IMG_0836
こんな感じでフィニッシュさせていただきました〜!

おはようございます☀
先日、毎月実施の研修プログラム全12回の最終講義でございました。

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨日は、一日車で動いたのですが…ところどころで桜を見ることが出来て、春の訪れを感じることが出来ました〜


先週、支援先の道後温泉の茶玻瑠さんにて、人財育成型®︎ビジネススキルアップ研修プログラムの最終講を実施させていただきました〜

このプログラムは、月に一講義全12回つまり一年をかけて実施されるものになります〜
私が提唱します
接客四大柱
からマーケティング発想が出来るスタッフを創出し、ブランドとは⁇や、はたまたチームワーク達成に不可欠な3つのポイント、そしてお客様に感動を与える接客の事例などなど

様々な観点から、ビジネススキルをアップさせ、お客様の動かすと言うことを学んでいただきました〜
因みに…お客様を動かすとは…お客様の行動(購買やリピート顧客になっていただく)や感情を動かすと言うことになります〜

みんな、毎講義に出される課題についても真剣に向き合ってくれて、よく最後までついて来てくれた〜と感謝致します!
途中、合計3人が脱落…色んな理由で途中退社されてしまったことが残念でしかたありません…

ただ、最後の最後のこの受講者の彼等&彼女等の笑顔をみると『やって来て良かった〜‼️』と真に思えるのです。

又、今回は新入社員から一昨年の中途採用メンバーがいたりで、年齢やスキルにも違いがありましたが、その壁を取っ払う気持ちで挑めたことも良かった様に感じております〜^_−☆

木の芽が伸びる時、その先端はどうなっているのか⁇
それは、物凄く柔らかくなっているのです。
先端が硬いと伸びない…
花に例えると硬い蕾から花が咲こうとする瞬間こそ、柔らかくなる一瞬を想像してみて下さい〜

木の芽が伸びるのは、柔らかいから
花が咲いた瞬間の柔らかさ…

その柔らかさがあるから伸びるのです。

そう、受講者のみんなの頭は凝り固まることなくまだまだ柔らかく伸びしろが無限にある〜と感じました。
時として、人は経験が邪魔をして自身の伸びしろに制限をかけてしまうことがある様です^ ^
最初から『答えを出してしまう』傾向にあります。
もちろん、経験値からの予測はあるでしょうが…それを覆すことが本当は出来るのです。

まだまだ、彼等彼女等に伝えたいこともございます!
そして、笑顔で会いたいです!!

一人一人の成長を感じ、成果の様子をしっかりと感じることの出来るこの仕事に誇りを感じる瞬間でもあります。


うーむ、人財の育成とは…その一人一人か会社から考えての財産になること…それだけで収まるのではなく、社会から考えての財産になってもらうこと…と落とし込み、今回も人財育成型®︎の研修プログラムをさせていただきました。
本当に有り難いことです‼️
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

#魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ