劣等生もかわいいものです!(◎_◎;)

おはようございまする〜
今日はこれから松本にまいります…

唯一無二の接客コンサルタント
『魂の研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


男塾に関しての連続記事の締めになりますが………

最終講義は、合宿になります〜!

しかも、今回は横浜のナンバー1Hotelの和室にてでした^_−☆

集合時間は15:00
15:30、講義がスタート!
先ず、課題①のアウトプット^_−☆

その後、みんなで買い出しに行ったり…これからのことを知らずに盛り上がります!苦笑い!

で、課題②のアウトプット^_−☆
終わって、食事したり…まだまだ元気!

20時からリ・スタート
課題を出し、プリントに記入、そしてアウトプット
これの連続で、『伝え方』がどんどん磨かれていきます!
と、同時にフィードバック力も付いてゆきます!

男塾のフィードバックのルールは、自分のことを棚に上げてでも、感じたままを『伝える』。
当然、いい部分も見つける^_−☆
が、その人のためになるなら、棚上げ意見も必要だと言うのが、塾長である私の考えだったりします〜

そして、誰もそれに否定的でなく、素直に聴き入れるのである…
これが、素晴らしい〜!

だって、立場も違えば、年齢も違う…
特に、20歳そこそこの若輩者に言われたくない…
そうそう、締めは彼の紹介で…

ケントこと牟田健登君。
4年前からfacebookで繋がり、いつの間にか私の舎弟的存在になっている男。

前向きな気持ちはあるのだが、どうしたら良いのか…ポジショニングが決まっていない…ハッキリ言うと、ヘロヘロなのだ。
何度言っても理解が出来ない…いや、その場では理解出来ているのだが…応用が効かない…と、言うか、一言で言うと、不出来なのだ!

これが、出来なければ寝れない…と言う最終課題も結局は完成せず、時間アウトで、4.5講義に持ち越しとなった訳です…

その最後の方が面白かったのだが…
みんなが不出来なケントを中心として、応援や叱咤にまわってゆくのです〜
そして、当の本人はどうしていいのか⁉︎分からない…そして泣くf^_^;
でも、塾長は許さない、本人に質問をする…
『ケント、涙見せてもやり遂げるのがよいのか?単に許してもえた方がどちらが、お前の為になるか…?』
『最後までやらせて下さい!』と言ったのだが…
朝の5:30で、ケツカッチンで講義は終了
貫徹

終わりを決めた時は、眠さと脱力感、そして達成感…なんとも言えないトランス状態のまま、6:30〜Hotelのメインダイニング・オーシャンテラスに出掛け朝食を摂る…そのレストランこそ、私がスタッフ教育をさせていただいているレストランなのだ!
とは言え、よく学校の先生が…出来の悪い子ほどかわいい…と、いいますが、その気持ちの端くれが理解出来ます!

ケント
本当に出来が悪いのですが…かわいい奴なんです!
でも、もう少しだけ出来が良ければ、もっとかわいいかも…でっす〜!(爆笑)


うーん、男塾はシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサルタント
『魂の研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介



有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイト:http://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ研修
『魂の研修』