんな歩き方ををしちゃいけないんだよね‼︎』と、身をもって感じさせるのです。

失敗をさせない様&させない様…と考えがちですよね?!
親ともなれば、自分の子供の失敗を願う〜なんてことありえないですよ〜〜

そんな中で、失敗を経験と考えてみるのです。

転んだことも経験

成長するということは、成功より失敗から学ぶことの方が多いと感じております。
この私とて同じ…
いろんな研修をさせていただいている中で、失敗&失敗…反省の日々です。 

しかしながら、いつも改善点を見出し、次回に活かしているつもりでっす〜^_−☆

失敗は失敗と認めつつ、経験値が上がると言う部分にフォーカスをした時それらは失敗にはならないのです。
だって、経験値を上げているんですから〜〜笑。

失敗をする前に手を差し伸べてしまうと、経験値は止まったままですよね!
いかがでしょうか?

私がさせていただく『スタッフ研修』のアウトプットの中でも、失敗を発言してくれる方がおります。
それって素晴らしいことです!
実をいうと、失敗談は人に勇気を与えるものなのです^_−☆!

明日もドンドン失敗をさせます!
(爆笑)
経験値を上げさせるために〜〜^ ^


うーん、転んぶことはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ研修
『魂のスタッフ研修』


生活の基本を教える〜でも………それだけではないのでっす〜!(◎_◎;)

おはようございまする〜
朝夕は、まだまだ寒いですね…f^_^;

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨日のBlog、沢山の方にお読みいただきありがとうございます〜^_−☆
因みにこんな感じ〜

で、今日はその第二弾です!


私、ひょっとしたら潔癖と思えるくらい手を洗います!(◎_◎;)
ちょっと何かしたら…
手を洗ってます…洗いたくなる…と、そこだけ綺麗好きで、手を洗いたくなるのですf^_^;

それも、なるべくなら石鹸を使って!

特にインフルエンザが流行っているこの頃は、特に念入りに洗いますね〜
インフルエンザに絶対にかかりたくないし、万が一かかってしまったら…大変ですからね…汗…

で、もちろん、プリンちゃんに対しても手を洗わせます…
例えば、ご飯前は必須です!

娘がこれから食べようしていても、洗面所に連れて行きます〜!
泣いても、本人が『イヤダ&イヤダ』といっても必ず洗わせます。

その時に耳元で、
『手にはい〜っぱい ばい菌をついてるんだよー!
ビービーはいろんな所を触るでしょ⁈
そして、ご飯の途中から手で食べるでしょ!(◎_◎;)
だからきれいに洗おうね!』

また、『嫌だ〜』なんて拒否られても…
『絶対に洗わなきゃいけないの知ってるんでしょう!…
お父さんが言い出したら、わかっているでしょう!
何を言っても、洗わなきゃいけないんだから…洗おうね〜!^_−☆』

なんて言いながら、手に石鹸をつけて洗っているうちに、楽しくなってきて自然と笑顔になったりします。

で、最後に必ず
1 !
2 !
3 !
と言いながら、手を振ってタオルで手を包んで拭いてあげます〜 (爆笑)

それを続けていると、その『手を洗う』という行動自体が当たり前の行動になってくるわけです。

お分かりになりますか?
これが…
いわゆるルーティーンと言われるやつです。

ルーティーンになると、やって当たり前になるので、苦ではなくなります。
いわゆる、それが習慣化する。

と、この場合…

ご飯前には必ず手を洗う』

ことがプリンちゃんにとって当たり前になるわけですね!

その代わり、行動について、いつも伝え続けなければなりません。

で、小さいプリンちゃんにしてもらう時には感情をなるべく殺して、話し始め、最後は笑顔でやるように…『そうそう、一緒にやろうよ〜』的な言い方をする様にもっていきます!



で、ここからが本題。

ルーティーンって、習慣ですから考えずにできちゃうんですよね⁈
ついつい…f^_^;

でも、最も大切なのは行動よりも…

『なぜそれをするのか?
しなければいけないのか?』
という点だと私は考えます…
いかがでしょうか?

このプリンちゃんの場合『手を洗う』と言う習慣も大切ですが、それより…

何故、洗うのか?
何故、洗うべきなのか?
何故、洗わなくてはならないのか?

その『行動』より『何故』の方が大切で、そこが理解出来れば、その行動の意味がわかるのです!
そして、その意味が伝わってくれると私は一番うれしかったりします〜

私がさせていただいている『スタッフ研修』でも同じかと…
型でなく、心理で受けとめてもらい、意味を考えて行動してもらえると一番喜びになります!

あくまでも、私のロジックは
思考→ことば化→行動
ですから〜(≧∇≦)

そんな研修を本気でさせていただいている、生駒でした〜^_−☆


うーん、プリンちゃんの手洗いはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ研修
『魂のスタッフ研修』




結構、結構、厳しい父親なのかもしれません…

おはようございまする〜
冬らしいお天気の横浜から…

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


我が愛娘、プリンちゃんももう少しで2歳3カ月になります!
と言う事は、私も父親になって2年と3ヶ月になると言うことです!(当たり前)
(≧∇≦)

たったその間でもいろんな出来事があり、初めての父親と言う立場での教育方針に迷いがあったのも事実です。 
ただ、一つだけは決まってます。


もちろん、頑張らせない!

と、いうことでっす〜^_−☆

理由は先日のBlog二本をお読み下さい。


実はこの前、娘の通っている保育園で小さな学芸会がございました。
前情報で、保育園の先生から娘が一生懸命練習やっている…率先して踊ったり、歌ったりしてくれるので、先生も助かってるなんて情報をいただいてました〜

やっぱり、DNAは受け継がれているな〜^_−☆
なんて思い(爆笑)
当日、いそいそで保育園に観に行きました〜^ ^

娘の出る順番になり…
娘はお友達と手を繋いでめちゃくちゃ笑顔で入場。
椅子に座っても笑って手を叩いてマッスル^ ^
楽しそうで良かった!


しかし…予期できないことが起こるもの!…汗…

娘の後のお子さんがワーン、ワーン泣き始めたのです…
それを見たプリンちゃん、泣き始めてしまいました…ワーン、ワーン(≧∇≦)がやがて、
ギャン泣き…に〜!

ええええ〜っ、泣くとは思っていなかった先生も大慌て…見ている私は、目が点に…!
奥さんは、ビデオを後ろでとりながら…『お母さん、ここにいるよ〜』ってf^_^;

でも、ガーサスなのは娘はギャン泣きながら…トンネルをくぐる(場内、爆笑!)
再び、席についても泣き止む様子なし…

って時に…最初に鳴き始めた男の子がついに我慢出来ず、ステージを降りてママの元に行き、抱きしめられたのです…
それを見たうちの娘も泣きながらのステージを降りて私の元へ…

ナント、可愛い姿なんでしょう〜

で、一旦、
ぎゅーっと抱きしめたんですが…
ここで、心鬼にして〜〜

『ビービー(ニックネーム)のやるべき事は何なんだ?!
ステージをまっとうしなさい!』

と言ってステージに突き返しました〜!

これが、生駒家の教育方針
なんでっす〜^_−☆

やるべきことをキッチリやらせる!


そのほとんどのことを、許す私なのですが…ダメなものダメ!
やるべきことは、やらせる!

これを教えていきたい…のです。
そして、
『何故それがダメで、何故それをすべきなのか?』
それをしっかり伝えてゆく。

そんなところが、私の教育方針です!

この歳で、始めて子育てをしている新米オヤジですから…汗…

出番終了後、泣きながらでも最後までステージをまっとうした娘に対して、
『お父さん、ビービーが最後まで演技してくれて嬉しかったよ〜!
愛してるよ〜!』
と、伝えてギューっと抱きしめてやりました^_−☆


うーん、子育てはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』 
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ研修
『魂のスタッフ研修』






↑このページのトップヘ