これは、コピーライティングの世界ではギャップ法と言うやつですが…

おはようございまする〜
今日は涼しい様で、昨晩からやや風邪気味の………

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介です。

先日、銀座を歩いていたら…こんなポスターを発見❗️

2014-06-23-16-40-31


「美しくなる ビアガーデン」
なんだこりゃ❓❗️
と思いつつ、付属コピーがショッキングピンクの文字で
今年はご褒美!
銀座界隈の会社は、多少景気がうわむいてきたのか…女性客をターゲットに確実に変えてきた証拠でしょうね❗️

ビアガーデン…と言う響きは今まででしたら、どう考えてもオッサン的響きでしたよね?!
それをあえて女性ターゲット…やりますね〜松屋さん❗️
松屋さんといえば、この冬には屋上にアイススケートのリンクを公開したり…何かと頑張っていらっしゃる様に思います。
圧倒的に女性客が多いデパートさんです。
一階では「レイン フェアー」で、色とりどりの洒落乙な傘がなんと天井からいっぱい釣ってございました。

2014-06-23-16-52-33


2014-06-23-16-51-27


いつの世も、女性が元気でなければ「消費」に結びつきません〜
熱い夏は、こちらでシャイコフスキーなビールを飲みほし、元気でいてもらいたいでっす❗️

ちなみにこのキャッチコピーは、ギャップ法と言うもので………
「美しくなる」と「ビアガーデン」とが相反する言葉の響きで、それにより読んだ人が「何❓」と感じ、
興味を持つ………と言った手法です。
ちょっと、刺さりました(爆笑)

うーん、美しくなる ビアガーデン は、シャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝

超実践『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介