カテゴリ: アスリート・スポーツ

IMG_5530
実に素晴らしい、本当に強かった〜‼️

おはようございまする〜
今日の話題は、もちろんコレ❣️

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

イヤ〜実にあっぱれ‼️
実に強かった、大坂なおみ選手〜🍾
全豪オープンテニス、女子シングル優勝🏆
世界ランキング一位🥇
IMG_5545
ご覧になった方も多かったかと…
・第1セット
お互いにサービスゲームを取り合う展開の中、
タイブレークとなった瞬間に、ギアが入り一気に攻めた。
その圧倒的な集中力は、本当に素晴らしいかった〜

・第2セット
大坂選手が、先にブレイクを果たしゲームカウント5-3で迎え三度のブレイクマッチポイントチャンスを迎える。
しかし、ことごとくモノに出来なかった。
一気に流れが相手に移り、そのまま防戦一方となる。特に、相手チャレンジが成功し大坂選手のチャレンジが失敗したシーンは、それを物語るシーンとなるのでないか?と思われる!
残念ながら…いくら大坂選手と言えども21歳の経験値の浅さが露呈。

勝ち急いだ感が拭えなかった。

セットカウント1対1

・第3セット
仕切り直しで、もう一度、集中力を取り戻した大坂選手が攻めに攻めまくる。
第2セットを落としたコトで、吹っ切れた大坂選手はチャレンジの成功をもぎ取る。
又、ファーストサーブにキレが戻る。今まで打っていなかったボデーへのサービスも効いて来る。そうなると、大坂選手はもう止まらない‼️
このセット奪取し、見事に優勝&世界ランキング一位を獲得する。

IMG_5526
グランドスラムを勝つというコトは、文字通り世界一位の選手であり、それを4ヶ月の間に全米&全豪と二大タイトルを連続で取る〜という快挙を達成するコトは、なかなか出来るモノではない〜〜何て、一言では言い表すコトの出来ない程の快挙だ!
凄い、イヤ、凄すぎます。

それにしても、あのタフなゲーム…流れは二転&三転とした。
あのアナウンサーの一言…が思い出される。
『テニスの神様はそう簡単に勝たせてはくれません』
正に、その通りだった。
それは、考え方によれば…相手からみてもそうなるコトだが…
最後に大坂なおみ選手がもぎ取ったのでしょう〜❣️

今、振り返るとあの台湾の選手との激闘をモノにしたコトが全てだったのかもしれない〜〜  
そのblogはこちらから→http://mohican.blog.jp/archives/78811774.html


勝因は、色々あるだろうが…オフのトレーニング、そしてやはり、精神力、メンタル面の強化というよりコントロール出来る様になったのが一番ではないでしょうか〜⁉️

時として声を出し、時として自分を鼓舞しながら、前向きな戦闘態勢を取る。
そう、そして、攻め続けるその姿勢は相手の裏をかくコトに繋がり、相手を圧倒してゆく。
これは、アスリートだとわかるコトだと思う。
ようは、相手の思考の更に上をいかれると『エエエエッ‼️』となり、相手の動揺を引き出すコトに繋がるのである。
この全豪を振り返っても、そんなシーンを何度も目の当たりにした。

よく、次は追われる立場〜と言われるが、もちろん、相手も研究もしてくればデータも取って来るでだろう…
しかし、その上をいくメンタルと技術があればまだまだ勝てそう気がする。
伸びしろはじゅう分にあるに違いない‼️

おめでとう㊗️大坂なおみ選手〜
万歳🙌大坂なおみ選手!

うーむ、今日からの私の研修のスタイルにも多分に勇気をいただきました〜
やるぞ〜っていう気持ちにさせてくれます。
実にシャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師


生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ





IMG_5473
土曜日の夜中全豪オープンの試合を夜中テレビで観ました〜

おはようごいまする〜
今日は姪っ子の真子達と夕食を摂ります!

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


アメリカに行ってる姪っ子の真子が、一時帰国しています。
と、言うコトで今夜は中華街で会食をする約束になっております。
楽しみざんす〜(^^)


で、この週末の土曜日の夜中.テニス全豪オープン女子の試合をテレビで観戦しました。

結果から言うと、大坂なおみがセットカウント2-1で4回戦進出を決めた。
と、結果から見ると順調の様に思えますが、試合内容は途中まで完全に台湾の謝ペースで運ばれてきました。

その台湾の謝は、とにかく試合巧者…
決して強打するわけでもなく、サービスは110キロ程度と遅かく簡単に勝てそうに思うのですが、これが難しいー
ボールが遅い分、ボールに回転を与えたり、絶妙なドロップショットで大坂なおみを苦しめました。
特に、強打を強打で返さない…と言うのは、強打の大坂なおみの強打を防ぐ一番の道だと言うコトを教えてくれる様な試合運び…
この作戦で、昨年も世界トップ選手を苦しめて世界ランキング28位にまで押しがった選手なのだ。

来るか?
と、思えば来ない⁉️
しかも、タイミングを外した絶妙なショット…そのストレス溜まる中、その戦術に物の見事にハマってしまって第1セットは簡単に取られた。
第2セットも第3ゲームまで完全に謝ペース…このままでは〜〜ヤバいとも思える局面…
しかも、0-40と劣勢の中…このままでは本当に負けてしまうと言う雰囲気が漂う…

しかし、ここからが大坂なおみの強さが爆発‼️
急に集中力が入り、次から繰り出されるショットはまるで別人が放ったか?に思えほど鋭いショットの連発!
サービスでも謝を圧倒〜
その後7ゲーム連取して、第3ゲーム途中までブレイクし通し…

この ギアチェンジが、凄かった〜‼️
本当に凄かった。

その試合の今まではなんだったんだ⁉️と思わすくらいの脚の運び、溜めて打つ強打が冴えまくるのです。
これぞ、昨年の全米覇者とも言える堂々としたテニスにて、見事に三回戦撃破しました!


でね、インタビューが良かった…

何よりグランドスラムがすぎで、この場に少しでも長く立っていたい!
って言う気持ちを思い出した〜

と、言うのです。
言うなれば、世界ランカーにすれば
そんなの当たり前!
とも思うかもしれないですが、試合の中では微妙なメンタルの動きがあり、ついつい大切なコトを忘れてしまうのです…

で、その強い気持ちを取り戻す一瞬…
そう、それが
ギアチェンジ
出来れば、圧勝なのです。

つまり、日々の仕事も同じ…

日常の中で、何が大切か⁉️
を見失う時も多い…
その時に、気付き、自分をコントロールできる人間になるコトが大事〜だと思い知らさたゲームだった…私で言えば、企業様から承ります法人研修、営業研修がそこにあたるわけですが…
大切な時にギアチェンジ出来るか⁇どうか…


大坂なおみ選手、おめでとう〜
あなたのその気持ちを出しながらの天真爛漫なテニスが好きです。
ただ…このオフの間に相当走り込み、半端なくトレーニングを重ねたコトは、あなたのフットワークを見ればわかります。
 
その強い気持ちを持って、少しでも長く全豪のコートに立っていて欲しいです❣️

さー、月曜日…
私もギアチェンジして、挑みます。
明日からも研修が続きます。


うーむ、大坂なおみ選手、一皮剥けた様に思いましたー^ - ^
シャイコフスキーざんす!

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ


IMG_4592
どこまで強いのだろぅ…羽生結弦選手(゚∀゚)

おはようございまする〜
昨夜のアイススケート、グランプリファイナルをテレビで観ましたか〜⁇

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士 
生駒俊介でっす。

それにしても強い‼️ 
強すぎる〜

男の中の男だろぅ〜本気、そう感じる。

どんな逆境に立たされても立ち向かう精神力、そしてやり切る力には、本当に恐れ入ります!

グランプリファイナル、ロシア大会

昨日の午前中の練習時、ジャンプの着氷時に転倒…以前から痛めていた足首にどれだけ影響するか…⁇計り知れない〜状況となりました。
その練習時では、転倒後、立ち上がるが練習を再開することを避けて、軽くリンクを滑りながら演技の確認、イメージをたきつけるコトに重視した。

本当に午後の本番に出てこれるのか⁉️
アップもロクにできない中、満足できる演技が出来るものなのか⁉️
そんなコトより、痛めていた足首の状態は大丈夫なのか⁉️

憶測が飛び交かう中…
いざ、本番に登場するとそんな周りの心配を吹き飛ばす様なジャンプにステップ、そしてあのスケーティング技術をもって圧巻の演技を見せる。ただ、終盤はちょっとしんどさを残したものの王者の演技を見せて優勝を果たす。

優勝決定後のインタビューでも、個人的な言い訳は一切しない…
それより、完璧でない中での今日の演技の自己評価をして、次を見据えてメラメラしている〜と言う彼独特な言葉も飛び出した。

それにしても…
いつも関心させられるのが、そのスイッチとも言うべき、あの変容ぶりには驚くばかりです。

ある意味、完璧を目指す人間の特徴なのかもしれない…入り込んた瞬間がわかりやすいので、あえてスイッチと言う言葉になるのですが…

やる時は絶対にやり切る
と、言う強い意志の基
『や る』
その時に人は、スイッチを入れる
実は、それは私が子供に言ってきかす時に言うフレーズに似ている
やる時やらなきゃあ、いつやるんだ⁉️
やるならシッカリやれ‼️

スイッチを入れ、入り込み気迫ある演技をしている時の表情、そしてそれをやり終え、
IMG_4593
あのキスアンドクライに座った瞬間の表情のギャップが羽生結弦選手の最大の魅力なのかもしれない。

その魂を揺さぶる演技
線の細い身体が発せられる物凄いエネルギー
そして…
その後の無邪気さ残るあの表情

とても、とても、誰も真似は出来ない。
本当に誰も真似の出来ない境地に達していると感じませんか⁉️

増してや、昨年足首を痛め…文字通りのそんなアキレス腱を持って臨んだ今回のグランプリシリーズ(゚∀゚)

堂々の二連勝にて本線出場が決まった。
しかし、本線に出るか⁇
出れるか⁇どうか、まだ決まっていない〜

月並みですが、とにかく、今は身体を休めてもらいたい、万全な羽生結弦でリンクに戻ってきたもらいたい!
と、願うばかりです。


う〜ん。昨日も本当の強さを見せつけられた様な感覚に陥りました。
本当に強い男だ‼️
と、思います。
シャイコフスキーざんす(^_^)

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ

IMG_4252
昨日、白内障のオペをしました〜で、色々気付くコトがありました。

おはようございまする〜
はれて、眼のオペを終えての感想です!

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


写真は、昨日の術後〜〜
フェイスブックに投稿させていただきましたが、昨日、眼のオペをしていただきました〜

お陰様で成功し、はれて眼帯も取れました‼️
で、その経験から色んなコトの発見がござましたので共有させていただきますね〜〜

先ずは、人間の身体の機能の再認識につきまして〜

当たり前と言えば、当たり前のコトなのですが…
健常者の方であれば、二つの眼でモノを見てるわけですね⁇それって、その両眼で遠近感を測っている〜って誰しもか知っていたりします。
でもね、それが片眼になれば…どうなる⁉️ってなかなか体験しないじゃないですか⁇

昨日、オペ後、右目に眼帯をされてその後過ごしました。

そうなると、その不便さに気がつくのです〜

遠近感が掴めない…とどんなコトになるか⁇
例えば、ティッシュボックスからティッシュを一枚取ろうとしても空振りをして、取れないのです…汗💦
又、おはしでアボカドを一切れ取ろうとしても取れなかったり…汗💦
お茶を入れ様とすると、慎重にマグカップを持って入れないと不安になったり…汗💦

そのちょっとした不便さを感じます。

いつも普通に出来ているコトが普通に出来ない…大したコトではなさそうですが、そのちょっとしたコトにストレスに感じたりします。
当家の奥さんは、その出来ない状況を横から見て、ちょっと笑ったりします〜(^_^*)
でもね、これが日常の生活の全てに強いられるとしたら、やっぱり辛い状況に陥るわけで、健常者であることの有り難みを感じざるを得ないわてです!
と、言うことで、今回のオペをして

健常者であることへの感謝‼️


両眼で遠近を測っていることの再認識から

人間の身体の機能って凄い‼️

を実感しました。
当たり前のコトと言えば、当たり前なんですが〜そんなコトをお読みいただいている皆様にも共有させていただきながら、明日からのブログも楽しみにしていただきたいです!


もうすぐ、東京2020が開催されますが、ど
うしてオリンピックがクローズアップされますね〜
でも、パラリンピックと言う障害を持った方々のスポーツの祭典もございます。
でね、パラリンピックも注目して見よう〜と、ふと考えました。
障害を持つと言うことは、本来、健常者なら持つ機能の何かを否応無しに持てていない…その機能の何処かを持たれてないわけで、そんな方々をリスペクトしながら、パラリンピックを応援したい‼️気持ちになりました〜


追伸〜この写真を自分で観て…悪戦の雰囲気が伝わっているなぁ〜
なんて思った次第ざんす(^ν^)

ては、明日こらの気付きにご期待下さい〜〜


うーむ、今日のブログは明日からの大前提になります〜
シャイコフスキーざんす^ ^

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ

IMG_3546
アジア大会のワンシーンから…おめでとう小池選手‼️

おはようございまする〜
昨夜も素晴らしいデットヒートが繰り広げられました!

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


いや〜それにしても…熱かったですね〜アジア大会、陸上男子200メートル走決勝‼️

大会初参加の小池選手が、デットヒートの末に金メダルをもぎ取りました!

二位の選手との差は、1000分の2秒…距離にして2センチメートルあるか…ないかの差(゚∀゚)

200メートル走って来て2センチの差しか付かなかったってコトです!(゚∀゚)

レースは小池選手のスタートはまずまず… 
コーナーでは内側3コースだっただけに、スピードに乗り切れていない感じ…そして、直線に…
先頭を行く隣のレーンの選手に追いすがり、展開はこの2人のレースに…
二人共ギアが上がり、一気に加速…そしてゴールに文字通りなだれ込む…

結果はなかなか出ない…

恐らく、普通ではきまらない…だから写真判定に手間取ったのだろう^ ^

結果…1000分の2秒差で小池選手の優勝、金メダルとなった。
その時の小池選手の表情も印象的で、ガッツポーズをしなから内に秘めた何かがありそうな感じが見て取れた。

で、その後のインタビューでも
『実感が湧かない…』を連発…

恐らく、目指していたものの現実となるとどう言ったコトなのか…分からない〜と言うのが本音なのだろうと思うわけです。

でね、その1000分の2秒差って一体なんなのだろうと考えると…

誰でもが考えるに気持ちとなるのでしょうが、誰でも負けたくない…1000分の2秒差で負けた選手も勝ちたくて真剣に走ったわけですから、そんな一言で済ませて良いのか…私も悩みます。

そこで、もう一度、小池選手の言葉…
小池選手は、高校から陸上をはじめ、メキメキと頭角を表すもいつも同じ歳の桐生選手の次に甘んじて来た選手なのだそうだ。
そこで、200メートルを専門にし練習を積む。
大学四年の時に出会ったコーチに、フォームを気にするあまりタイムが出ない…もっと感覚を大事にしろと指導を受ける。

そして、昨晩の決勝前…
レースプランやフォームのチェック、アップの時に色々やるがしっくりこない…
『そうだ、もっと感覚を大事にしてみよう』と腹を決めて決勝に挑むコトにしたそうだ…

感覚

それは、練習を長くして来たアスリートだけが持つ野生的な部分なのかもしれない…

実際、レースでは
150メートルを過ぎた時点で脚が動かなくなってきたそうだ…フォームなどどうでもいい…
その瞬間に『勝ちたい!』
と、言う気持ちと一緒にゴールに流れ込んた^ ^かたちとなった…

もちろん、膝やら肘などを擦りむいた…

100メートル走と同様で200走もその距離をどれだけ早く走れるか⁇を競うシンプルな競技…

ほんの20秒少しのパフォーマンスのためにどれだけトレーニングをして来たか…全てをぶつけられるかだ…

勝った小池選手だから言えるのですが…

気持ちと感覚の勝利…

そして、観客席の垂れ幕には、

努力と挑戦   と、書かれてありました。

全て、私にとっても響く言葉ばかりです。
ビジネスにおいても同じ様な気がするからです。


おめでとうございます、小池選手…感動致しました‼️


うーむ、アスリートはどこかに野生的であるべきだとのです。
シャイコフスキーざんす^ ^

感謝。

 〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ


↑このページのトップヘ