カテゴリ: 人財育成

IMG_8125
何気ない一言が違いを生む…ガーサスでっす!

こんにちは〜
それにしても、横浜の昨晩のゲリラ豪雨は凄かったっす〜(^ω^)

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

昨晩は、ちょうど石川町にて家族と一緒の時でした〜
19時前…
稲光り、雷鳴と共に豪雨が降り始めました〜

それこそ、バケツをひっくり返した様な雨!!
本当に凄い…

雨宿りをするが、その雨が全く止みそうにない…と、しているうちに若干小やみになる。
その時を見はからって、来たタクシーに乗り込みご帰還出来ました〜
その道すがら、川を見た時に…『こりゃあヤバい!』って思って見ていた川が…その後、凄いことになり、避難を呼びかけられるほどになりました〜

本日も朝から、クライアント様での人財育成型®︎の接客研修を実施させていただきました。
そのクライアント様での研修プログラムも2クール目になり、今回は副店長の皆さんの育成をさせていただきます。


で、マクドナルドの気付き…の第2回になります。
このキャッチコピー、いかがでしょうか〜⁇

資格の勉強と両立できる

そう、資格取得と無縁な方には、全く刺さらないキャッチコピー…
と、その真反対に資格をとりたい!!
バイトもしなければ…
と、悩んでいる方からすると…

『エッ、そうなの〜^ ^マックでバイト…いいかも〜』

と、刺さりますよねー
又、それが資格でなかったとしても…勉強とバイトの両立を考える学生さんがいたとしたら…
このキャッチコピーは刺さる可能性大だと思うのです。

そう、それこそがマーケティングになるのです。
人によっては関係ない
その反対に
人によっては刺さる(興味を持つ)

これは、正にマーケティングで言う
ターゲットを絞る
との発想です。

と、考えますと…
やっぱり、マクドナルドのマーケティングって凄いなぁ〜と考えられます。

そんなマーケティング的な気付きも研修で伝えていく人財育成型®︎接客研修プログラム、本日からスタートしました!
受講生のみんなに様々に気付き、そして意識を新しくしていただきたい〜!!
と考えます。


うーむ、このポスター一つとっても、本気でアルバイト採用を考えている〜と思いますわ〜
ガーサスのマクドナルド…シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#高付加価値営業サポーター
有限会社  エフ・エイ

こんなのをいただいてしまいました〜
IMG_7651
こんにちは〜
フェスブックにもお書きしましたが…今週は…

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

お陰様で色んな仕事のご依頼やご相談をいただけます。
その中で一番最も成果に繋がりますのが、接客営業についての研修プログラムの実施になります。
これは、ほとんどケース一年間伴走型の研修プログラムになります。
月に一度の開催の研修とミーティングや個別面談等を組み合わせた内容です。

研修も私の場合は、座学ではなく体感型と申しますか⁇アウトプットを中心に受講者を巻き込みながら進めますので、講義中に寝たりは出来ないものです。
毎月、課題をお出ししたり、復習をしなければならなかったり、それ相応に課することがございます。その代わり…そのほとんどで成果に繋がります〜
かと言って、魔法の杖ではございませんので、研修中はなかなか成果に結びつかないこともございます。ただ、いい研修というものは、しっかりとしたやり方を伝授しますので、一年を過ぎた辺りから成果が出てくることもあります。

一年間も伴走しておりますと、色んなモノが見えてきます。
受講者一人一人のキャラクターや性格…
またまた、人間関係
お客様や仕事に対する意欲
自身の成長に対するモチベーション

ポジティブなこともあれば…ネガティブなこともあるのは事実…
研修プログラム中に退社してしまう方もいれば、出戻りもある。

有り難いのが、研修の講義中に出て行った方が一人もいないってことですね〜笑笑


でね、この7月2日に研修プログラムの第一クールを終えました、企業様の受講者の皆さんから上記の写真の素敵なポールスミスのカフスをいただいてしまいました〜嬉‼️

もちろん、お心遣いが嬉しいですし、しかも私のセンスを考えでのこのセレクションは、私のことをよーく観て下さってのことですね〜!!

また、こちらの受講者の皆さんが物凄く素直でいらっしゃって…講義もやりやすかったです。
となると…成果にもしっかりと繋げることが出来た〜ってこととなります。

で、9月からは第二クールに突入、研修プログラムスタート時に立てましたゴールに向かって、貢献させていただけることとなりました❣️
9月〜もどんどん伝えていかせていただきマッスル‼️本当に有り難い限りです。


うーむ、成果の上がる接客営業プログラム、明日の企業研修でもドンドン伝えさせていただきマッスル(^^)
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#高付加価値営業サポーター
有限会社  エフ・エイ


IMG_7424
この雰囲気、伝わってますかね〜⁇

おはようございまする〜
今週も忙しくさせていただきました〜

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

今週もバタバタのうちに過ぎました…
ふと思うと、6月ももう折り返し地点、あっと言う間の半月でした!

昨日は、某金融機関のでの研修をさせていただきました。
対象は、その会社の全国から集められた営業教育マネージャーの方々。
そう、営業パーソンを教える立場なマネージャー…とは言え、この春より会社の組織改革によりその職責になられた方々なのです。

営業パーソンでもない、それを教える立場の方々…とは言え、正直、営業に関しても言葉化(コンテンツ化)が出来ていないので、悩みどころは大きく言って四つある。

・自身の営業スキルアップ
・それを部下の方々『どう伝えるのか⁇』
・自身のモチベーションアップ
・部下の方々をモチベーションアップさせる

こんな感じですかね…

で、そこに90分という時間内で
・どんなシナリオを描き
・どんなコンテンツ
・どう伝えるのか⁇

そして、お聞きになった皆さんのお悩みを少しでも解決に繋がり、明るい未来を見せることをしなければならないのです!!

が、私の今回のミッションになります。
しかし…言葉では簡単に思うかもしれませんが、はっきり言ってそう簡単ではございません〜

コンテンツを作り込む前に、人事部の研修担当のお二人からかなり深い部分までヒヤリングさせていただき、ミーティングを重ねさせていただきました。
会社としても、今回の組織改革に対する意気込みは相当なもの…
そこが、わかればわかるほど、責任がこの私に振り注がれます。
もちろん、それなりのフィーもいただく。


そんな時、一番に考えるのが…
受講者の皆さんの悩みを考え、この研修を終えた後、どうなってもらえるか…⁉️
そこに、
『今日は聞いて良かった!この考えで、先ずは一歩を踏み出してみよう〜』
と、言ってもらっている姿をイメージする。
それだけでなく、発注者である人事部の方々が
『外部講師をこの先生にして良かった、これでなんとかなりそうだ!!』と実感していただく、という様々にミッションを達成しなけれはならないのです。

又、昨日研修センターに伺うなり新任の人事部長を紹介され
『お噂はかねがね伺っております。物凄く期待しております〜』と、激励のご挨拶をいただく。

結果から申し上げると、
受講者の皆さん
発注である人事部の皆さん
の両方共から満足をしていただけ、有り難いことに
『とにかく、やってみます〜物凄く元気が出ました〜本当にありがとうございます!生駒先生のお話が聞けて良かったです〜生駒先生にお話いただけて良かったです〜』などなどのお声を沢山いただけました!


ここ最近、私と同じ様な『研修講師』と言う仕事をしたい〜やってみたい〜とおっしゃる方々からご相談いただけます。
もちろん、色んなコンテンツがあり、お人柄もそれぞれ、個性があってしかり🤭

ただ申し上げたいのが、
自分が何が出来る〜ではなく、ターゲットに合わせて、伝え方を含めて『こんな価値が提供させてもらえる、そしてその悩めるターゲットにこんな世界を見せられる』と発想してもらいたいのです〜

つまり、ベクトルを自分に合わせるのではなく、ターゲット(受講者とその発注者の両方)に合わせ、最低限…その方々のお悩みの解決とこんな未来を見せれる…と発想してもらいたいです。
価値を自分目線で考えるのでなく、ターゲット目線で考えてもらいたいのです〜

この9月に、昨日の研修の第2弾をさせていただくコトになりました〜
必ずや、受講者の皆さんと人事部の方々の両方を満足させていただき、その会社の未来に貢献させていただきます。

研修後に写真の様なこんな笑顔が一杯になる研修です。
私は『研修をただの研修で終わらせない本気の研修』をさせていただく、人材育成型®︎の研修講師です。
そして、昨日も伝え切りました‼️


うーむ、価値をどんどん繋ぐコトが出来れば、本望です〜シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

#魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#高付加価値営業サポーター
有限会社  エフ・エイ





IMG_7330
じゃあ、どうすれば〜〜って、先日のblogの続きになります〜
先日のblogこちらから…

おはようございまする〜
梅雨寒にて、体調管理大切ですね〜〜

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

週末のblogは、多くの方から反響がございました…
やはり、部下育成には皆々様ご興味がある様ですね〜‼️

私とて、スタッフを沢山雇っていた当時の一番の課題がそれでしたからね〜^ - ^

でね、そこの打開策は大きく言って三つに集約されますが、ここではその代表的な手法をご紹介します。

それは、ワン オン ワン ミーティング の開催です。簡単に言えば個別面談ですね〜

えええっ⁇
そんなのウチもやってます〜
との声が聞こえてきそうですが…笑笑

ただ、色々そこにルール的なモノを設けるということ…

①絶対に公式にする
ちょっと呼び出す…とか、夜の飲みニケーションではないと言うこと。
で、非公式にしてはならない〜と言うことですね〜
あくまでも公式なミーティングの位置付けが必要です。

②定期的にする
これまた、忙しいとか時間がある〜ではなく、どの程度には一回と言った定期的開催を続けると言うモノ…
なかなか出来なそうですが、例えば半年に一回といった具合でも良いのです。
決められた時期に優先的にしっかりと開催をしてもらいたいですね〜

③階層によって違っては良いが、同階層には満遍なくする
不公平性があってはならないので、基本開催は階層別にどの程度に一回とかルール通りにする。
ただし、特別な回答が必要な時は開催せざるを得ないですが…(^ν^)

④開始時に『ゴール設定をお互いに確認する』
これ、大切ですね〜
そもそも、どう言った内容を話し合って、どんな方向性に向かうのか…⁇
それを冒頭で取り交すわけですが、これが結婚有効手段となります。

⑤相手を認める話す順序を徹底する
これは、企業研修…特に『部下育成に悩むマネージャー研修』などでお伝えしているのですが、相手が心を開いてくれる話法がございまして…
以外や以外、その順序で話すと、本音が聞けたり、はたまた相手の受け入れがすこぶる良くなったりします〜
あっ、このコンテンツは生駒オリジナルですが〜(^.^)


てな具合で、ワン オン ワン ミーティング…絶対的にやってみてもらいたいのです〜
忙しい…時間がない…そこを少しでも開催することが成果につながるコトは誰でもがわかったいるはずですね〜〜

チャレンジしてみてください!

最後に、冒頭の写真は、先日、横浜のGパン屋で見かけた写真です〜

うーむ、今日日、こんなコトを言える上司なんて、なかなかいませんね〜苦笑!
上司としての度量が試されている…と考えてみてくださると嬉しいっすね〜‼️
シャイコフスキーざんす

感謝。

#魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#高付加価値営業サポーター
有限会社  エフ・エイ

IMG_7239
先日、リクルート社がこんな統計を発表していました(^^)

おはようございまする〜
今朝は、奈良からになります…

人財育成型®︎研修講師 
魔法の接客術®︎アドバイザー
高付加価値営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

そうかもしれない…
いやいや、そうなんですよね…

部下(新入社員に近い年代)が上司に期待する指導について…
10年前の一位は…IMG_7241
『言うべきことは言い厳しく指導してもらう』
だったのですが…
アンケートによりますと、そう答えのが…ナント12.5ポイント落として…24.4パーセントになった〜とのことです。

まー、これには色々要因が考えられますが、どう教育されてきたか⁈
はたまた、幼少期にどう⁈しつけられたか〜⁈ということになろうかと…

そうですよねー
昨今、褒めることだけが良し…とされ、叱ることに対してめちゃくちゃネガティブな捉え方がされている〜〜と思うのです。

しかし、これは時代の流れかもしれないっすからね〜〜

で、それに代わって一位が…
IMG_7242
一人ひとりに丁寧に指導…この10年間で12.8ポイント上昇の44.8パーセント 
だそうです。

そうなんですよねー
言い方は正しいかどうか⁈わかりませんが…
この発想…上司として正しい…と考えます。

何故⁈かと申しますと…
この私が、現在マネージャー研修の時にそう申し上げているからです!

色んな要因が考えられますが…例えば、一人っ子が多いこともあげられると思います。
学校教育でも、特に私学においては…このワードは多用されている様に見受けられます。

そんな中で育った彼等彼女等にしては、最早、一人ひとり丁寧に指導されることが当たり前で、何も特筆してモノを言っているつもりもないのでしょう〜

さる会社によりますと…親が会社(上司)にクレームを付けにわざわざやってくる時代なのです。もっと言うと、親が会社に子供が風邪を引いているので、今日は休ませます〜と会社に電話してくる時代なのです。
それらが、普通だと考える親に育てられるわけですから…推して知るべしです。

時代⁈によって、スタンダードは変わります。
そこに、良いや悪いはないと考えます。

だから、なまじっか社内だけで解決しようとすると、なかなかしんどい局面に陥る〜と考えます。

だったら…どうすれば…⁉️
は、明日にお書きしますね〜

本日は、奈良の地で企業様に呼ばれての講演会です。
精一杯の価値の提供をさせていただきますね〜

うーむ、確かにジェネレーションギャップってあります。そこをどうして克服するか…がポイントですね〜
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。


#魔法の接客術®︎アドバイザー
#人財育成型®︎研修講師
#高付加価値営業サポーター
有限会社  エフ・エイ

↑このページのトップヘ