カテゴリ: 人材育成

IMG_1652
仕事をしていると、いつも迷うこともしばしばございますよね〜

おはようございまする〜
今日も暖かくなる様です!

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


今日から新年度スタート、今日から新入社員や新しい所属になられる方も多いのでは?と思います。
当家では、娘二人が保育園で進級し、長女はひまわり組、次女はたんぽぽ組になります!笑笑

でね…
そんな方々に伝えたいコトがございます!

働きだすと、色んな良いコトとそうでないコトが起こります。
私は、ちょっと変わっていて、小学四年生から新聞配達のアルバイトをしてました。それをするにあたり、父親から厳しく言われていたので『働く』ってこんなコトなんだ〜をイメージしていました。

昨今の皆さんもアルバイト経験がある方がほとんどで、『働く』コトに抵抗はない〜と思います。
ただ、アルバイトと就職とは少し意味が違う様に思います。
それは、会社が皆さんに何かを期待し、あなた方にコストを掛け、育て様とするってコトですね〜
もちろん、それは、会社の戦力になってもらわなくては困りからですし、簡単に申しますと『人材の育成』にあたります。

そんな折、これから皆さんには、良いコトとそうでないコトが起こります。
お給料をいただき、育てて貰えるのですから当たり前と言えば当たり前です!

でね、その時に外的要因と内的要因で自分の行動や言動が決まってくる〜と言うことを知ってもらいたいです。
外的要因とは、書いて字のごとく『外』からの影響を受けて決めるコトです。
例を申し上げると、『〜〜さんが言うから』とか『社の方針が〜』とか言われるコトです。
考えて貰っても、そこに所属する限り『やるべきコト』『言うべきコト』あるって言うコトはお分かりかと〜
そこを『誰の』『どんな影響』『どうするか?』と言うコトになります。

内的要因は、上のコトを自分に求めるコトです。外的要因はコトの発端を外部からの影響によってもたらされる〜ってコトが最大の違いになります。
簡単に言うと、『で、自分はどうしたいか?』『どうするか?』とを判断するってコトです。
それは、『〜〜が言うから』とかでなく、自分に責任の所在があるってコトなんです。

働き出すと、もちろん、外的要因からやらなくてはならないコトややらせて貰えないコトが存在してきます。
でも、それで『どうするか?はあなたの判断によるところ』が必ずございます。

つまり、自分にコトの発端や責任があるコト…結構ございます。
全てとは申しません、でも、少なからず自分の責任を真っ当する気持ちや行動が求められるシーンがあるものです。
そんな時に、『生き方』が決まってくるものです。
良いコトが起こっている時には、感じないコトですが、何か問題が起こった時にその『生き方』が決まってくるコトが結構ございます。

で、問題が起こらないコトは絶対にございません‼️

こんなコトを知っていると、そうそう…アレってこんなコトなんだなぁ〜と思えるはずです。

現実は、自分ではどうしようもないコトも多いですよ〜でも、そんな時でも『生き方』と言う言葉…考え判断したいですね〜‼️


外的要因と内的要因、少し、おわかりいただけましたでしようか〜⁉️

うーむ、実は働くは『生き方』を決めるコトなんだなぁ〜シャイコフスキーざんす(^ ^)

感謝。

唯一無二の接客コンサル 

生駒俊介 

未だノーボイスに徹しています…

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


本当に金曜日の二時〜一言も発しておりません〜やるとなったら徹底するのが生駒の流儀ってカッコいいモノでは、ございませんが〜

昨日のブログはこちら


で、こうして、筆談やらジェスチャーで会話⁈していると色んなコトに気付きます!
例えば…昨日もお書きしましたが人の優しさとか〜
普段感じられないコトがわかったりするモノです!

月曜日の昨日は、掛かってきた電話は全て私の奥さんが応対してくれました〜
嬉しかったです^ ^

又、伝え様と一緒懸命にジェスチャーすると相手も一緒懸命に聞こう&わかろうとしてくれます。

コレって、海外に行くとよくある光景ですね〜
バンコクのローカルに行くと、英語も何も双方が片言ですので通じない苦労を何度もしました。その時の必殺技がジェスチャー
そう、こちらも伝えたい!
相手もこちらが何を言わんとしているか⁈察してくれたりするモノですねー

で、わかりました!

コレが、コミュニケーションだと‼️

伝え様とする意思と、聞こう&わかろうとする意思が噛み合うコトこそが、コミュニケーションの原点なんですよね〜⁈

そんなの当たり前〜なんて声が聞こえてきそうですが、あなたの周りを一度ご覧下さい!

例えば、上司と部下
例えば、お取り引き先との関係
例えば、親子
もちろん、夫婦
もっと言うと、姉弟
経営者とスタッフだって
大きく言うと、国と国民
はたまた…国と国

ちょっとした諍いのスタートは、相手に伝え様とする努力をしていなかったり…
相手を理解しようとしていなかったり…
もちろん、私だってそう言ったこと沢山あったりします。

でもね〜
こうして、声を発せなくなると気付くのです。

昨日も締めに使った言葉…
『屋根を修理するなら晴れている間に』

研修で言うなら…
数字が苦しくなってからしたって、効果が薄いのかも知れませんね〜
何故なら…テクニック論に走っても、瞬発力はあったとしても、じっくり思考から新しくしないと、長続きしないからです。
何故?長続きしないかと言いますと…
その行動の『何故⁉️』がわからないからです。
つまり、ある程度の時間を掛けて、やっていかないと腹落ちもしませんし、本当の力にはならないのかもしれないですね〜

と、なれば…三時間なら三時間、二時間なら二時間の研修でのゴール設定をしっかりして伝え、行動の一歩を踏み出す様なコンテンツと伝え方が生命線になるのでしよう〜私の場合^_^

その時、講師と受講生やオーディエンスの間にコミュニケーションが取れれば、最高の行動の布石となり、成果への第一歩になる!と、私は信じているのです。

うーむ、未だノーボイスなのに大それたコトを申してしまいましたが、だからこそわかったコトなのです、シャイコフスキーざんす!(^_^*)

感謝。



昨日の研修講演のフィナーレは、こんな感じ〜☆

おはようございまする〜
いやはや…今日はちょっとキツいですなぁ〜笑笑

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー  
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


イヤ〜
ガーサス、今日の朝は辛いっすね〜(≧∀≦)

一昨日から昨日にかけて、講演を3つ.
しかも、松山→神戸→埼玉。
時崎さんが、フェイスブックのコメントに書いてくれましたが…
一日に二講演、しかもこれだけ離れた場所(兵庫県有馬温泉と埼玉県志木市)で…普通、やらないコトっすよ〜
って…

本当にそうなんですが…そう言う意味でも、唯一無二に突き進みたい!のですね〜笑笑

特に、昨日の朝は、スタッフ600名に気付きを与え、新しい行動をしてもらう〜と言うコトにフォーカスさせていただきました〜
最後のフィナーレの様子は、冒頭の写真そのものになります。

朝の830〜このテンションで話されてどうなの⁈って言われるくらい、伝えたい‼️気持ちで一杯になったのです。

それは、一昨日の夜の出来事…
今回の会場の有馬グランドホテル、ここは金泉・銀泉と言われる温泉が有名なのです〜
で、夜11時にホテル着。
会場でのリハーサル、音出しチェックも終え、12時すぎに急いで温泉に行きました。なんせ、1230が札止めだからです。

身体を洗い、お風呂に浸かる…
気持ちがイイ

周りは、その会社のスタッフだらけ…
もちろん、次の日の朝にこのモヒカンが登壇するコトなど知るよしもなく、よもやま話…
別に聴く気はない…
でも、否応無しに耳に入ってくる色々な意見や今日の感想…
そうそう、研修は一泊泊まりなのです〜

詳しい内容は、伏せさせていただきますが、
僕もわかるのです〜
何故⁈
僕もサラリーマンを16年経験したから…

うん、うん、わかる、わかる

って心の中で頷きなから…
でも、今、ここでそれを言ってもどうしようもないじゃん〜と呟いたり…

で、その話をきいてしまったから…僕は更に自分にコミットしたのです…

明日は、絶対的に心に響かせたい‼️
って(^^)

〜〜にコミットするのも、パワーが宿るのも確か…

たた、人は脆い部分も持ち合わせる

だから…最終的には自分にコミットするコトこそが最強だ!と、私は信じています。

私は、自分自身にコミットしたのです〜
彼等らの人生に関わるコトを!

だから、最高のパホーマンスをして『導く人』になるんだってね!



そうは言っても、講演が終わった後、600人のその全て人、つまり100パーセントのオーディエンスを引き上げれたか⁈と自分に問うと、やっぱりその域には達していない悔しさが残る(^ω^)

何処で、どう話そうが…100パーセントのオーディエンスを引き上げるコトは難しいのが現実かと〜

限られた時間で、最初から聴く気にならない人を振り向かせるコト
生き方を新しくするコト
って、やっぱり難しいと感じるのです。

もっと、伝え切る力が備われば、今以上にエネルギーを持てなら…その確率を上げれるのではないかなぁ〜⁈
なんて、考えながら昨晩はやすみました…頭の中では、ゴールデンボンバーがリフレインしていました〜爆笑❣️

飽くなき挑戦は、来週にも続く。


うーん、明日にこの続きは書かせていただきましょう〜
シャイコフスキーざんす〜(^^)

感謝。

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介

唯一無二の接客コンサル 

人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

『魔法の接客術』アドバイザー
唯一無二の接客コンサル
接客コンサルタント
店舗コンサルタント
人財育成
スーパー営業サポーター
社員・スタッフ育成
営業社員研修
スタッフ研修










連日熱戦の続く甲子園…

おはようございまする〜
甲子園もベスト4が出揃いましたね〜

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

夏の甲子園、今年のベスト4は…
東海大菅生
天理
広陵
花咲徳栄
になりました〜

連日、熱戦が続く甲子園…ネットでも話題になってますが今年も物凄いドラマがありましたね〜
私、土曜日ちょうどテレビでみてたものですから〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

それは、一昨日の大阪桐蔭と仙台育英の9回にやってきました〜

こう見えまして、私、元アスリート、そして大学でコーチとして15年、学生の指導をしてきましたので…指導者的な目も持つので、ちょっと見方違っているのかもしれません…

誰もが、あの9回裏のあのワンシーンに注目が集まっていますが、私は9回表の終わり方をみて、そんな予感がして、『仙台育英、勝てるかも〜』と家内にボソッと言ったのでした…

それは、大阪桐蔭のワンアウト一塁の攻撃…サードゴロゲッツーでチェンジになったシーン…
どう見ても攻撃を急いだ感があったのです…なんと言うか…攻撃しているのに関わらず『心ここに在らず』と言うか…この攻撃が早く終わって、守って勝ちたい〜って感じが伝わってのですね〜

で、しかもダブルプレーでゲームの流れを相手に渡してしまった感じがしたのです。

流れって大切ですね‼️

スポーツは特に流れってありますよね!
ハンドボールも同じで、合計60分のゲームをどちらが時間を支配するか?を考えてゲームの組み立てをします〜

で、大阪桐蔭もゲームの支配権をこの打ち急いだダブルプレーで仙台育英に渡してしまったわけですね〜 

それにしても、2アウトランナー無しからのドラマは凄かったです!

2アウトからヒットで出たランナーが勇気を持って盗塁…そしてファーボール…ここら辺りで大阪桐蔭バッテリーが焦ってきたのです。

早く勝ちたい…

これが、チーム全体に伝染する…

これが、あの普通では考えられないボーンヘッドに繋がってゆくのだ…

で、仙台育英のサヨナラのお膳立ては出来てしまった…

ドラマを作って、喜ぶ仙台育英ナインを尻目に、数分前まで勝利を掴みかけていた大阪桐蔭の選手達が泣き崩れる…

勝負とは恐ろしいモノで…
必ず、
勝者と敗者をつくってしまう。


昨日、たまたまフェイブックをあけていたらその試合のコトにふれていた方がいた…
『その攻撃中に、未だ終わってもいないのに涙を流す仙台育英の選手がいた…
もう、諦めていたのでしょうか〜⁈』
って…

これは、真剣にスポーツをしたコトがない方の意見にすぎない…

甲子園に出るというコトが、彼らにとってどれだけ大変で、本気でないとそこに立てないか…
どれほどのボールを追いかけ、どれほど走り、どれほど投げ、どれほどバットを振ったか…わからない

なのに、本気でスポーツ取り組んだコトのない方…そもそも当事者でもない方が、そこに触れられるのはいかがなものか⁈と考えてしまうのである…

誰も涙を流したいわけではない

諦めたわけでもない

込み上げる想いが、涙になってしまったのだ。

何故か⁈

本気だから…
本気でずーっとここにいたいから…
1分1秒も長くここで野球をしていたいから…

本気だから、人はその姿に感情を揺さぶられるのだ。

本気に勝るモノはない。


私は、研修の冒頭に
私は今日も本気で伝えます
と、自分にコミットします…
それは、受講生の皆さんへのコミットでもありますが…自分へのコミットてもあります。

本気に勝るモノはない。


うーん、その仙台育英も昨日負けてしまった…優勝は広陵か天理かなぁ〜、どちらにせよ高校野球はシャイコフスキーざんす〜=(^.^)=

感謝。

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介

唯一無二の接客コンサル 

人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

『魔法の接客術』アドバイザー
唯一無二の接客コンサル
接客コンサルタント
店舗コンサルタント
人財育成
スーパー営業サポーター
社員・スタッフ育成
営業社員研修
スタッフ研修








昨日は、20数年振りに赤嶺克俊君にお会いしました〜話の中心は…人財育成…

おはようございまする〜
今日も沖縄から!

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨日の午後の90分は、とてもとても密度の濃い〜90分でした‼️

何故なら、20数年振りに大学の後輩に会って語り合ったからでっす〜^_−☆

赤嶺克俊君…イヤイヤ、赤嶺社長がその人です。

我が母校、中央大学ハンドボール部の後輩で、9〜10歳くらい年下です…

私がちょうど、当時、母校のハンドボール部が弱くなり始めた時に、監督交代劇があり、新監督の兼行さんと言う方からコーチをして欲しい…との連絡があったのです。そして、コーチを引き受け15年間学生の指導にあたったのですが…

その時の学生の一人が、この赤嶺君。
彼の四年時には、キャプテンを務めプレーにチームのまとめ役として活躍してくれました〜
ただ、足が遅く…あれで俊足なら相当な選手だったーと記憶しております。笑笑


そんな赤嶺君と沖縄で再会…

きっかけは、なんとフェイスブック爆笑

だから、久しぶりにあってもお互いの状況はある程度把握している…今時な感じなのだ〜

中身が濃い…と、言うのは…
20数年の時を経て話しているコトが、ナント人財育成についてだ‼️

エエエエッ⁈

そりゃあ、最初は『久しぶりー』から入りますよ!
て、我が娘『プリンちゃん』を見て…生プリン🍮みたいなコトも話し…笑笑

その次からは、ほとんどが人財育成の話題!

本当なのです〜(*≧∀≦*)

おそらく、赤嶺君もそこら辺りを聞きたくて、会いにくるのかなぁ〜なんて私も予想し奥さんに伝えておきました〜^_−☆


90分中80分は、そんなお話をしながら盛り上がったのです‼️

赤嶺君は、お父様の会社の代替わりをして、社長として7年たったそうです。…
最初は、夢中で率先して営業活動をしたらしいです。そして、本人もそれでこそ無我夢中会社経営に邁進する中で『これからの命運は、人を育成が出来るか⁈どうか⁈』にあると、気付いた様だ。

どんな業種であっても、そのほとんどの企業が生き残っていくためには、人の成長が不可だ、たとえAIが発達したとしても、人の感情に勝るものはないーと言うのが、私が達した結論なのです。

赤嶺君も、『正にそうです、私もやっとそこに気付いたのです!』と言ってくれました〜^_−☆
ただし、そこに着手し出すと、実は物凄く面倒臭いのです。
と、同時に時間とお金と労力を要します。
なので、ほとんどの経営者が気付いた〜としても着手しないでおくコトが多いのも事実かと…
だから、するか⁈しないか⁈で圧倒的ながつくのです‼️

もう一つ、そこには会社内で解決するには限界があるコトにも、彼は気付き昨年から対処している…

そんな高みを目指す経営者だからこそ、『是非、生駒さんにお会いしたかったんです!』と言ってくれました、赤嶺君〜

20数年の時間を経て…どうで将来⁉️
初めて会った時にこんな話を将来するコトを想像もしなかったですよね〜‼️
だから、出会いは楽しいのです。

この今、瞬間の出会いが時間を経て変容してゆくコトもある。

だから、人生は面白いのだ。

この赤嶺君と私の様に…

本当に中身が濃く、実りのある90分でした!
又、お会いしたいですね‼️


うーん、大学の後輩とこんな話題で盛り上がるなんて…シャイコフスキーざんす( ✌︎'ω')✌︎

感謝。

唯一無二の接客コンサル
人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介


唯一 無二の接客コンサル

人財育成
『魔法の接客術』アドバイザー
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323
E-mail:info@mohican.jp

『魔法の接客術』アドバイザー
唯一無二の接客コンサル
接客コンサルタント
店舗コンサルタント
人財育成
スーパー営業サポーター
社員・スタッフ育成
営業社員研修
スタッフ研修

↑このページのトップヘ