昨日の続編になりますが…

おはようございまする〜
昨日は、秋晴れ!

唯一無二の接客コンサルタント
『魂の研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士 
生駒俊介

今回の入塾メンバーは4人(定員6)のこじんまりした会の様に思われるかもしれませんが、4人だっただけに濃い内容が更に濃くなりました〜!

とにかく、この塾のテーマは

自分の殻を破る!

そして、

オーディエンスの魂を揺さぶる男になる!

が、ゴールになります。

そんな中で一番伸びた考えられる男をご紹介しましょう〜。

以前にも、このBlogで紹介したこともある…
白メガネ社労士、シンペイこと久保田慎平君。

どんなところが伸びたか?

①思考
意識が、なんでも問題定義が出来る様になった!
これは、大きい変化だ。
問題定義とは、何時も何事も考える癖がついた証拠だ!
 ぼーっと物を見ている社労士と
何時も問題定義し鋭敏に考えている社労士
恐らく、その差は歴然!
先ず、思考を変えることができなけれは
現状維持もない時代である!
過去の成功事例が今の失敗事例になる時代である!
体験会からの第四講義まで素晴らしい、変化を自分で感じていることでしょう!


②言動(ことば)
とにかく、フィードバック力が半端なく鋭くなった!
これは、コンサル力がついたのと同じ。
彼が一皮剥けたのが、明らかになったのが、9月27日午前5時過ぎ…
なかなか、ポジションが定まらないケントに大きなヒントを出した時だ!
『人は限界になった時からが勝負だ!、それが力になるのだ!』
これは、私の高校の恩師である高橋精一先生のことばだ。
正にワークとアウトプットの連続…貫徹で限界に近かったであろう時に仲間を思って言ったあのコピーは、ガーサスでした〜!
彼は、確実に成長していた。

③行動
第四講にむけての課題を二つ出していたのだが…その課題をきちんとシート化してきたのは、シンペイだけだった。
前回は、建さんがしてきてくれたが…今回はシンペイが全員に手配りをした。
素晴らしい!
誰もしてほしい〜なんて言ってないのに、行動に移したシンペイは最早、成長曲線に乗ったとしかいい様がない!



では、何故、シンペイがそこまで伸びたか?
それは、彼が成長することに貪欲である点、めちゃくちゃ素直である点、そして、彼自身が勉強家である点でしょう!^_−☆

昨日、ご紹介させていただいた建さんにしても、シンペイにしてもこんな塾生を持てて、私は幸せでっす〜!

男塾、もっともっと尖らせたいですねー^_−☆


うーん、スパルタはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感情。

唯一無二の接客コンサルタント
『魂の研修』 
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイト:http://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ研修
『魂の研修』