カテゴリ: アスリート・スポーツ

こちら、昨夜のお風呂上がりのヘルスメーターです^ ^ 
FullSizeRender

こんにちは〜
段々と春らしくなってまいりました〜

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

ここのところ、家にいる&歯医者通いで美味しく食事出来ない、お酒を控えていることもあり…ナント55.55キログラムになってしまいました〜
そう、これ昨夜のお風呂上がり私の体重です〜

でしょう⁉️
こんな体重見たくも無いし、人がお腹がへっこんだ〜って、言われても全然面白くないですですよねー(〃ω〃)
ごめんなさい、空気が読めなくて…(〃ω〃)


もちろんわかっているのですが…毎日、毎日、コロナの話題しかマスコミに登場しないので、ネガティブ思考になります…
まー、これだけ報道されれば致し方無い様な気もしますが…

兎にも角にも、特効薬かワクチンが出るまで…何を言っても始まらない、ただその時にどれだけダメージがあり、持ち堪えられるか⁉️
その体力勝負になって来た様相ですね〜

これは、私や当社としても全く同じ状況です…

もう一つは、リスタートの時にどれだけ準備が出来ているか〜⁇
も、その後にかなり左右されることだと考えます。

勝負する時に、何も残っていなければ…勝負出来ませんからね〜(〃ω〃)


で、先頃、我が安倍総理がG7首脳とテレビ電話にて会議をしたそうな…
その後の報道によりますと、各国が連携し人類の英知を絞って特効薬の開発に乗り出す〜みたいのことを発表されておられました。

その中で、一つ気になったことございませんか⁇
そう、東京オリンピックのこと…

要約すると、何処の国からも話題にされなかったから、開催の承認を得た〜ってヤツ(´∀`)

思うに、こんな諸事情を抱えているのが日本だけだから、他の国からすれば、オリンピックなんて、今、気にもしていないってわからないのかなぁ〜⁇
ともすれば、何やら『絶対に開催するー』みたいなことをおっしゃってますが…
『本当、本気⁉️』って、多くの国民は考えているはず…
恐らく、今回のオリンピックのスポンサーでさえ、『大丈夫かよ⁇』なんて思っていたりするんじゃないかぁ〜⁇なんて考えるのは、私一人では無いはず…


でね、ここで考えてもらいたい‼️

オリンピックって誰のためにするイベントなのか⁉️
ってことを………

今時の商業オリンピック、スポンサーやら自治体やら色んな相乗りで開催されることは、子供以外なか承知の助け〜〜
全部、お金がらみだったり利権がらみだったりするわけです。

でも、誰のため⁉️

って、言われると、言わずともお分かりの通り…競技をする選手のため
で、なければおかしくなると私は考えます。

ただ、その選手達の胸中はどうか⁈
もちろん、開催はして欲しい…だって、それを目指して、全てを投げ打ち&全てを掛けて、切磋琢磨して来た〜のだから

でも、最高のパフォーマンスを発揮するには、
が必要となります。

それを考えた時、やるか⁇やらないか⁇わからない大会にその全てを正味描けることが出来無いのでは⁈と考えるのです。

私は、最高の状態で最高のステージで発揮したい〜のがアスリートだと考えます。
そして、その状態が今作ることが出来ない…としたら…
苦渋の決断をすべきで、それが一日でも早い方が良い〜と大きな声で言いたくなります‼️

そう、『アスリートファーストの精神に則って、出場選手や予選すら、それすらままならないアスリートのことを鑑みて…◯年延期させてもらいたい〜』なんて言ったら、安倍総理も男になるのになぁ〜〜なんて思ってしまいます。

実のところ…そこを民が願っていることすら読めない総理大臣、誰が選んだのか…悲しくなってしまいます。

ただ、スポンサー企業のためなら…どうでも今年開催すべきかもしれないですが…
あっ、でもギリギリになって中止や延期の発表されるのだけは、あまりにも筋書き通りだけに辞めてもらいたいでっす。

元、アスリートより〜


うーむ、苦渋の決断するのなら、早くすればする程指示される〜と私は考える次第です!
シャイコフスキーざんす(´∀`)

感謝。

#魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ


IMG_7106
サニブラウン選手の伸びしろが凄い件〜

こんばんは〜
これは、とてつもない予感がしたりします〜

人財育成型®︎研修講師 
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

アメリカの大会で、100メートル走にてサニブラウン選手が追い風参考ながら9.96秒の好記録をマークした!!

これは、凄い記録でっす。

追い風参考とは、100走の場合追い風が2メートル以上から正式な記録とはされず、追い風参考記録となる〜というルールがある。
とは言え、9.96秒と言う数字だけで言うともちろん日本記録に値する数字となる。

ただ、ここで伸びしろを感じるのは、サニブラウン選手のインタビューの言葉である^^
『スタートが出遅れた…だから必死だった…』
つまり、スタートがしっくりしていたらこれよりも早かった…と言う確固たる自信がある〜と言うことなろうかと〜

考えましたら、日本の短距離走のレベルもここ最近めちゃくちゃ上がってきているわけで、以前なら10秒0台が出たらビックリだったところ、今は10秒0台の記録が連発、そう、普通に出せているって凄くないですか〜⁈
その上で、それが一人だけでなく何人もいるのです〜
何人もいるから、競争が生まれ全体のレベルが高くなる〜という良いスパイラル状態なのです〜

と、言うわけで…サニブラウン選手のその米国の大会の決勝は現地金曜日です。
更なる高みを目指して、良い記録が出ることを祈念致します。

頑張れ〜サニブラウン❣️


うーむ、ストライドの長さは天下一品…ひょっとすればひょっとです!
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

#魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#高付加価値営業サポーター
有限会社  エフ・エイ

IMG_6047
あのイチロー選手が、遂にバットを置く…

おはようございまする〜
今日は寂しい気持ちをお書きします。

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨日、そんなタイミングでこんな大きなニュースが流れてきた…

イチロー、遂に引退

日米通算28年、4367安打のレジェンドが…

えええっ⁇マジ⁉️
イチローと言えば、常日頃から50才まで現役を続けたい!!と言っていた選手なのに…
との思いか心をよぎりながら、
人はいつか辞める時が来る…その発表が今日で、そしてこの日本を選んだんだなぁ〜とすぐに理解が出来た。

昨年5月に選手登録を外れた後でも、恐らくトレーニングは欠かさずやっていたのだろう…
今年、マイナー契約でスタートした時のイチローは今までのイチローと何も変わらない〜と感じた。
このブログでも紹介させていただいたが、早々にヒットを放ち、順調な滑り出しの様に思えました。
しかし、試合から遠ざかっていた期間があまりにも長く、いわゆるカンが戻って来ないのだろぅ…多分、もがき苦しんだに違いない〜

イチローの様に、試合に出続けるコトでもコンスタントに力を発揮するタイプの人間には、あるコトだと考えられる。

練習では、以前と何も変わらないコトが、実践になるとほんの少しだけ狂ってしまったのだろう。
本人も、シメタ!と思って打った瞬間に、打球は全く思いもよらない方向に飛んでいってしまうコトの連続…その度に、自身で方向を決めたのだろぅと考えられます。

イチロークラスになると、球団から引退勧告は出来ないのです。
そう、自分で決めてもらいたい…
球団と久しぶりしても、これまでの彼の功績を称える様にこのステージを用意してくれたのだ…本当に粋な計らいだった。

あの独特な構え、また、メジャーに行く時に心配された構える前のルーティーンは、結局、誰もとがめるコトもなく、ポーズをとり続けた。
それも、メジャー移籍1年目のスタートから信じがたい結果を出したからだと考えられます。

ご存知ないかもしれないが、イチローはオリックス時代、冬の自主練習の時にメジャーの練習ボールを取り寄せ使っていた…と言うコトを〜
それは、自分の将来を見据えて、いつでもメジャーにいける準備をしていたのだ。
それを考えると、今回、日本に来るため相当な準備をしてきた…と想像出来ます。

そんな背水の陣で臨んだ日本での開幕戦…
なのに、本人としても不甲斐ない結果しか残せず、ある意味、納得してこの引退と言うコトになったのだ〜と判断します。

イチローのあのストイックさがこよない好きで、憧れていた私にとって…
寂しい…
空虚な気持ちになってしまいました。

しかし、いずれバットを置く日が来るとしたら、このタイミングがイチローにとって最高のタイミングだった〜と言うコトだろうと理解しています。

今日の最後に…
月並みですが、この言葉を送りたい…

ありがとう、イチロー。
本当にありがとうございます。
これほどまでに、『ワクワク感を覚えた人』はあなたしかいません!

もちろん、ここ最近は満足な成績は残せていなかった…もう、ダメなのかなぁ…イヤ、あのイチローなら絶対に復活してくれる〜と言う期待感を持ちながらの日々でした。

これも、もう持たなくていい…
持っても叶わないのです…

このなんとも言えない『空虚感』に見舞われているのは、私だけではないですね…

イチロー、ありがとうございます。
あなたは、私の永遠のプロ野球選手です。


うーむ、人は誰でも引退する日が来る、それは野球だけではない、最後の日をどう迎えるか⁈で、その人の生き様の真価が問われる。

イチローに感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型®︎研修講師生駒俊介 

#魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#高付加価値営業サポーター
有限会社  エフ・エイ

IMG_5809
私の中で、プロフェッショナルといえば…の一人がイチロー選手です。

おはようございまする〜
色んな想いの交錯する日曜日です!

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

プロフェッショナルときいて.どんな人を思い浮かべますか〜⁇

私の中でも何人かの人…思い浮かびます。

その中でも、その昔きら
凄いなぁ〜
と、感じているのが、このイチロー選手です。


一昨日、メジャーリーグオーブン戦に先発出場、なんと実践306日ぶりにヒットを放ち2打点も付いた。
その時、レジェンドに対して大歓声が起こったそうだ…
日米通算28年に及ぶシーズンを選手として迎えようとしている…しかしながら、マイナー契約という微妙な立ち位置、三月に日本で開催されるマリナーズの開幕戦に向かって突き進んでいる。
そのイチロー選手でさえ、一昨日は『めちゃくちゃ緊張した〜』というのです。

ちょっとわかる様に思います…
この私、講演でも企業研修でも話し始めは、結構緊張するのです。
そう、毎度です。

その記事を見た時、イチローも人間なんだなぁ〜なんて感じたのです。

そんな人間らしい部分を含めて、なんか好きなのです。イチロー選手!!


以前、ちょっと前になりますが…
NHKのあのプロフェッショナルという番組で…
そうおきまりの最後の質問…

『あなたにとって、プロフェッショナルとは⁇』の質問に

他の追随を許さない、圧倒的な存在

と、答えられました。

全くその通り〜‼️
と、共感致しました。

私もそう考えていたからです。


これは、考え方なので…もちろん人によって違うのです。
毎回、あの番組の最後の質問に対する回答に面白さを覚えるのですが〜

その中で、イチロー選手と私は少なくとも全く同じ発想だったコト…驚きと共に物凄く嬉しかったのです。

本物のイチロー選手、まだまだその領域には達してはおりませんが、私はそれを目指しております。

目指すは…
他の追随を許さない日本で一番の人財育成型研修講師です。

研修業界のイチロー選手を目指し、コンテンツとその伝え方にこだわり、尖っていきたい〜と考えます。


うーむ、今日も書いているうちに自身を見つめなおすコトが出来ました〜
アウトプットは最大のインプットですね‼️
シャイコフスキーざんす( ^ω^ )

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ


IMG_5603
この土曜日は母校のハンドボール部の納会に行ってまいりました。

おはようございまする〜
今日は、暖かな立春です!

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

昨夜は、節分にて豆まき&鬼役をして豆をぶつけられました〜
『鬼は外、福は内』
あなたの家庭では、豆まきをされましたか〜⁈
笑笑

で、一昨日…
年に一度の母校ハンドボール部の納会に行って参りました〜

私は、中央大学を卒業しておりまして、大学の体育会のハンドボール部で当時汗(と涙)を流す日々を送っておりました。
で、その納会に一つ上の先輩で中川さんと言う方と中川さんの卒業以来お会いしました!

というコトは、35年ぶりの再会なのですが…三年の時に同じ部屋だったコトもあり、昔話に花が咲いて納会中ずーっと話ておりました〜

楽しかったです!

でね、その中川さんは某製薬会社の取締役になられておられました〜   
話の中でもこの言葉が一番印象的で…

『あの一年生の時があるから今がある』

本当にそうなんですよ‼️
我々は、体育会の寮で生活をしておりまして、その当時は超封建的な規律の中で生きておりました〜
四年生は神様と呼ばれ、三年は天皇、二年は人間、だったら一年は…みたいなコトになる、その一年生の一年のコトを指しているのです。

とにかく、口では言い現すコトのできないコトばかりございました…わはは
毎日がワンダーランドとか言ってましたね〜
夜寝る時に…今日も生きていて良かった…なんて考えたものです。

でもね、学年が違えど中川さんと僕と同じだったのが、
『どんなコトがあっても辞める考えがなかった』と言うコトです。

もちろん、辞めていく子もいましたし、人によっては夜逃げばりに逃げて返ってこない子もいました。

でもね、僕もそうなんですが…中川さんも不思議と辞める考えなどこれっぽっちもなかったとおっしゃってました。

そして…この歳になり、色々なコトがあれど、あの一年生の時と比べると少々なコトは平気だとも思えますし、乗り越えた自分をちょっとだけ褒めてやりたい〜そんな気持ちにもなります。

まー、その頃のハンドボールの戦績となりますと…いつも優勝争いをするのが当たり前の中大の黄金期で、この私でさえ関東リーグで優勝したり、インカレでは日大に延長の末敗れベスト4に甘んじましたが、相当なトップレベルでプレーさせていただきました。

かくも中学からの十年間、ハンドボールをやり切って引退した〜わけです。
それが、私の歴史の中心であり、その『やりきってと言えるコトは誇ってもいい!』と考えるのです。
その中でも、練習だけでなく、あの血反吐を吐く思いで過ごした大学一年生の思い出⁈は、今でも忘れられない濃密な一年だったと言うコトです〜
こんなの自慢に全くなり去りません…人に語っても理解されません…
でもね、自分の歴史を辿っ時、
お前、よーやったな〜と言える昔話なのです〜
(^ν^)

中川さん、久しぶりにお会い出来てめちゃくちゃ嬉しかつたです〜〜
次回は、少しだけ私のビジネスのお話をさせていただきますね〜爆笑🤣
よろしくお願い申し上げます。


うーむ、大学一年生の頃が走馬灯の様に思い出されました〜
そんな日があって、今の自分が認めざるえない〜シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ

↑このページのトップヘ