IMG_0780
漢字を教え始めてわかったコト^ ^

おはようございまる〜
世の中とは全く違ったことですが…

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

当家では、上の娘にその昔から学習を習慣化する様にして来ました〜
そう…現在は6歳ですが、彼女が4歳になる少し前から毎朝少しづつ学習する癖を付ける様に私なりに努力して来ました〜

例えば、平仮名の練習
例えば、かるたやトランプ
例えば、本を読んだり
例えば、シャボン玉
例えば、簡単な計算問題
をやって来たのです。

そして、ある日…そうそう…去年の今頃に方向転換しました〜
と、言いますのも小学校お受験をさせることに決めた時からその学習内容が様変わり…
一般的な学習ではなく、正にお受験のための学習に変化していきました〜笑笑
ただ、それまでの習慣化がものを言い、毎朝&毎夕(いつの間にか)学習をすることを嫌がることはしませんでした。もちろん、嫌がるそぶりなど私に見せることは、出来ないこともありますが…

で、それを突破したその夜の娘の一言が凄い!!笑笑
『今日から、平仮名と算数の勉強だよねー』って、本人から言い出したのです。笑笑
で、去年の10月26日の夜から、平仮名と算数なら計算問題の学習がスタートしました。

そこで、申し上げると…
・極端に一杯させないこと(適度な量と適度な時間)
・とにかく、毎日やらせること(決めた量をしっかりやらせる)
・出来た時は、褒めまくこと
・答えよりやり方に重きを置く
・時間が許せる限り付き合う
こんなところがポイントになります〜

でね、これら全て人財の育成と同じだと思う次第ですね〜
そう、私の研修プログラムでも同じ様なことを考えながら実施していたりします。

で、ここからが今日の本題ですが…
ここに来て、娘の学習も平仮名から漢字を教えることに移行させて来ました。
漢字の始まりは、漢数字の『一』です。
それを教える時にわかったのです…

漢字を教える…と言うことは
・書き方
・読み方
・その意味
のこの3つを教え無ければならない〜と言うことを!!
わかりますか⁇
平仮名だと、書き方と読み方になるのですが、漢字の場合、『その意味』を教えることが出来なければ教えたことにならないのですね〜

って、ことで…結構時間を要することとなります〜
でも、何事もスタートが肝心!
ここで、変な癖を付けると大変なのでしっかりと付き合うことにしました。

そう、人を教えると言うことは、しっかり付き合うことにコミットするしかないのです〜
あっ、これも人財の育成と同じです。

でね、こんなことに気付くのも娘の為にアウトプットする必要があったからです!
何が、言いたいか⁇
って、やっぱり、何事もアウトプットが全てだと言うことです!

そう、人に伝え様とした時に…
頭の中が整理されたり
『何と言えば伝わるか⁇』を考えたり、様々な効力があるのです。

何となくわかっていても、言葉化出来なければ伝わらない&伝わっていない

なんて、しばしばじゃないですか⁇
あなたは、いかがでしょうか〜⁈


うーむ、娘との学習から学ぶことも多くて、ある意味私の学習でもございます〜笑笑
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

#魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ