昨日は、ジュエリーのお仕事させていただきました〜^_−☆

おはようございまする〜
これをしないと、錆びますから(≧∇≦)
それは…接客でっす〜!

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


このBlogで何度か、ご紹介させていただいておりますが…

私、ずーっとジュエリービジネスをしておりました〜^_−☆

大学を出て、百貨店でジュエリーのスペシャリストとして16年勤め上げ、2000年7月に独立・起業。
わかる方にはわかるでしょうが…
百貨店の上位顧客の外商顧客に特化したジュエリーのブランドを立ち上げました〜

その名も

Dear M

ハイ!
ディア・M

と、申します。


昨日も成果を出させていただきましたが…

その頃のお話をさせていただきたいと、存じます。

独立を考え始めたトリガー・きっかけは…1997年、母親の癌がみつかったことから端を発します(≧∇≦)
あの頃、毎週、大阪の病院に入院していた母親を見舞いに行ってた時…病室を出ようとしていた私に母親が、私に…
『俊ちゃん〜いつもありがとうね!
母さん思うねんけど…
あんたには、おじいちゃんの商人の血が流れてると思うねんよ…
勤め人もええけど、あんたやったら一人でもやっていける〜と母さん、そう思うわ〜』


そのたった一言から、私の人生が変わってゆくのです! 


その足で、新大阪駅から新幹線に乗る前に、ビジネス書の置いてあるコーナーに立ち寄った私は、稲盛和夫さんの【成功への情熱】と言う本を買い求めます。

で、2時間半…その本を一心不乱には読みました…
東京駅に降り立った私は…
『いつ、会社を建てようか…』
と、言うことを考えていた。

母親の言葉とその本にインスパイアされ、その新幹線の2時間半で独立することを決めていたのです!

仕事に不満があったわけでもなく、会社にもそれほど不満もなかった…

ただ、何かの運命に引っ張られるがごとく…独立を決めたのだ。

今、思えば、母親の言葉は確かにキッカケにはなったが…若かりし頃『独立したい〜会社を興したい〜』と、言っていたことを思い出した感覚だったのかもしれない…

で、ブランド名は、

ディア・M

これは、ディア・マザーの意味なんですね〜!
母親の一言から決意した独立・起業。
独立・起業の少し前、ちょうどこの頃から…その母親も命のカウントダウンが始まってしまった…
7月4日に会社をスタートさせるのです…

ディア・M

何せ、私はマザコンの代表選手みたいなもの…なんと言われても構わない…

ただ、痩せ細り、黄疸症状がでて白目までが真っ黄色な母親に僕が新しい会社・ブランドを無事にスタートを切った姿を見せたい一心で、三年をかけ準備をしての起業。 
誰に一番見せたかったか⁈

それは、もちろん母親だった…

だから、
Dear M
だった。


あれから、16年の歳月がたった今も、
Dear M
は、健在だった。

確かに、私のビジネスの中で以前の様な中心バッターではなくなったが…心は受け継がれている。

昨日も、多くのお客様にご覧いただき、喜んでいただけた…
もちろん、お付き合いもいただけた。

ただ、ただ
感謝だ!


母さん、昨日も一緒懸命にお仕事させていただきました〜

ありがとう。



うーん、Dear M の精神は永遠ですね
シャイコフスキー(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル 
『スタッフ育成』 
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介



有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

唯一無二の接客コンサル
接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成