IMG_5101
当家の電子レンジが壊れてしまった…

こんにちは〜
ナント、20年来使っていた電子レンジが壊れてしまった…

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

で、久しぶりに家電量販店に行ってみた…

そう、最近ではネットで小物を買う様になりあまり家電量販店に行かなくてなりました。

あなたもひょっとしてそうではないですか〜⁇

ただ、ちょっと大きなモノは現物を見て決めたいタイプの私ですので、久しぶりに家電量販店を覗きました。

もちろん、電子レンジ売り場へ直行…

なんとなく、聞き覚えのあるワード
例えば…
ヘルシオ
ビストロ
石窯ドーム
それに、
過熱水蒸気方式
色々な機能…

はっきり言います‼️

わかるわけがない…笑笑

私にとっての電子レンジは、温めたり、解凍するモノで調理するモノではない…との観点から言うと選ぶ理由が見つからない。

しかし、奥さんのコトを言うとこんなのあれば、こんな料理を作ってくれるかも〜と言うほのかな期待が膨らむ。
なんて、考えれば考えるほど…どんどんわからなくなってしまう…パンフレットとにらめっこをする^ - ^

と、売り場に目をやると、パンフレットに載っていない商品がいくつかあるコトに気が付き、そして目に付く。

当店オススメ商品‼️


さー、ここからが本題ね〜

ここに家電量販店が生きる道を見いだしているとは〜^ - ^

何かと言うと…

その家電量販店オリジナル商品

そう、いわゆるOEM商品。

シャープで言うと、ヘルシオでありながらパンフレットに載っていない商品が売れ筋の値段帯に用意出来ている…
つまり、その値段帯の代表商品に少しだけ機能を足して値段の競争のない商品を陳列されている。
その少しだけ機能を足す…
電子レンジで言えば、調理メニューを増やす程度で強いて機能を開発するわけでもない。
そして、もっと言うと、パンフレットに載っている商品なら価格ドットコムで値段を調べられるが、オリジナル商品はあくまでオリジナルだけにそんなサイトに載るコトもない。
つまり、値段競争のない商品が生まれるコトになるのだ。

メーカー側からすると、発注の際に家電量販店の買い取りとなるので、メーカーに在庫がダブつくこともない…
と、言う理由で嬉しいわけだ。

消費者からすると、メーカーがはっきりとしていて、機能も損なわず、値段的にもお買い得感があれば、選ぶ理由になる…
つまり、三者に利益がある商品…

OEMによるオリジナル商品にこそ、家電量販店の生きる道があるのだ。

と、言うコトを知るコトが出来たのだ‼️

やはり、情報は自分の足で稼がなくてはダメだなぁ〜と感じた。 

かと言っても、我が家の電子レンジ問題は解決していないのだが…(^ν^)


うーむ、下手の知識より体験や体感が大切を呼び起こされる出来事でした〜
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ