2016年10月


昨日もまたもやお昼にくら寿司に行ってしまいました〜爆笑

 おはようございまする〜
いよいよ、秋本番な感じになってきましたね〜

唯一無二の接客コンサル  
『人材育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨日のお昼は、夫婦してくら寿司で意見がビッタシ、食べてまいりました〜^ ^
何故か⁈行ってしまうくら寿司

一皿100円の回転寿司、もちろん価格的なコトもございますが…当家奥さんのお目当は、シャリカレーなる逸品なのです。
召し上がった方、いらっしゃいますか⁈
正に寿司飯にカレーといった、一見変わった取り合わせなんですよ〜!

ええええっ⁈まだ⁈

早く、一度はお試し下さい!
新境地が味会えますから〜(^з^)-☆
本当でっす〜
当家の奥さんならずも、この私も結構好きだったりします!

なんとも言えない甘さが寿司飯と上手くマッチ!
本当に美味しいのです^ ^

でも、これっていつも申し上げる新商品の法則そのものですよね!

ある物❌ある物新商品

従来の発想では邪道なんでしょうが、チャレンジする発想があったからこそ、集客が出来ているわけですね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

と、今回目にとまったのが…
このPOP!
これは、何やらの2016年のレストランチェーン部門の顧客満足度日本一になったと言う意味のPOP…
ごめんなさい〜!
ここでの日本一に注目しているわけでなく、このJCSIが日本一にした〜と言う既成事実を使った宣伝だと言う点です!

おわかりになりますよね⁈
くら寿司が日本一と言っているわけではなく、このJCSIと言う機関がそのアンケート⁈で日本一日本なった…と言っているわけです^ ^

懸命な読者のあなたならお分かりでしょう⁈
自社から日本一と言われるとなんだか押し付けがましい…と申しますか⁈いやらしいじゃないですか⁈
でも、うちじゃなくこのJCSIのアンケート結果なんですよ〜
と、言われれば、人は素直に聞けたりします。
ですよね⁈


で、話は元に戻りますが…この度、くら寿司では新たなる新商品が投入されました。
それは、シャリカレーパン〜爆笑!
実は、昨日は来店が13時過ぎていたので、売り切りごめんで食するコトが出来ずに悔しい気持ちでスコスコと帰ってまいった次第なのですが…(๑˃̵ᴗ˂̵)

食した感想は、またの機会に〜)^o^(


うーん、顧客の声ほど宣伝に使えたりささます…それをPOPに〜シャイコフスキーざんす〜(^з^)-☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『人材育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


 

唯一無二の接客コンサル
『魔法の接客術』アドバイザー
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

『魔法の接客術』アドバイザー
唯一無二の接客コンサル
接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成
営業社員研修
スタッフ研修

昨日、法要を催させていただきました。その意義を考える…

おはようございまする〜
昨日は、予報が急展…いいお天気の横浜でした。

唯一無二の接客コンサル
『人材育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士 
生駒俊介でっす。、


母が亡くなったのが平成12年11月
その後、父が亡くなったのが平成17年3月…

昨日、折しも、17回忌13回忌とを合同で催すコトが出来ました。

奈良の菩提樹のご住職様から、
『法要は前倒しなら大丈夫ですから、ご一緒になさるのは大丈夫ですよ〜』と、ご提案をいただき実現致しました。


母は物凄く優しい母親で、小さい頃からヤンチャだった私を育ててくれました。
『あんたは、私の子供だから大丈夫』とどんな時もそう言ってくれて、私の人生の軌道修正をしてくれました。 
あの『大丈夫』は、ひょっとしたら母親が自分に言い聞かせていたのかもしれませんが…あなたのあの言葉は、僕を勇気付けてくれました。

何時も私を尊重してくれて、笑顔で見守ってくれました。だから、その笑顔のおかげで、横道に逸れそうになった私は、あなたの元に返って来ました。
人生であなたに本気で叱られたコトは二回しかない…と記憶してます。
本当に、本当に優しい母親でした。


父は、本当に厳しい人間でした。
昔の仕事人間だったので、家族旅行など行ったコトもなかったです。
今、思うと、厳しさの裏返しが優しさだと考えるコトの出来る僕がいるのも、あなたの厳しさがあったからです。
口癖は
『俊介、どしょっぽねを入れろ!』でしたね…
あの頃の僕を見ていると、そう言いたくなったのでしょう〜わかります。
あなたの仕事への向き合い方を見せつけられたおかげで、僕も仕事についてのあり方が備わりました。


振り返ると、この16年… 
あまりにも色んなコトがありました。
色んな経験をし、人生も激変しました。
あなた達にとって『孫子』も出来ました。
その僕の子供も、あなた達を祀った仏壇にいつも手を合わせ『南無〜』と言ってくれてます。
知っていますよね(笑)


こんな細やかな法要ですが、こうやって僕が出来たコト、少しだけでいいので褒めてやって下さいね〜

そして、こうやってあなた方のコトを思い人が集っているコト、そうしてみんな仲良く笑顔でいるコト、その全てがあなた達の愛が残してくれた財産です。 


その時を思う


そのために、こんな法要と言う習慣があるのかなぁ…と、ふと昨晩考えました。
そして、あなた達に素直に感謝の気持ちを持てる僕たちは幸せです。

そんな気持ちを噛みしめるために、みんな集っているのかも…

あのあなたの雲りひとつない優しさと
あのあなたの本気の厳しさがあったから、今の僕がいるコトは紛れも無い事実です。

あなた達の子供で良かった。
僕を生んでくれてありがとう。

『あんたは、私の子供だから大丈夫』
『俊介、どしょっぽね入れろ!』
どんな時もあなたのあの言葉は、忘れていませんよ。

また、来月、お墓参りに行くからね〜
待っていてね!


うーん、気持ちの成長を感じれるこの時ってシャイコフスキーざんす(^з^)-☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル 
『人材育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介



唯一無二の接客コンサル
『魔法の接客術』アドバイザー
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

『魔法の接客術』アドバイザー
唯一無二の接客コンサル
接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成
営業社員研修
スタッフ研修






先日、道後温泉商店街を歩いていましたら…

おはようございまする〜 
今朝は、ちょっと肌寒いくらいに… 

唯一無二の接客コンサル
『人材育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


今年の年初めから月に一回訪れてます、愛媛県松山市の道後温泉…
伊予鉄道の道後温泉駅から名物・道後温泉本館まで道後温泉商店街がございます。

タルトやみかん系の愛媛県に因んだお土産物屋さんを中心に、昔ながらの残念なお店(失礼致しました)から飲食店などからなってます商店街がございます。

その中で、ちょっと目立ったポスターがあったのでご紹介いたしましょう。

そのポスターがコレ
普通のお土産に飽きた方へ

って書かれていたら…
普通のお土産に飽きた方はもちろん、別にそんなコト考えていなかった方も否応なしに注目してしまいます。

何々⁈

なんか、面白いものあるのかなぁ〜⁈

って感じで注目される可能性があるのです〜

これが、『ターゲットを絞るとターゲット外が響く』
ということですね!
だから、ターゲットをしっかり絞るということが大切なわけです!

コレ、いつも申し上げているコトなのですが…
このポスター、再度しっかりご覧下さいな(๑˃̵ᴗ˂̵)

よくよく見ると…一番下に書かれてございます…爆笑…

『なるといいなぁ・・・』

って、そこまで書いていて、最後にこれかよ⁈って笑かしてくれますよね⁈(^_-)
この自信のなさ…
いやいや、商店街の他のお店への配慮か⁈

とにかく、僕なんかが見ると…そんなトコロを見逃さないわけで…そこ迄書かれていたので、ついつい手にとって見せていただきました。
サンプルまで頂戴してしまい)^o^(、
その滑り止めをiPhoneに貼ってたりしますから…汗💦
ありがとうございまする〜(≧∀≦)

こんなポスターやPOPを書かれる時は、ターゲットをしっかり絞ってみる…これ、基本ですから〜

さー、やってみましょう(^_-)


うーん、新定番って…何処にでも売ってそうなモノなんですけど、気にせずシャイコフスキーざんす(^з^)-☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『人材育成』  
『魔法の接客術』アドバイザー 
モヒカン紳士
生駒俊介


唯一無二の接客コンサル
『魔法の接客術』アドバイザー
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

『魔法の接客術』アドバイザー
唯一無二の接客コンサル
接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成
営業社員研修
スタッフ研修

本当に最近感じるコトなんですが…

おはようございまする〜
昨晩、松山より帰ってまいりました…

唯一無二の接客コンサル
『人材育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


このポスター、昨日の飛行機に搭乗する直前に貼ってありました〜
マナーポスターって、最近目立つ様な気がします(๑˃̵ᴗ˂̵)
先日も、フェイスブックである方が東横線の車内ポスターに『お化粧を車内でしないでー』的なポスターがあったと言う記事を載せてらっしゃいました。が、僕もそのポスターが気になってました!

なんと言いますか⁈
うーん、マナー的レベルが落ちてきた様に感じるのでっす〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
だから、そんなポスターが目立つ様になってきたのかもしれませんね〜(≧∀≦)

私だって人のコトをとやかく言えるレベルではないかもしれませんが、目に余るコトが多くあったりします…

でも、コレだけは言わせていただきたいのです!


昨日も空港で見かけるのですが…

『健康なあなたが、ハンディキャップの方の席に座るのは、お辞めなさい』
ってこと!

電車の中でもそうなんですが、どう見ても健常者な方が平気でハンディキャップシートに座っている光景を目にします…
いやはや…何とも情けない〜と言うか、はしたない…

当家の奥さんのお腹にプリンちゃんがいる頃のお話ですが…
有楽町から私と二人で京浜東北線に乗りました…
程なく、満席で少しだけ立っている状態…私達の座る席はなし…
もちろん、奥さんのバッグには妊婦マークを付けてあったのです。
が、誰も席を代わろうしてくれません…

『すみません!
うちの奥さんは妊娠していて具合が良くないのですが、どなたか席を譲っていただけませんか〜⁈』

私は少しだけ大きめの声で言いました。

と、するとお一人の年配の女性が…
『私、すぐにおりますので、どうぞ〜』と、譲ってくれたのです。
『ありがとうございます!助かります。』

有難く、温かい心をいただき、座らせていただきました。
私は奥さんの前に立っていました。

と、何駅か過ぎた…確か川崎だったと思いますが…
うちの奥さんの横に座っていた男性が、スタスタと出て行きました。
私の知る範囲、その男性、ずーっと携帯ゲームをしていました(//∇//)

ハイハイハイ、そんなことにちょっとした憤りを感じる私の心が狭いのか…


昨日も、空港で飛行機に乗る前のハンディキャップシートに多くの方が座っておられました…
もちろん、その中には座席が必要な方もいらっしゃるでしょう…
その反対に、たまたま空いていたから座っていた方も、そこがハンディキャップシートだと知らずにおかけの方もおいでになったかもしれません。

でも、そこがハンディキャップシートだということご存知で、ましてや搭乗口に一番近いのでおかけになっていた健常者の方もおいでになった様な…

はしたない

私も人のコトとやかく言えたレベルではないかもしれません…でも・ハンディキャップシートには座りません、今のところ…(*☻-☻*)
何故なら、母親からそれは、はしたないコトだと教えられていたからです。

私も子供にそうやって教えていきます。

よっぽど空いていたら、よし。
でも、健常者なら他の席を探して座ればいい。もし、なければ立ってなさいって…
そんなコトも教育の一つだと考えるからです。

あなたは、いかがお考えになりますか⁉︎


うーん、健常者であるなら、健常者の振る舞いをするのがシャイコフスキーざんす(^з^)-☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル 
『人材育成』 
『魔法の接客術』アドバイザー 
モヒカン紳士
生駒俊介



唯一無二の接客コンサル
『魔法の接客術』アドバイザー
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

『魔法の接客術』アドバイザー
唯一無二の接客コンサル
接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成
営業社員研修
スタッフ研修






自慢させて下さい!昨日、めちゃくちゃ嬉しいコトがございました〜

おはようございまする〜
今朝も愛媛県松山市の道後温泉から…

唯一無二の接客コンサル
『人材育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

ご存知かどうか…ですが、私は接客のコンサルタント・研修を中心とした人材育成やB to Bビジネスの営業研修をさせていただいております。

で、常日頃から
『人に行動してもらうコトの難しさ』や『新しい行動』をしてもらい、仕事の楽しさや喜びを再発見してもらうコトが私の仕事の難しさや出きたことの喜びが醍醐味だと感じております。

何故⁈私が唯一無二と言っていただけるか⁈

それは、恐らくテクニックだけでは解決し得ない部分に本気で取り組んでいるからかと…


そのホテルの人材育成研修に取り組み出して、9ヶ月めに入りました〜

この9月から、私の発案で新しい取り組みをさせていただいております。
それは、委員会を発足させていただいたのです。

委員会⁈

ハイ、委員会です!

そうそう、誰でも小学校の時とかに経験あろうあの委員会です。

その名も
CSぶっちぎり委員会』 (爆笑)

CSとは、顧客満足度のコトですね〜

元々こちらのホテルは、各サイトの顧客満足度のポイントもアベレージで4点以上と高めなんですが、高めである今こそ、更に上を目指そう〜という発想で、この委員会を立ち上げました!

で、一昨日、その委員会に参加されている日本食の板前さんのお話させて下さい。
その板前さん、私の研修的なモノは今回初めて受けていただいているのですが…

ナント、自身の仕事の本質にきずいてもらったと確信する出来事がございました…

と、言いますのもその和食の板前さんがある行動にでられたのです…

そのホテルの3階には、イングリッシュガーデンがあり、そのシンボルが樹齢250年のオリーブの樹。
昨日、そのオリーブの樹をある三人連れの女性のお客様が観るため、そのイングリッシュガーデンにいらっしゃいました…その光景を見たその日本食の板前さんが、そのお庭に自ら行き、写真を撮ったりその樹の逸話をそのお客様らにご説明されるではありませんか⁈


更に、そのお客様がエレベーターに乗られるまでお見送りされたのです…

それを見届けた私が、その彼にどうだった?と私が質問したところ…
『めちゃくちゃ喜んでおられました…』って報告してもらったのです。

それも誇らしげに〜!

ちょっと、まって下さい!
もう一度申し上げます…サービスのスタッフではないのです。日本食の板前さんですよ、彼は…

『何故、そうしたの?』
の私の質問に、彼は…
『俊さん話を聴いて、私はわかりけています…と、いうか…発想が変わり始めたのです。
誰のために料理を作っているのか?
何故、ここで料理をさせていただいているのか?』

正に、仕事の本質を考え始めた一瞬だと

『誰のために…そして、何故?』

その彼の言葉を噛み締め、私の存在意義を私は自分で噛み締めました。
と、同時に自分のミッションを再確認しました…

目の前の受講者により良き人生のきっかけを与え、自身の仕事に誇りを持ち、自ら行動するスタッフを育成する。

決して、日本を変えよう…なんて大それたコトではなく、自分の出来る精一杯を確実にしてゆくのだ。
目の前の小さな輪がだんだんと大きくなるイメージを持って…


うーん、松下さん・あなたがした行動を観て私は充実した気持ちになり、正にそれこそがシャイコフスキーです!(^з^)-☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル 
『人材育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士 
生駒俊介



唯一無二の接客コンサル
『魔法の接客術』アドバイザー
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

『魔法の接客術』アドバイザー
唯一無二の接客コンサル
接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成
営業社員研修
スタッフ研修

↑このページのトップヘ