カテゴリ: アスリート・スポーツ

IMG_1896
こんな勿体ない話は聞いたことがない〜

こんにちは〜
いやはや、遂に結果が出ました(゚∀゚)

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

このコロナ禍の最中で、唯一の明るい話題〜
と、くれば…
あの新庄剛志(選手)が、日本プロ野球界に復帰するかも〜と言うお話…
そうそう、日本のプロ野球にはトライアウトと言う制度があり、各球団のスカウトがみる中でプレーをし、声が掛かれば交渉次第で日本プロ野球のチームに属せる…そう、そのチームの選手になれるのです。

だから、この秋に各チームから首を切られた…失礼、戦力外通告をされたが、まだまだ野球選手として可能性がある彼等の唯一の実力を披露する場、それがそのトライアウトと言われるステージなのです。

そのステージに昨年突如として、あの新庄剛志がチャレンジすると言うのです。
誰でもが、まさか⁉️
と思い、
また何を冗談を〜
と言い、
何と言っても年齢が40半ば過ぎ…
出来るわけない〜
と。
しかしながら、当の本人は至って本気…
恐らく、本気でトレーニングをしたみたいだ。

と、言うのはトライアウトのステージに出て来た新庄は、昔を彷彿とさせる締まった身体、そして身のこなし…

本気でいけるかも〜⁉️
と、ファンの少しずつ期待を膨らませたのです。
で、着いたサードのポジションでも早速とノックをさばき、一塁への送球を見た時、どよめきが…(゚∀゚)
こりぁあ〜本気なんだと誰でもが感じる。

そして、いざシート打撃へ

新庄の打席、
その第一打席、初球をセカンドゴロに終わる。
しかし、2006年に現役を引退した後の初打席、その初球をマシン近くにバットに当てたのです。
ハッキリ言います…曲がりなりにもプロ野球の投手の球、そう簡単に当たることなど出来ないはず…

一言で言うと…凄い‼️

その後、ファーボールとかを挟んだ第四打席。
ランナー一、二塁のチャンス…
コレまた初球をレフト前にヒットを放つ。
エッ⁉️やるじゃん〜新庄

一塁を駆け上がったところで、軽くジャンプ…
はしゃぐ姿も現役を彷彿とさせる。笑笑

と、言ったのが今回の新庄劇場☆彡

で、この後、6日間が交渉期間となる。

当の本人の新庄は…この6日間の内にオファーが無ければ『野球を諦める』と断言…
で、本日がそのリミットの13日。

残念ながら、プロ野球球団からのオファーは無く、新庄の公式ブログも更新された。

「1%の可能性を信じてやって来たが、今日0%になりただただ悔しいし情けない、身の程を知りました!」とプロ野球復帰を断念する意向を明かし、「応援してくれた皆んな、サポートしてくれた皆んなに申し訳ない!」と続けた。


このチャレンジをあなたは、どう思いますか⁉️

ただ、ただ無謀なチャレンジと思うか…
ただ、ただ夢を見た男のまやかしと見るか…

でも、見方を変えると…そこには一筋の光が見えませんか⁈
そう、1%しか可能性に一年間の全てをかけ本気でチャレンジをする姿。
そこには、一筋の光があって欲しい…

このコロナ禍で先の見えないこの国に、たとえ一週間と言う短い時間ではあるが正に『夢』を見させてくれたのです。
それだけでも、新庄に感謝したい。

正直、『夢』と言う言葉はその昔から好きではないこの私でさえ、『夢』を信じていた。
事あるごとにネットニュースをチェックし、『新庄剛志、〇〇球団に決定‼️』と言う記事に期待していたのです。

本当に残念に思います。
この状況下の日本で唯一明るく、笑える記事が毎日見れる〜と言った事は叶わず、儚い夢と散りました(^ν^)

そう、わかっています。
常識的に考えてもあり得ないこと
48才にてルーキーを目指すなんて…
ましてはプロ野球です。
年俸はどうなるの⁈
支配下か育成でも…
多分、本人はそんなことなんでも良かったのだろうと思います。

とにかく、もう一度プロ野球のシーンに戻って、やり遂げていない何かをやり遂げたかったのだろう〜と思います。


『小さな目標を達成するより、より大きな目標に挑戦する方が素晴らしい』

この言葉は、私が研修、しかも一年に渡る研修プログラムの最後に受講生のみんなぬ送る言葉です。
また、日本一大きな生命保険会社の成績優秀者500名を集めた公演研修でもこの言葉で締めくくります。

この春、私も大きな挑戦をすることを決めました☆彡
それは、『夢』ではなく『挑戦』です。
必ずや、形にしてみせます‼️
私も来年で還暦と言う節目を迎えます〜
(見かけは見えなくとも60才でっす)
その年からでも、新しいことに『挑戦』する…
コレ、本気ですので^_^
だから、本気でやらせていただきマッスル☆彡

有り難うございます♪

うーむ、新庄のチャレンジは我々の背中を押す勇気をいただきました。
現状に屈服するつまらない人生を捨て、前向きに本気でチャレンジすることの素晴らしさを教えてくれました(^^)
シャイコフスキーざんす❣️

感謝。

★YouTube モヒカンチャンネル

チャンネル登録、がぜん受け付け中でっす^ ^


https://www.youtube.com/channel/UCK94229ollsRdbQkXdRZMlQ



〜認めて、伸ばす〜

人財育成型研修講師

生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介

こちら、昨夜のお風呂上がりのヘルスメーターです^ ^ 
FullSizeRender

こんにちは〜
段々と春らしくなってまいりました〜

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

ここのところ、家にいる&歯医者通いで美味しく食事出来ない、お酒を控えていることもあり…ナント55.55キログラムになってしまいました〜
そう、これ昨夜のお風呂上がり私の体重です〜

でしょう⁉️
こんな体重見たくも無いし、人がお腹がへっこんだ〜って、言われても全然面白くないですですよねー(〃ω〃)
ごめんなさい、空気が読めなくて…(〃ω〃)


もちろんわかっているのですが…毎日、毎日、コロナの話題しかマスコミに登場しないので、ネガティブ思考になります…
まー、これだけ報道されれば致し方無い様な気もしますが…

兎にも角にも、特効薬かワクチンが出るまで…何を言っても始まらない、ただその時にどれだけダメージがあり、持ち堪えられるか⁉️
その体力勝負になって来た様相ですね〜

これは、私や当社としても全く同じ状況です…

もう一つは、リスタートの時にどれだけ準備が出来ているか〜⁇
も、その後にかなり左右されることだと考えます。

勝負する時に、何も残っていなければ…勝負出来ませんからね〜(〃ω〃)


で、先頃、我が安倍総理がG7首脳とテレビ電話にて会議をしたそうな…
その後の報道によりますと、各国が連携し人類の英知を絞って特効薬の開発に乗り出す〜みたいのことを発表されておられました。

その中で、一つ気になったことございませんか⁇
そう、東京オリンピックのこと…

要約すると、何処の国からも話題にされなかったから、開催の承認を得た〜ってヤツ(´∀`)

思うに、こんな諸事情を抱えているのが日本だけだから、他の国からすれば、オリンピックなんて、今、気にもしていないってわからないのかなぁ〜⁇
ともすれば、何やら『絶対に開催するー』みたいなことをおっしゃってますが…
『本当、本気⁉️』って、多くの国民は考えているはず…
恐らく、今回のオリンピックのスポンサーでさえ、『大丈夫かよ⁇』なんて思っていたりするんじゃないかぁ〜⁇なんて考えるのは、私一人では無いはず…


でね、ここで考えてもらいたい‼️

オリンピックって誰のためにするイベントなのか⁉️
ってことを………

今時の商業オリンピック、スポンサーやら自治体やら色んな相乗りで開催されることは、子供以外なか承知の助け〜〜
全部、お金がらみだったり利権がらみだったりするわけです。

でも、誰のため⁉️

って、言われると、言わずともお分かりの通り…競技をする選手のため
で、なければおかしくなると私は考えます。

ただ、その選手達の胸中はどうか⁈
もちろん、開催はして欲しい…だって、それを目指して、全てを投げ打ち&全てを掛けて、切磋琢磨して来た〜のだから

でも、最高のパフォーマンスを発揮するには、
が必要となります。

それを考えた時、やるか⁇やらないか⁇わからない大会にその全てを正味描けることが出来無いのでは⁈と考えるのです。

私は、最高の状態で最高のステージで発揮したい〜のがアスリートだと考えます。
そして、その状態が今作ることが出来ない…としたら…
苦渋の決断をすべきで、それが一日でも早い方が良い〜と大きな声で言いたくなります‼️

そう、『アスリートファーストの精神に則って、出場選手や予選すら、それすらままならないアスリートのことを鑑みて…◯年延期させてもらいたい〜』なんて言ったら、安倍総理も男になるのになぁ〜〜なんて思ってしまいます。

実のところ…そこを民が願っていることすら読めない総理大臣、誰が選んだのか…悲しくなってしまいます。

ただ、スポンサー企業のためなら…どうでも今年開催すべきかもしれないですが…
あっ、でもギリギリになって中止や延期の発表されるのだけは、あまりにも筋書き通りだけに辞めてもらいたいでっす。

元、アスリートより〜


うーむ、苦渋の決断するのなら、早くすればする程指示される〜と私は考える次第です!
シャイコフスキーざんす(´∀`)

感謝。

#魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ


IMG_7106
サニブラウン選手の伸びしろが凄い件〜

こんばんは〜
これは、とてつもない予感がしたりします〜

人財育成型®︎研修講師 
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

アメリカの大会で、100メートル走にてサニブラウン選手が追い風参考ながら9.96秒の好記録をマークした!!

これは、凄い記録でっす。

追い風参考とは、100走の場合追い風が2メートル以上から正式な記録とはされず、追い風参考記録となる〜というルールがある。
とは言え、9.96秒と言う数字だけで言うともちろん日本記録に値する数字となる。

ただ、ここで伸びしろを感じるのは、サニブラウン選手のインタビューの言葉である^^
『スタートが出遅れた…だから必死だった…』
つまり、スタートがしっくりしていたらこれよりも早かった…と言う確固たる自信がある〜と言うことなろうかと〜

考えましたら、日本の短距離走のレベルもここ最近めちゃくちゃ上がってきているわけで、以前なら10秒0台が出たらビックリだったところ、今は10秒0台の記録が連発、そう、普通に出せているって凄くないですか〜⁈
その上で、それが一人だけでなく何人もいるのです〜
何人もいるから、競争が生まれ全体のレベルが高くなる〜という良いスパイラル状態なのです〜

と、言うわけで…サニブラウン選手のその米国の大会の決勝は現地金曜日です。
更なる高みを目指して、良い記録が出ることを祈念致します。

頑張れ〜サニブラウン❣️


うーむ、ストライドの長さは天下一品…ひょっとすればひょっとです!
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

#魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#高付加価値営業サポーター
有限会社  エフ・エイ

IMG_6047
あのイチロー選手が、遂にバットを置く…

おはようございまする〜
今日は寂しい気持ちをお書きします。

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


昨日、そんなタイミングでこんな大きなニュースが流れてきた…

イチロー、遂に引退

日米通算28年、4367安打のレジェンドが…

えええっ⁇マジ⁉️
イチローと言えば、常日頃から50才まで現役を続けたい!!と言っていた選手なのに…
との思いか心をよぎりながら、
人はいつか辞める時が来る…その発表が今日で、そしてこの日本を選んだんだなぁ〜とすぐに理解が出来た。

昨年5月に選手登録を外れた後でも、恐らくトレーニングは欠かさずやっていたのだろう…
今年、マイナー契約でスタートした時のイチローは今までのイチローと何も変わらない〜と感じた。
このブログでも紹介させていただいたが、早々にヒットを放ち、順調な滑り出しの様に思えました。
しかし、試合から遠ざかっていた期間があまりにも長く、いわゆるカンが戻って来ないのだろぅ…多分、もがき苦しんだに違いない〜

イチローの様に、試合に出続けるコトでもコンスタントに力を発揮するタイプの人間には、あるコトだと考えられる。

練習では、以前と何も変わらないコトが、実践になるとほんの少しだけ狂ってしまったのだろう。
本人も、シメタ!と思って打った瞬間に、打球は全く思いもよらない方向に飛んでいってしまうコトの連続…その度に、自身で方向を決めたのだろぅと考えられます。

イチロークラスになると、球団から引退勧告は出来ないのです。
そう、自分で決めてもらいたい…
球団と久しぶりしても、これまでの彼の功績を称える様にこのステージを用意してくれたのだ…本当に粋な計らいだった。

あの独特な構え、また、メジャーに行く時に心配された構える前のルーティーンは、結局、誰もとがめるコトもなく、ポーズをとり続けた。
それも、メジャー移籍1年目のスタートから信じがたい結果を出したからだと考えられます。

ご存知ないかもしれないが、イチローはオリックス時代、冬の自主練習の時にメジャーの練習ボールを取り寄せ使っていた…と言うコトを〜
それは、自分の将来を見据えて、いつでもメジャーにいける準備をしていたのだ。
それを考えると、今回、日本に来るため相当な準備をしてきた…と想像出来ます。

そんな背水の陣で臨んだ日本での開幕戦…
なのに、本人としても不甲斐ない結果しか残せず、ある意味、納得してこの引退と言うコトになったのだ〜と判断します。

イチローのあのストイックさがこよない好きで、憧れていた私にとって…
寂しい…
空虚な気持ちになってしまいました。

しかし、いずれバットを置く日が来るとしたら、このタイミングがイチローにとって最高のタイミングだった〜と言うコトだろうと理解しています。

今日の最後に…
月並みですが、この言葉を送りたい…

ありがとう、イチロー。
本当にありがとうございます。
これほどまでに、『ワクワク感を覚えた人』はあなたしかいません!

もちろん、ここ最近は満足な成績は残せていなかった…もう、ダメなのかなぁ…イヤ、あのイチローなら絶対に復活してくれる〜と言う期待感を持ちながらの日々でした。

これも、もう持たなくていい…
持っても叶わないのです…

このなんとも言えない『空虚感』に見舞われているのは、私だけではないですね…

イチロー、ありがとうございます。
あなたは、私の永遠のプロ野球選手です。


うーむ、人は誰でも引退する日が来る、それは野球だけではない、最後の日をどう迎えるか⁈で、その人の生き様の真価が問われる。

イチローに感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型®︎研修講師生駒俊介 

#魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#高付加価値営業サポーター
有限会社  エフ・エイ

IMG_5809
私の中で、プロフェッショナルといえば…の一人がイチロー選手です。

おはようございまする〜
色んな想いの交錯する日曜日です!

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

プロフェッショナルときいて.どんな人を思い浮かべますか〜⁇

私の中でも何人かの人…思い浮かびます。

その中でも、その昔きら
凄いなぁ〜
と、感じているのが、このイチロー選手です。


一昨日、メジャーリーグオーブン戦に先発出場、なんと実践306日ぶりにヒットを放ち2打点も付いた。
その時、レジェンドに対して大歓声が起こったそうだ…
日米通算28年に及ぶシーズンを選手として迎えようとしている…しかしながら、マイナー契約という微妙な立ち位置、三月に日本で開催されるマリナーズの開幕戦に向かって突き進んでいる。
そのイチロー選手でさえ、一昨日は『めちゃくちゃ緊張した〜』というのです。

ちょっとわかる様に思います…
この私、講演でも企業研修でも話し始めは、結構緊張するのです。
そう、毎度です。

その記事を見た時、イチローも人間なんだなぁ〜なんて感じたのです。

そんな人間らしい部分を含めて、なんか好きなのです。イチロー選手!!


以前、ちょっと前になりますが…
NHKのあのプロフェッショナルという番組で…
そうおきまりの最後の質問…

『あなたにとって、プロフェッショナルとは⁇』の質問に

他の追随を許さない、圧倒的な存在

と、答えられました。

全くその通り〜‼️
と、共感致しました。

私もそう考えていたからです。


これは、考え方なので…もちろん人によって違うのです。
毎回、あの番組の最後の質問に対する回答に面白さを覚えるのですが〜

その中で、イチロー選手と私は少なくとも全く同じ発想だったコト…驚きと共に物凄く嬉しかったのです。

本物のイチロー選手、まだまだその領域には達してはおりませんが、私はそれを目指しております。

目指すは…
他の追随を許さない日本で一番の人財育成型研修講師です。

研修業界のイチロー選手を目指し、コンテンツとその伝え方にこだわり、尖っていきたい〜と考えます。


うーむ、今日も書いているうちに自身を見つめなおすコトが出来ました〜
アウトプットは最大のインプットですね‼️
シャイコフスキーざんす( ^ω^ )

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ


↑このページのトップヘ