2016年04月


先日、渋谷駅を通った時に…

おはようございまする〜
世間はゴールデンウィーク始まりましたが…

唯一無二の接客コンサル  
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

この写真じゃあ、わかりにくいでしょうか…

先日、JR渋谷駅をとったときに衝撃が走りました。
何やら新しい女性用の顔に付けるパックの宣伝のようなんですが…

そのサンプル品が、宣伝の上に両面テープで貼ってつけてあるではないですか!
お分かりいただけますか?
サンプルが両面テープで、貼り付けてあるのですその宣伝の上にべたべたと…

思わず、手を伸ばしてとってみたら、やはり中にサンプルが入っているような感触なんです!(◎_◎;)
こんな宣伝広告なかなか見ませんよね⁈

つまり、考え方によってたらサンプルが取り放題なわけです。
すみません…
奥さんのために2つ取って帰ってきてしまいました(爆笑)
だって、貼ってあるんだから〜f^_^;

もちろん、奥さんに理由を言って渡しましたよ!
今朝、使ってましたが…^_−☆


外国人観光客が、日本にやってきてびっくりすることの1つに、ポケットティッシュを無料で配っているということがあるのです!
これ本当です。

そんな方が、この宣伝を見ると本当にびっくりしますよね…そんなことを考えるは、私だけかもしれないですが…(≧∇≦)

ここからが本題。
何が言いたいか?!

日本のマーケットって…
ある意味、飽和状態なっているのではないか?と考えます。
サービスにしても物販にしても飲食にしても、あまりにもレベルが高過ぎて、それに慣れてしまっている人が多く、そんなか方々を相手にするわけです。
そうそう、簡単に感動なんてしてくれません…

なぜなら
そのサービスや商品レベルが当たり前だからです。

ひょっとしたら、終わりなき戦いなのかもしれませんね⁈

でも、本当はやりようがあるんですよ!
その秘訣は…

その他大勢と同じステージで戦わないと言うことです。

これさえできれば、
ある1つの世界で絶対的なナンバーワンになれれば…
狭い領域でいいのです…
いや、ひょっとしたら狭い領域でナンバーワンを取るということの方が難しいのかもしれませんね⁈
なぜなら、マーケットがおのずとして狭くなるからです。

ただ、今の時代そんな狭い領域でナンバーワンを取ったことをSNSで発信さえすれば…未来が見えてくるのかもしれませんね⁈

未来がみたければ、狭い領域でナンバーワンを取りましょう〜
誰にとって、取れればいいか…
そんなの決まってますよね!

目の前のお客様…

そこのサービスに徹底したサービスができない方は、ひょっとしたら難しいのかもしれませんよね⁈

徹底的に喜ばせる人間がいたら…きっと目の前のお客様からは、No.1なのかもしれない…ですね〜
 
ごめなさい…ちょっと毒を吐いてしましました〜f^_^;



前向きに
前向きに〜


うーん、日本の広告は、レペル高く、シャイコフスキーざんす(^_−)−☆ 

感謝。

唯一無二の接客コンサル 
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー 
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成
『魂のスタッフ研修』


ちょっとした違いなんですが…

おはようございまする〜
今日からゴールデンウィークですね〜!

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士 
生駒俊介でっす。


昨日、一昨日は松山・道後温泉にて研修を中心とコンサルティング活動をさせていただきました〜!

そんな時、何時も考えるのがモノ売りではなくコト売りになると言うことです。

そこで、今回、そちらのいわゆるショップスタッフ(店員さん)の名称を独断と偏見(爆笑)にて変えさせていただきました!(◎_◎;)
本当に、独断と偏見からでっす〜

『今日から、この瞬間から皆さんは…
ショップスタッフ
では、なく
アドパイザーリングスタッフ
です。
もし、ショップスタッフと社内で言われたらハッキリ言って下さい!
私は、ショップスタッフではなく
アドパイザーリングスタッフ
です!
それが、社長であろうとも取締役であろうとも、ハッキリ伝えて下さい!
私は、ショップスタッフではありません』
と…

でもでも、なんのアドパイザーをしているのか…⁈
ここがポイントなのですが〜(≧∇≦)

それは…
お客様のお買い物のお手伝いをしていると言うことですね〜!
で、言葉を変えることで、意識を植え付けたいのです!

それは…
単なるモノ売りではなく、コトを売っているのだ
と言うことを思考から整えることに繋がると考えるからです。


言葉を変えるだけ


ハイ、私が支援させていただけますと…
接客のスキルやテクニック的も相当あがります…
ただ、思考を整えないと…続かないのです。
これは、残念ながら本当です。
昨日、一昨日も、キッパリ言わせていただきました…
『相当レベルの高い接客のツールはお渡しできているはず。ツールとは道具です…そのツールをどう使うのか⁈はたまた、どうスキルとして生かすのか⁈それは、あなたのか行動にかかっています!』

私が欲しいのは、あなたの行動です!

それも、全て思考を整えることから始まっているのです。
その思考を整えるためには、
それに適した言葉が必要になるのです!


『私はショップスタッフ(店員さん)ではございません!
私は、お客様のお買い物のお手伝いをするアドバイザリースタッフです!』

突如伝えて、直ぐに定着する…なんて難しいこと位、私にもわかっています。
しかし、その言葉を意識するとこにより必ずや思考が整ってくると考えます!

全ては言葉から始まります。




私は、言葉に魂をのせてこれからずーっとも伝えていきます。



うーん、言葉の魔力は温泉と同じかもしれない…湧き上がってくるから〜ってことでシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成
『魂のスタッフ研修』




ある、焼き肉レストランでの一コマ^ ^

おはようございまする〜
道後温泉にて、朝をむかえております!

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


とある、焼き肉レストランの黒板…ご覧いただいた様に、生産者、つまりその素材をどこの誰が作っているのか…一目瞭然にされてます!


これ、チェーン店でもなければ、大資本が絡んでいるわけでもないレストランです。

これって凄くないですか⁈

この生産者の方は、農産物やお肉、玉子を単に作ってらっしゃるわけではないのですよね⁈

会社とか、大農園とかでなく、個人の名前がここに載っている。
例えば…
玉子を作ってらっしゃる(鶏が生むのですが…)中村さんは、ここに来れば実際に食されてるお客様に会えるわけです^_−☆
確実に〜‼︎

ご自身が作ってらっしゃるモノを食べてらっしゃるお客様に会える…ここがポイント!

つまり、誰が誰に向かって作っているか⁈個人が意識できるわけです!
日頃、同じ様にされている仕事、この場合生産者の方々の意識を考えた場合…
なんて言いますか?意気込みと言いますか?気合いと言いますか?もっと言うと気概が違ってくると、私は考えます!

ルーティーンワークに入ってしまい、そんなこと意識しないでやる毎日と私はあのレストランのあのお客様のためにこれを作っているんだ〜と意識する毎日…
どちらが素敵ですか⁈
楽しいですか⁈

農産物もお肉も玉子もその全ては、人が作っているのです!

その生産者の個人名を出す。
本当に気概が違ってくるのでは⁈
と、考えます!


ハイ、あなたがレストランのサービススタッフとしたら…
何気なくするサービスと私がこのお客様にサービスをしているんだ!と、意識してするサービス…同じサービスでも大きな違いがあるはず…


あなたが料理人としたら…
厨房にこもっていてもお客様の笑顔や不満を直接感じることなんて出来ない…

あなたが、髪の毛を切っていたとしたら…
お客様と会話しなければ、本当にしたいヘアスタイルもわからないはず…


全ての職種で、これは置き換えられると考え、私は伝えているのです!


昨日も、伝え切った…いや、もっと伝えることがあったかもしれない。


生駒俊介は目の前の受講生の一人一人に、より良き人生のトリガーを与える…

誰が、誰に伝えているか⁈
私にとっては、最重要なのです。



うーん、ファームレストラン 黒牛の里さんはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成
『魂のスタッフ研修』


最近、赤ペンのインク交換が激しくて…汗…

おはようございまする〜
今日から松山なんですが…あいにくのお天気でっす〜(≧∇≦)

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


私が、唯一無二の接客コンサルと言われる理由の1つとして…

ご支援をさせていただいておりますクライアント様のスタッフ研修では、毎回提出課題をお願いしております。
その提出課題におきまして…
時と場合により、受講生の皆さんにいろんなことをことば化していただくわけです。

その提出課題を私が、赤ペン先生になり添削を致します。


この様に、私の意図するところをお書きいただけますと…はなまる(爆笑)
💮を書かせていただいております。 

懐かしくないですか?


これは受講生のみなさんが、
いかに正直にお書きいただけるかに価値があるわけで、そのお一人お一人の文を見て私の指針が決まってくるわけです。 
指針とは、次の講義で何をどうお話するか⁈ってことなんですが…^ ^

ご理解いただいけてないときや何より行動がなされていないのは、この私の責任ですから、そんな時こそ、私の考えやそれこそイズムをことば化し伝えさせていただきます!

回答がわずか二・三行の時でも、私の添削回答が20行以上になることもしばしば…大汗
裏面いっぱいなんて、しょっちゅうなんです!


如何にして伝えるか⁈
如何にして行動してもらうか⁈


この二点にフォーカスし、本日も思いの丈を赤ペンにのせて、添削させていただきました〜!(◎_◎;)

三菱のジェットストリームと言うペンを使っているのですが…
最近、その替え芯の交換頻度が高くなり、若干手首から肩にかけても痛む気がしてまいりました(≧∇≦)

ついつい、強く握って書いているのか…
筆圧もかなりのものになってきてたりします(爆笑)


私のミッション

『目の前の受講生のみなさんに、より良い人生のトリガーを与える』

これこそが…私のミッションです!
その為、今日も赤ペン先生・添削を目一杯させていただきました〜^_−☆

追伸。
ちょっと前に…
『生駒さん、何故、そこまでなさるんですか?』って質問を受けたことがございます。
実は、ずーっと考えてました…
『何故…』を
最近一つだけわかってきたことがございます。
本気だから
なんだと^_−☆

苦しいことや、キツイこと、凹むことがあれど、本気だから楽しいのである。

本気でない、
本気になれない
ことは不幸だと同時に楽しくないのた。
私は、本気だから楽しいのでっすー^ ^


うーん、はなまるはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成
『魂のスタッフ研修』




昨日、この方のセミナーに参加してまいりました〜

おはようございまする〜
昨日は、学びの日となりました〜^ ^

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー 
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。



この方とは、稲川純一さん^ ^

さる勉強会で知り合った方なんですが…
以前から、
どういったコンテンツをお持ちなのか⁈
興味がございました〜

で、たまたま、私が伺えます日程でセミナーをなさる…と、言うので足を運びました〜


『A4』一枚アンケートで、利益を5倍にする計画セミナー


なりほど

と、感じさせる内容でしたね!^ - ^


お客様から、どういったコンセプトで、どういった文面でアンケートを取れば良いか…

そして、そのアンケートをどんな風にアレンジし、自身の広告媒体に載せるか〜ってお話なんですが^ - ^

確かに、自分のやっているサービスや売っている商品って…
何故⁈
そのお客様が購入いただいたか…⁈
想像はつけど、真実はわかってなかったりしますよね⁈

多分…ではなく
お客様が購入して下った本音を聞く

そうすることで、知らなかった自分を知り得るのかもしれません…

その聞き方のポイント

これまた、わかっていそうで…難しいですよね!(◎_◎;)、

そんな部分に稲川純一さんは、精通なさっていて、実に面白いコンテンツをお持ちでした^ ^

そこで、本題…

やっぱり、商売のヒントの全てはお客様がお持ちだと言うことですね!

例えば、料理を作る方…
誰のために作っているのか⁉︎
それを見失っている料理人の多い気がしてならないのです…!(◎_◎;)

口では、
お客様の笑顔のため
と、いいながら…お客様の顔を見ていない気がしてならないのですね〜!f^_^;

本当に美味しかったか⁈ 
好みにあっていたか⁈
味付けは元より、炊き方は⁈
茹で加減は⁈
硬さは⁈

お客様と会話をしないと…それこそ本音を聞き出さない限り、技術の向上はない…と、考えるのですが…(≧∇≦)

本音を引き出すコツは一つ。
会話を楽しむのです!
楽しい会話の中に、ポジティブなヒントが隠されているのです!

そんな考えからすると…
お客様との会話は意味がない…と言う料理人は、お客様のためではなく、自分のために作っているのかもしれませんね〜

ヒントの全ては、お客様にございます!

そして、そこで得たヒントをどう生かすかが…そこを考え、行動してみることが自分を成長させるのだと感じました^_−☆


稲川純一さん、改めての気づきをありがとうございます!


うーん、お客様の声に耳を傾ける…会話をする…いやいや、会話を楽しむことはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』 
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成
『魂のスタッフ研修』

↑このページのトップヘ