カテゴリ: 人財育成

IMG_6054
ある日の長友佑都選手のユニホームから考える…

こんにちは〜 
台風一過の横浜から…

#人財育成型®︎研修講師
#魔法の接客術®︎アドバイザー 
#スーパー営業サポーター
#モヒカン紳士
#生駒俊介
#営業下手でも3億売る技術!

昨日の午後は、台風の影響で結構雨が降りました☔️
千葉の方は、雨風で大変だったみたいですね!被害が無ければ良いのですが〜

今日は、一転、台風一過の秋晴れですね〜!

冒頭の写真は、サッカー⚽️長友佑都選手のサイン入りユニホームになります。
横浜銀行の本社の受付の上にに燦然と飾ってございます♪

よくよく見ますと…
『当時の』と言った方が良いですねー
と、言いますのも、この右側は当時のインテルと言うチームのものです。

長友佑都選手は少し前に日本に戻ってきて、現在はFC東京に返り咲いております。

そんなことから、こんなことを考えました…長友佑都選手は、プロのサッカー選手で…プロと言うことは…どこのチームに所属しようが、そのチームがどこになろうが、そのチームの勝利のために最大限のパフォーマンスをしてきたから、現在もプロ契約出来ているんだと思います。

あなたにとって、プロ又はプロフェッショナルとはどんなことになりますか〜⁉️

もちろん、人それぞれ考え方はございますよね…多分、それは全て正解でしよう〜
と、言うのも、そこに明確な答えが無いからですね^ ^

最近の私の研修でも、この様な『答えがありそうで無い、その受講生の一人一人の考えをアウトプットする』と言ったことをしてもらいます。
例えば…この前は…
『プロテニスプレーヤーの大阪なおみ選手が、先頃の全仏オープンを途中棄権しました。その後、自身のメンタルが不調だと言うことをカミングアウトしました。これらのことについて、あなたはどう感じますか⁈』  
こんなことを発表し合います。

同じ議題、しかも仕事とは関係のない題目について、自分の意見を言い&人の意見を聞く…
そんなことすることで、『なるほど、そう言う捉え方もあるなぁ〜』なんて…人の意見を認めあったり出来る様になります。
又、昨今、非接触やリモートだったり沈食だったり、人と人との交わりが馬鹿みたいに制限されていたりする世の中なので、これまで当たり前だった『雑談』をすると言うことが極端に少なくなっていると思います〜

なので、こんなことをアウトプットし合うことが今更ながら必要で価値があると思うのです。

そこで養われるのが…『多面的発想』と言う新しい力です。
同じ事柄でも、人により色んな捉え方や色んな意見が発生するはず。
自分だけの発想でなく、人の発想に興味を持ち、認め合う。

最近、ご依頼の多い『階層別研修』の中でも、幹部やリーダー・中核社員には、こんな多面的発想が求められます〜

実のところ、そんな受講生のアウトプットを聞きながら、この私が一番勉強しているのかもしれません…ウンウン

先日も、受講生の一人が、先程の『大阪なおみ選手について〜』のアウトプットで…
『そもそも、毎試合ごとに記者会見をする自体がナンセンスじゃないですか〜⁈』とアウトプットしました。 

ほ〜、なりほど、そうとも言えるなぁ〜
記者会見、やるのが当たり前だった私の考えを頭からモノの見事崩してくれました‼️

やっぱり、人の意見を聞くことは大切だし、『雑談』をする必要性を強く感じました〜!^ ^


うーむ、人との交わりが制限されている今だから、積極的に交わりにいくことが大切なんだと思う次第です〜
少なくとも、私はそう考えます^_−☆
シャイコフスキーざんす!

感謝(^ ^)  

目的と目標設定の相関関係から考える  
人財育成型®︎研修講師


生駒俊介 

#魔法の接客術アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/




FullSizeRender
本日は、先週の続きとなります^ ^
写真は、先日テストで💯を取ったので、こんなに洋服を買わさせれました〜

こんにちは〜
いや…昨日から雨の酷い横浜から〜

#人財育成型®︎研修講師
#魔法の接客術®︎アドバイザー
#スーパー営業サポーター
#モヒカン紳士
#生駒俊介
でっす。

自然の猛威には勝てないところを今回の豪雨でも露呈しました。
熱海があんなことになるとは…いやはや…
亡くなられた皆様、ご親族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます。



今日は、先週のブログの続きになります^ ^

で、因みに先週のブログはこちらから〜
http://mohican.blog.jp/archives/86165322.html


先週のブログでは,娘へのテスト勉強から気付き…そうそう、それって人材の育成…特に今時の若手スタッフの育成に通じるモノがある〜と言うことをお書きしました〜
もちろん、人材の育成にまつわる手法は様々、ある意味正解などない〜とも言えますよね⁈

メルマガをお読みいただき、いつもご返信をいただけます八木さんからは、山本五十六の言葉を思い出すとの見解をいただきました。
その言葉は、めちゃくちゃ奥が深く…
やってみせ
言って聞かせて
させてみせ〜(この後続く)

又、親愛なる小田社長からは社長が昔から実践している事は、『結果を言わない、任せる、フォローする』だと言うことをお教えいただけました。

そんな数々なの言葉をいただきました。 
本当にありがとうございます😊
もちろん、人により発想ややり方は違って当
たり前で、人それぞれ経験値や立場も違いますので〜
いただきました様々な見識のあるお言葉をこれからの私のヒントにさせてもらおうと考えます。
本当にありがたい限りです。


今回は、上手く戦略がはまり💯と言う結果となりましたが…毎回こうはいかないモノです。ワハハ


でね、実のところ…
私が大切にしていることは…その結果もさることながら、そのプロセスなのです。
100点を目指して勉強する姿勢や、100点を取るため『何を』『どうするか』を言う点ですねー
そこに達成のための目的と目標の相関関係が隠れているのです。


例えば、今回の場合…
100点を取ることが目的としたら…
その為に、用意されたプリントやドリルを毎日○枚する…これが目標となります^ ^
そこの数値化(この場合は枚数)が大切で、毎日決められた枚数をしっかりやります。
そう、その数値化があやふやだと困った結果になることが多いモノです。
そして、その時の取り組み方が最もポイントとなるわけですねー


しっかりと…

・いいかげんにするのであれば、やらなくても同じ…といつも教え…そう何回も口にしなければなりません(^∇^)
そうなんです…何度もですが、言わなくなると終わるので、言い続けます。


・短時間で良いので…
当家の娘の場合、その集中力に問題があるので苦労します。集中がもって30分なので、しかも普通だと15分、なんとかかんとかでこれまた趣向を凝らして30分。その間にどれだけ理解させるか⁈頭に入れるか⁉️に苦労するわけなのです。

・出来れば褒めて…

少しでもステップアップ出来れば、その部分を褒めてやります。
ただ、そこが難しく、娘の場合は褒め過ぎると過信になりなんとなく集中が切れる傾向にあるので、限定的に褒めることにしています。笑笑


・やらなければ叱咤する
で、気合いが入っていないと叱咤します。
その真剣さを伝えることも大切だと考えます。例え、プリント一枚もその中の一問を解くことも全て真剣勝負だと思うのです。


そんなプロセスが大事だと考え、テス勉(テストの勉強)に取り組み&テストに挑ませませております^ ^
と、言いつつ今週にも算数のテストかあるらしいです。

成果を出すため…それが目的ではあるのですが、その過程にどんな目標を立て行動するか⁉️
過程…プロセスが大切なのです。


そして、そんなことが習慣化したり、『癖』になってくれると嬉しいなぁ〜なんて親としては考える次第です。


うーむ、どうしても結果に囚われがちですが、過程の大切さが分かると何事も戦略が立てやすくなる〜なんて思ったりします。


シャイコフスキーざんす^ ^


感謝。


目的と目標設定の相関関係から考える  
人財育成型®︎研修講師

生駒俊介 

#魔法の接客術アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/








FullSizeRender
ナント、算数に続き漢字のテストも💯でした〜^ ^

こんばんは♪
今日も梅雨空で今にも雨が落ちそうな横浜でしたが、どうにかもちました…

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

梅雨だというのに、そんなに雨が降らない横浜でっす。週間天気予報では、来週はそれなりに雨がよく降りそうな予報ですが…
空梅雨なら、夏の水不足が心配になりますねー(^∇^)


先週は、小学校二年の娘のテスト週間でした〜
火曜日は算数、木曜日は漢字のテストでした。

そこで、先々週の土曜日からそれらの特訓を二人で取り組みました^ ^
もちろん、100点を目指してです。
実のところ、前回の算数は95点&漢字は78点でした…トホホ

算数の範囲は、『かさ』。いわゆるℓ、dl、mlのなどの単位への理解と計算になります^ ^
その傾向と対策としましては、学校から貰って来ているドリルやプリントをコピーしての反復、又、家で日頃やっているドリルがら『かさ』の部分を抜粋コピーしての反復、そして、私の手作りプリントの実践になります。
こう書くと…凄い量に思えますが、基本、簡単に答えられる問題ばかりですので、一問一問解くのにそんなに時間はかかりません。
娘の場合、ケアレスミスさえしなければ大丈夫なレベルなのですが、ここが性格からしてそのミスをやらかしやすいのですね…
だから、反復が必要です。何故なら、反復をするとどんな問題やタイミングでミスを起こしやすいか⁉️がわかってきます。
で、それを起こさないためには『どうさせれば
よいのか…』こちらがわかってくるのです。
特に娘の場合は、目で確かめるだけでは不十分なので…必ず指で確認する様に指示しました〜
それが、習慣化すると95→100になると確信しました〜
で、結局のところ…FullSizeRender
ワーイ‼️と本人も大喜び٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

で、今度は漢字テスト対策…
この前はしっかりやったにも関わらず、やる量が足らずに78点でした。
なので、学校から貰っている漢字ドリルを見ながら、手作りプリントを二パターン作成。
それらをコピーし反復させます。
前回のテストでは、『きにゅうする』(記入)と言う難問が出てクラスで100点を取れた人がいなかったとのこと…(^∇^)

なりほど…
娘とやる中で、やっぱり『送り仮名』がしっかり理解出来ていないことがわかってきたので、そこを重点的にプリントを作成。
もちろん、想定できる難問も対策しながら〜!

やり始めは…これなら70点程度レベル
で…この4日間でレベルアップを計ることに〜
と,なれば付き添って反復をさせるしか無い。
そして、間違いやすい部分を何度も書かせるしか無いのです‼️

FullSizeRender
実際には,こんな感じになります〜

でね、娘の凄いところは…このスパルタにちゃんとついてくるところ〜多少は気が散ったり、サボったりもしますが、なだめすかしたり褒めちぎったり、叱咤したりもしますが…とりあえずは取り組みます。
その上で、テスト前日の夜には自分から『明日は5時45分に起こしてねー』と自発的言ってくるので、当日の朝起こします。で、6時頃から私と最終の仕上げの特訓をします。これも、当たり前化しています^ ^


その特訓の成果として、今回の算数&漢字共に💯を取ることが出来たわけです♪


でね、そこから私自身も大きな学びがございました❣️
例えば…成果を上げさせるために
・傾向と対策をしっかりすることが最重要
・何より反復する、出来るか⁉️させることが出来るか⁉️…がポイント
・間違いしやすい部分を把握した上で、そこを重点的にやらなければならないのですねーそうそう、そこを逃げると力はつかない〜
・しっかりと伴走してやる
・愛を持って教える

これらは、成績アップさせる基本ですねー❣️

このことって…仕事でも全く同じだと思うのです‼️
そう、特に人材の育成…経験値の浅い若手社員スタッフの育成と全く同じだと思うのです〜

一人一人の性格を理解し、はたまた間違いやすいポイントを把握した上で、そこを重点的にやらせる…
そうして、出来た部分は褒めちぎる^ ^‼️

又、モチベーションの維持ややる気を起こさせるために、ちょっと気遣ってあげる…当家で言えば、『ここまで出来たらアイスクリームが食べられる』とか…朝起きた時に好きそうなお菓子を用意しておいてやって食べさせる〜とか、ちょっとしたことでモチベーションを高める〜ってことを考えてやったりします!笑笑
このくらいすると、成果を上げてくれますね〜
爆笑🤣


よく言われることですが、近頃の若手社員に仕事を教えることって難しい〜との相談を受けます。
本当にそうですねー(^∇^)

でね、上記に書かせてもらったことが大きなヒントになりませんか〜⁉️
そこまでやる〜と思われるかもしれませんが、本当に成果を上げさせたいなら、そこまでしないと〜と思うのです。
でも、愛を持ってそこまでしてあげることで人を成長させることが出来ると考えます^ ^


今日は、前編としてここまでとします…後編には、更に深い学びをお書きしたい〜と存じます。

うーむ、人をその気にさせて動かすことって、やっぱり難しい…でもそこのポイントがわかってくると教える側が楽しくもなったりするものでっす^_−☆
シャイコフスキーざんす❣️

感謝。

目的と目標設定の相関関係から考える  
人財育成型®︎研修講師

生駒俊介 

#魔法の接客術アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/




IMG_4749
先日登壇いただきました、五十嵐由美子講師です^ ^

こんにちは〜
梅雨空の横浜より!

#人財育成型®︎研修講師
#魔法の接客術®︎アドバイザー
#スーパー営業サポーター
#モヒカン紳士
#生駒俊介でっす

先日の研修でプログラムの第四講義を終えました〜
所は、長野県の松本になります。


ライトウェーブの山本社長から連絡をいただいたのが、昨年の12月でした〜
『来春の4月くらいから接客の研修をお願いしたいのですがー』
山本社長とは、6年くらい前のマーケティングセミナーで知り合った社長です。
会社は、松本を中心に長野県内に5店舗のライトウェーブと言う美容系サロンを展開する会社のオーナー社長です。



実のところ、5年前にも一度承ったことがあり、今回で2回目の研修となります。


『俊サン、コロナ禍で色々体制が変わり4月くらいから接客の研修をしてもらいたいんだけど〜』とのご相談をいただきました。
電話やオンラインで事情や要望をお聞きし、一つプログラムを組むこととなりました。

その事情が…コロナ禍になって他のお店が閉めたり辞めた人が多くなり、その中で良い人材が入社してくれた〜春からが勝負なので、そのタイミングでしっかり接客を見直したい〜との発想をお持ちでした♪


相談されました私は…その山本社長の数々の要望に応えるべく今回は五回の講義からなる研修プログラムを考えました。
先ずは、第一講と第二講は私が登壇し『接客とは何か⁈』を落とし込みました。

第三講は、私のブレーンの一人赤羽亜希サンに登壇いただきました。コンテンツは現場に即した『接客』、特にリピートを生む接客についてお話いただきました。
赤羽サンは、東京の三軒茶屋でヘッドスパ専門店を経営されているオーナー社長で、そのお店での成功事例やその考え方を伝えていただきました。IMG_4613



そして、第四講は先の写真の五十嵐サンにお客様の心を掴む接遇とは⁈についてお話いただきました。五十嵐サンは、元アナウンサーでビジネスマナー講師として活躍されている講師です。特に五十嵐サンは私の塾生でもあり、この私が伝え方を磨かせていただいた経緯もございます♪

そして…来たる7月1日に私が第五講(最終講)にて『感動接客のポイントとヒント』をお話させてもらいます。

全体として『接客の意義を知ってもらった上で、接客って楽しい〜』ってことをお伝えします‼️



でね、このライトウェーブの山本社長はこの様な研修を積極的に企画されます。
実を申し上げると、一月に一度、全店をお休みし全体ミーティングをされておられます。
と、言うことはその日営業しあ時の売り上げより研修を重要視されていると言う証です^ ^
月に一度の全体ミーティングの際に色々な講師を招いて従業員スタッフの皆さんに『気付きと価値』を提供されます。
ライトウェーブと言う美容系サロンは、エステ、ネイル、マツエクの施術をするサロンで、正にお客様に夢を売る仕事です。
施術をするスタッフは全員女性です。

そんな中、何よりスタッフに仕事の意識をわかってもらう為、そしてより高い目線で仕事をしてもらいたくて研修と言うモノを大切にお考えの経営者です。
そのベースには『スタッフの成長なくしては会社の成長はない』とのしっかりとしたポリシーがあるからです。


山本社長自身、以前にお勤めだった化粧品メーカーの営業をされていた経験からそんな想いを持たれたと聞いております。
もちろん、数字に対してもある意味シビアに判断される経営者です。会社に貢献してくれるスタッフを正当に評価し、対価を支払う主義の方です。美容業界にありがちな、社長の鉛筆舐めやゴネ得の様な給料体系を完全に打破し、経験・年齢・学歴に関係なく職種の貢献度合いで評価すると明言されておられます。

だけに、スタッフの成長を考え研修を物凄く重んじておられます‼️
その想いが感じられたので、この度受注されていただきましたプログラムにつきましても、私とて最善のコンテンツと人員(五十嵐講師&赤羽講師・生駒)で臨まさせていただきました❣️

何故なら…そこに山本社長の経営者としての覚悟をひしひしと感じるからです。

7月1日に控えます『第五講』には、この生駒が登壇させていただきますが、しっかりと今回のプログラムの締めとしてお話しさせていただきます‼️
コンテンツは、ズバリ『感動接客とその意義』についてお伝え致します。


うーむ、私の経験上ですが…経営者の覚悟なくして社員・スタッフの成長はあり得ません!
研修と言うモノは、時間、お金、労力が必要となります。ある意味の投資だと考え、経営者の真剣さが受講者に伝わることで、より意味深い研修となるモノです。

なんとなくやってくれ〜では、なんとなくの成果しか求められないのかもしれないですね…

シャイコフスキーざんす^ ^

感謝。

目的と目標設定の相関関係から考える  
人財育成型®︎研修講師

生駒俊介 

#魔法の接客術アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/


IMG_4379
これは、先日松本駅での光景です〜笑笑

こんにちは〜
いよいよ梅雨入りの様相ですね‼️

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

最近のJRもなかなか面白いことを仕掛けている様で〜
先の写真は、先日、研修登壇のために訪れました長野県松本駅のホームでの光景です♪
私は特急あずさで到着、ホームを挟んだむかえには列車が停まっていて、その列車に向かい駅員さんとかが、こんな垂れ幕を持ってお見送りされてたわけです〜
その前に立たせてもらい…バシャ!爆笑🤣

私が実施する研修は、ともかく巻き込み型と申しますか⁉️なるべく受講者のみなさんにアウトプットしてもらう様に考えております^ ^

4月に承りました新入社員研修でもそうでしたが、とにかくアウトプットの機会を作ります。


でね…この前の当家のことなのですが…
夜、ニュースを見ながら小学二年生の娘に
『東京オリンピック、開催する方が良いと思う⁈それとも中止の方が良いと思う⁈』
と、何気にきいてみたところ…
『それは、お父さん、やった方が良いと思うよ〜』
『ほー、それはどうして⁈』
『だって、オリンピックに出るために頑張ってきた人がいるんでしょう⁈
それに、私もオリンピック観たいもん!
ただ、コロナがあるから無観客でやったら良いんじゃない⁈
だったら、私もテレビで観れるから〜』
と応えるのです〜

正直、驚きました‼️
凄い、アウトプットじゃないですか〜⁉️
何故って…ちゃんと自分の意見を持っていて、ロジカルにこの私に自分の意見を伝えることが出来だのです。
いやいや、それを聞いていた私と奥さんは驚くばかりでした。

考えますと…この私、良く娘に『何故だと思う⁈』的な質問をよくしています。
その時に必ず『間違っていても良いから、教えて〜』と娘には言っているのですが…
その日ばかりは恐れ入りましたー‼️


先の新入社員研修の話に戻りますが…
その中で…
『社会人としての評価は、アウトプットの質と量だ』と説いております^ ^
物事を考え、そして自分の意見を持って、その意見をロジカルに相手に伝える力、それこそが昨今の企業が求めている社員像だと考えます。

いかがでしょうか〜⁈

グローバル化
多様性
とか、そう言った聞こえの良い言葉が先行する中、企業は何を求めるか⁉️ 
どんな社員を求めるか⁉️
と言うと…
今までの既成概念にとらわれることなく、新しい意見を持ってきてもらいたい〜と言うことになるのではないでしょうか〜⁈

ただの イエスマン ではなく、自分の意見を持ち、それをロジカルに相手に伝える力…そんな力を持った社員こそこの時代に必要なのだ〜と思うのです。


又、そんな社員を受け入れることの出来る環境を整えることが、選ばれる会社の条件になってくる〜とも考えます。
もちろん、そこには企業理念や行動指針か存在し、それにのっとったモノではあって欲しい〜とも考えますが…


再度申し上げますねー
社会人たるモノ、これが出来るかどうか…

アウトプットの質と量をあげられるか⁉️

それが、評価に繋がることになるとの認識を持ってもらいたい〜と考える次第でっす( ^ω^ )


うーむ、そのためには訓練あるのみ〜と思うのです。当家の様に〜爆笑🤣

シャイコフスキーざんす(^.^)

感謝。

目的と目標設定の相関関係から考える
人財育成型®︎研修講師

生駒俊介 

#魔法の接客術アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/

↑このページのトップヘ