昨日まで、二泊三日にて松山 見参!

おはようございまする〜
昨日の余韻を残し…今朝は横浜から…

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』 
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


松山と聞くと、何を連想しますか⁈

やっぱり、小説の坊ちゃんだったり…
人によれば、坂の上の雲とか…
松山城なんかも有名ですよね⁈
あっ、かの有名な道後温泉も市内にあったりします〜!

で、その松山市が今一番力入れているのが、観光です!

で、スローガンは

おもてなしのまち 松山市

その松山市・道後温泉のホテルからご依頼をいただき、接客のコンサルタントをさせていただいております。

それは、さておきまして…
で、接客ってなんだろう⁈
って考えた時…
実は、ほとんどの方が
接遇
と混同されている様です!

ええええっ⁈
接遇と接客って何か違うの⁈

ハイ、全然違います!


じゃあ〜説明させていただきますね〜^ ^

これは、接客を教えさせていただいている私の論であることが、大前提なんですが…

先ずですねー
接遇を磨いても、なかなか商品やサービスを買っていただく結果には、結びつかない様に感じております!

ええええって…いかがでしょうか⁈
確かに所作が綺麗だったり…口角が上がっていたりすると、相手に好印象を与えることは出来ますよね〜⁈

まー、デパートで言えばわかりやすい。

ご案内係りの女性は、ある意味、こうでなければならない!
と、言えますよね〜^_−☆

でも、売り場のスタッフに求められるスキルを考えた時に、綺麗な所作が最優先になるでしょうか⁈
正直、それが最優先ではない…と、私は考えたわけです。
何故か?
私は百貨店関係で16年間働いていたからです〜

で、接客って何⁈
と、言うとベタに申し上げると

お客様から気持ちよくお金をいただけるスキル

と、定義付けたのです〜
と、したら…私の中でスーッと腹落ちしたのです…
うんうん、これなら教えることが出来るなぁ〜
確かに、貢献できる^ ^
って周りをみたら、誰も教えられない!ってことがわかったのです〜^_−☆


そこで、おもてなし…
と、言う言葉。
ひとところの滝川クリステルさんのあの東京オリンピック誘致の時のあのスタイル以来、この言葉がある部分
流行語
になっていますが…果たして、この言葉を明確に説明出来る人がいるのかぁ〜って考えるのです!

私の中では…正直明確な答えは出ていないのです〜

それは、少なくとも接客と言う一言でおもてなしと言う言葉の真を表してはいけないのだ!
と、感じるからです〜

おもてなし

って何か⁈
それは、行為というよりは、私の中では
『心の表現とか気持ちの表し方』
と言う、なんとも抽象的なことばしか表現出来ないのです…

本当に『コレだ!』と、お分かりの方がおいでなれば、頭を下げるのでお教えいただきたい!
お願いします!

本当に明確にわからないし、教えていただきたい!と切に願っているのです!

今日は、松山市のスローガンから…自らへの問題定義をしました(≧∇≦)

よろしくお願い申し上げます。

そんな日のBlogもあってもいいでしさよね⁈^_−☆



うーん、おもてなしのまち日本一 松山市はシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成
『魂のスタッフ研修』