IMG_7433
昨日の続きで、生駒の研修の場のルールにつきまして〜

おはようございまする〜
今日は、これから松山です(^ ^)

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

昨日から、当家の奥さんが風邪で発熱しまして…夕方からのワンオペは結構しんどかったです。ただ、上の娘が少しはお姉さんになって来たので…切り抜けることが出来ました〜

で、昨日の続きですね〜
昨日のblogはこちらから〜

生駒の研修の場のルール…その②

理解出来たら、うなづいて下さい〜
しかも、思いっきり大きく〜!

です。
なーんだ…そんなもん⁈
ハイ、そんなもんです。
ですが…これが結構大切なのです。

研修をしていて、受講者の皆さんがそうそううなづいてくれないのです!
そう…うなづくコトを忘れてしまったかの様に!!
で、この私…基本セミナーは最前列に着席、しかも思いっきりうなづきます。

そうすると…講師の方は『変なモヒカンが来たなぁ…と思いつつも、結構うなづいてくれるじゃん(^^)』なんて思いながら、気分良くお話ししてくれたりします。
そう…その『気分良く』が大切なのを私はよーく知っているのです!!

気分良く話せると、なんとなく乗って来て予定外のお話しまでしたくなったりするものです。
そんな効能もございます。
ですが…
その本質は、①と同じで、素直な気持ち忘れずにお聴きいただきたい〜と言うことです。

以前に、旅行業協会様からの依頼で講演をさせていただきました。オーディエンスは、日本のさえたる旅行会社の幹部の方ばかりです。
中には、天皇陛下から勲章をいただかれる様な方もおいでになりました…
そんな折、誰よりもうなづいて下さったのが、その会長様でした。
講演終了後、その会長様に
『どうして、こんな若輩者の話しにしっかりとうなづいて下さったのですか〜⁈』とご質問させていただきますと…
『何をおっしゃるんですか…先生。
今日はあなたのお話しを聴きに来たのです。知らないお話しをされ、しかもわかりやすい。なるほど〜とうなづくのが普通でしょう。』と。
その時、わかったのです。
こんな人の話に真摯に耳を傾けられる方だから、こんな地位になられたんだ。もちろん、生一本通った会長様でしたが、その素直さは最早、素直力なんじゃないかなぁ…なんて思った次第です。

これはの場のルールは、全て『研修をただの研修で終わらせないための本気の研修』を遂行するために、考えたルールです!


うーむ、生駒の企業研修における場のルールはまだございます〜明日に一つ披露させていただきましょう〜シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

#魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#高付加価値営業サポーター
有限会社  エフ・エイ