カテゴリ: 研修

image
これは、先日の当社の研修風景…登壇者は私のブレーンの一人、林大輔講師です。

こんにちは〜
台風がそこまで来ている横浜から〜

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

来月いよいよクライマックスを迎えます、研修がございます〜
これは、当方が一年間12講義に渡り実施させています『研修プログラム』になります☆彡

来月、いよいよ最終講義・正にクライマックスを迎えます。

で、この11・12講義は、私の主宰しております講師養成講座の卒塾生の林大輔氏とのコラボセミナーとなります。

研修のゴールは、受講者全員が課題に真剣に取り組んでいただき
『マーケティング発想を持ち、価値の伝え方を考え実践出来、選ばれる集団(チーム)になること』
です。

そう、
価値の伝え方
これが、キーワードになります。

そこをマーケティング発想を持って考えられる様になることが、ほとんどの問題解決に繋がるからです。

でね、この研修プログラム導入もその会社のトップの社長の決定でなされました〜
って、お書きすると…めちゃくちゃトップダウンの強い社長の様に思うじゃないですか⁈
いやいや、ところがその社長…全くを持って強く言う方でなく、物凄くフラットな方です。
もっと言うと、社員に押し付ける様なことは全くなされずに、社員の主体性に任せる経営をされておられる社長です。

その社長が、唯一わがままを仰ったことがございました〜

それは、一昨年、私の研修プログラムの第一講義をお試しセミナーとして受講された後の食事会の席上でした〜

締めのご挨拶の中で…
『滅多にみんなに押し付けることはしていないと思います。ですが、今回だけわがままを聞いて欲しい…僕はこの生駒先生の研修を真剣に受けてみたくなった。何故なら、きっと普通とは違う研修で、絶対に役に立つ研修だと考えるからです。そして、それは僕だけでなくみんなにも、そして会社にとっても必要なことを教えてもらえると判断するからです。今回だけは、異論があっても…そう決定したい、みんな、一緒になって真剣に受講してほしい、どうかな⁈』
と、仰ったのです☆彡

で、研修プログラムを受講していただくことが決まりました〜

結果、その次の年にはその分野で『日本一』の売り上げをマークする店舗となりました‼️

その会社の業務は、携帯電話販売会社です。
それも、docomoショップの運営が業務となります。
なので、私がご支援させていただきましたdocomoショップ一店舗の契約台数が、一年間で何と14,000台‼️
これは、docomoの販売記録なわけですが〜笑笑

もちろん、めちゃくちゃポテンシャルを感じました〜でもね、そこにはコンテンツだけでなく人の成長が欠かせないのはお分かりの通りです☆彡


で、ここからが今日の本題となりますが…
ここ最近続けてあったこと…

某会社の社長にご縁がありプレゼンを2社立て続けにさせていただきました〜
ところが、その2社共に『今回は見合わせます』とのネガティブなご返答をいただきました。
で、その理由がほとんど同じで…

『社員に聞いてみたところ』

でした〜苦笑い

何処の誰が、『人財育成』なんてしてもらいたい社員がいますか〜⁉️苦笑…
と、そのカリキュラム見て、その研修プログラムの価値やどんな効能があるか⁈なんて、残念ながら社員さんには届きません。

もし、私が社員であれば…『これ、ちょい面倒くささそう〜、勘弁してほしい〜』なんて言うでしょう〜笑笑

と、社員さんレベルであれば…どうしても目の前の問題解決を望むもの

ハイ、だ・か・ら…社員さんにお聞きになってもポジティブな返事は難しいから、きいてもらったら…ダメなんですよ〜‼️

社長やオーソリティと言われる方が、その会社の将来、もっと言うと社員さん一人一人にどうなってもらいたいか⁉️
どう育って欲しいか⁉️
そこが何より大切で、その発想は社長やオーソリティだけが持てる『会社の将来を視野に入れた感覚』なんですよね〜

それは、ある意味の社員さんへの期待値に繋がることだと私は考えます。 
ひょっとしたら、その期待値がわからないから聞いてしまうのかもしれないですねー
そう、わからないかもしれない…でも、このモヒカンにかけてくれる、そんな社長やオーソリティの方がいてもらえるから、私の仕事が成立する。

だから、私は受けた仕事はその社長のために私の持っている力を持って、オリジナルのコンテンツを全力で伝える…

その社長のため〜&
それが、そこに勤める社員さんのためになる〜
と信じているからです。
今はわからないかもしれないですが、時間が経つと必ずわかってくるから…
わかる時が来るから…そのコンテンツの意味が
(*^^*)

その社員さんの成長の後押しをこの私に託してもらえる…
この心意気に応えることが出来なければ…私の生きている意味が無い〜と考えます。

その瞬間に、命が燃やすことが出来るからです!

うーむ、今度プレゼンさせてもらった折は、社員さんには聞かないで〜と頼み込んでみたい。笑笑
シャイコフスキーざんす☆彡

感謝。

★YouTube モヒカンチャンネル
チャンネル登録、がぜん受け付け中でっす^ ^

https://www.youtube.com/channel/UCK94229ollsRdbQkXdRZMlQ

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介

image
どのくらい前からか…炭酸が好きになりました〜

こんにちは〜
今日は暑くもなく、寒くもなくの良い気候でしたね〜☆彡

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

どのくらい前からか…確かジュエリーの仕事でバンコクに頻繁に行っていた頃に…常宿のシャングリラホテルのラウンジでペリエを飲む様になり、いつの間にか…季節に関係無く炭酸を飲む様になりました〜

聞くところによりますと、健康にも良い様ですが…定かではございません…笑笑

そう、最近、かなり認知された証拠にコンビニのショーケースにはかなりの種類のペットボトルの炭酸が並ぶ様になりました〜

代表的なのは、ウィルキンソンブランドの炭酸ですねー
かなりの種類のフレバーがあり、オリジナルから定番のレモン、オレンジや最近ではピーチも出て来ました〜
でもね、私は何となくですが…
『サントリーの天然水スパークリング』
を選んでしまいます。

何故なら…
レモン風味の後味が好き
炭酸の度合いが良い感じ
ちょい値段が安いこともある
です(^-^)

でね、今回購入してパッケージが少しだけ変わっていました‼️
そこが、ココ
image
何と、裏側に『お客様の声』的な統計の数字が出ていました〜
ハイ、96%のお客様がおいしいと答えました。
ってです。

何時もこういうのを見て思うのですが…
この96%って、誰が数えた結果なのか⁈
そして、残りの4パーの人は『どうしておいしいと答えなかったのか…⁉️』
めちゃくちゃ不思議に思うのは、この私だけなのか…(*☻-☻*)

しかし、これが数字の不思議で、96%と言われれば真実味があり、信じてしまう。
全員100%と言われれば、人の心情で疑ってしまう…笑笑

で、最近では、この『お客様の声』って何より信じられると思いませんか⁈
だって、自分達が『これは最高です』と言ったとしても…それは単なる宣伝だから〜
だから、『お客様の声』なんですよねー‼️


私の場合だと、受講者の皆さんのアンケートがそれにあたりますねー
アンケートは嘘を付きません‼️
だから、どうしたら受講者満足が上がり、良いアンケートを記入してもらえるか…
そこが、真剣勝負ポイントなのです。
特にリピートを考えた時は、そこが一番の要になったりします。

でもね、いくらこちらが最高の伝え方、コンテンツや内容を含めて…が出来たとしても、なかなか全員から100点満点は💯…もらえないのが実情です。

何故か⁉️

それは、人それぞれ趣向と言いますか…感じ方が違うからですねー
いくら良いコンテンツだとこちらが思っても、相手にしたら『全然良くない』と判断されればそれまでですし(*^_^*)
自分事にされないと、所詮他人事に感じてしまったり…その人にとって意味がないからです!

そしてその昔、全員に〜伝え様としたために、失敗したこともございます…
それは、伝えるべき相手に伝わらず、全体の受講満足を得れなかったからです。 

その経験からわかったことは…

価値は伝えたい相手に伝わってこそ価値になると言うこと、つまるところ…100%の人に刺さるコンテンツは最早ないと考えるべし‼️
と言うこと。
最初からそう考え、ある部分潔く諦めた方が、受講者満足が上がることが経験上わかった時から、更に加速して伝え切ることが出来る様になりました〜^_−☆

うーむ、96%なら上出来中の上出来ってこと‼️
笑笑
シャイコフスキーざんす^ ^

感謝。

★YouTube モヒカンチャンネル
チャンネル登録、がぜん受け付け中でっす^ ^

https://www.youtube.com/channel/UCK94229ollsRdbQkXdRZMlQ

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介






image
研修プログラムのファイナルが終了した!

おはようございます。
この前の木曜日に最終講を終えました。

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

通常、一年間(12回)伴走し『価値の伝え方』を磨くことを中心に研修プログラムを遂行させてもらっております。

ただ、今回はコロナ禍と言うことで途中中断もあったり、その為に追加で一講座増えたりと、イレギュラーだらけでした『店長・幹部研修』もやっとのこと最終講を迎えることが出来ました〜ホッ‼️

昨年の4月からスタートしたわけですから、結構長く引っ張ってしまいました。

で、最終講のアウトプットの課題は…
研修プログラムを通して、今の気持ちを漢字一文字に託して志宣言をする
です〜

一つ文字の文字だけが被りましたが、その他全員が違う文字を色んな字体、飾り、手法で描いて来てくれて、かなり盛り上がりました〜^ ^

中には切り絵的に色紙を切って表現してくれたり、習字や絵具で大きく描いてくれたり、パソコンで使ってのモノや色々ございました〜

人それぞれ、表現方式は違えど思いのこもった一文字でした。

こんなのもございました
image
これは、進むべき道道を進んでいく
それも、その道は真っ直ぐで平坦ではないと考えると言うコトを上のニョロニョロで表しながらも前進あるのみ!と言うコトです。

image
これまた力作で、福と言う漢字を『しあわせ』と言う四文字で表現、しかも金色の用紙を使うと言う、ゴールド感満載の縁起の良い文字だったり

image
これは、積むを色紙の切り絵によって、積木風の仕上がりだったり…

みんなそれぞれ物凄く考えて来てくれてとても嬉しく思うました〜‼️

そう、みんな違った作品でした〜
そう、その違うと言うことが大切、つまり多様性を認めあうって今や当たり前の様に言われますが、わかってくれていないことも多いです。
で、こう言った場所でのアウトプットの場面で
堂々と自分を表現してもらう〜これこそ、価値の伝え方を考えてこそ出来るコトなのだ〜と、私は考えます☆彡

そう、そして、それを『どう伝えるか』最大のポイントはそこにある〜のです。
そこを突き詰められるか⁉️
また、その時に私が教えたマーケティング発想が出来ているか⁈

めちゃくちゃ興味がある部分でもあり、楽しく見させていただきました。
そして、お一人お一人にダイレクトなコメント…どんな言葉がこの人のためになるか⁈
を短時間で考え伝え切らせていただきました!

うーむ、みんな、それぞれ成長の跡が伺え、最高の志宣言となりました〜
講師冥利に尽きます時間でした。
シャイコフスキーざんす(^-^)

感謝。

★YouTube モヒカンチャンネル
チャンネル登録、がぜん受け付け中でっす^ ^

https://www.youtube.com/channel/UCK94229ollsRdbQkXdRZMlQ

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介




IMG_0694
魅惑のPOPセミナー❣️儲かっちゃいマッスル☆彡

こんにちは〜
今日も暑かったっすねー

人財育成型®︎研修講師 
魔法の接客術®︎アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

Facebookにも投稿させていただいたのですが…
この4月末から取締役に就任しております会社で、ビジュアルプレゼンテーションセミナーを開催実施させてもらった。


どうですか⁈この盛り上がり〜笑笑

各店舗のサービススタッフ、及びそれに準じた仕事をされている方々に集まってもらい、開催出来ました〜☆彡
昨日&本日と合計3回、同じコンテンツ・同じ喋り口調でお伝えしました。

えっ⁈何故3回⁈

それは、その会社の店舗が大まかに3地区に点在しておりまして、なるべく移動しない形…つまり、こちらが移動し3箇所で開催した次第です。

正直、同じ話を3回はコレが初めて…出来るには出来ますが、結構疲れた〜が本音でっす(//∇//)

ただ、集まってくれた彼女達は日頃『研修』を受講するコトがない面子だけに、新鮮に映ったのでは⁈と考えます。

アバウト75分の中でも、最初書いて貰ったPOPと研修の最後に仕上げて貰ったPOP、そうそう、ビフォーアフターに劇的な変化が生じていて、本人達もビックリ‼️笑笑
有難いことに、みんな素直にコンテンツを吸収してくれたおかげだと思いました。


でね、その中で最も私が重視したのは『価値を伝え様としているか⁉️』でっす^_−☆

ただ単に、スペックを並べたり、とりあえず〜みたいなPOPは、何も伝わらないのです。

その価値をターゲットに伝え様とする姿勢が何よりも問われているんだなぁ〜と実感しました。

売ろうとするのではなく、伝え様とする姿勢

で、何を…それは『価値』をでっすね❣️

価値は伝えたい相手に伝わってこそ価値になりますから☆彡
この根本が理解出来て来ると、マーケティング発想が出来て来るのですねー^ ^

そう言った意味でも、刺さるPOPの書き方をマスターすると、自ずとしてマーケティング発想に繋がるのです。

そこをこのメンバーには、わかってもらいたいのです。


うーむ、第二回の開催は10月、今度はもう少し突っ込んだ内容にさせていただきマッスル!
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

 ★YouTube モヒカンチャンネル
チャンネル登録、がぜん受け付け中でっす^ ^

https://www.youtube.com/channel/UCK94229ollsRdbQkXdRZMlQ

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介









IMG_0361
ご縁かございまして…初めて動画教材をリリース致しました‼️

こんにちは〜
梅雨明けの横浜から〜

人財育成型®︎研修講師
魔法の接客術®︎アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

私の勉強会の友人の米澤祐一さんが、念願の商業出版をクローバー出版さんから発刊されました〜
そのタイトルは…
小さな会社の儲けの仕組みの教科書

私も読ませていただきましたが、めちゃくちゃわかりやすくて…忘れていた部分を思い出させてくれる、正に教科書でした☆彡

で、その米澤さんとこの4月に受講致しましたオンライン講座にて再開。
そこで、色々お話しているうちにご縁をいただきまして…

この程、クローバー出版社さんと私もタイアップさせていただくことになりました〜

で、その第一弾としまして…
『動画教材』
の販売を7月29日にリリースさせていただきました。


総題は… 

モヒカン式 パワーコミュニケーション

でっす☆彡


副題として

〜あなたの人生が100倍きらめく〜

となり、
その前の帯題と致しまして

あなたが覚醒する

って感じです。


前編と後編、合計で40分程度(20分×2)で、それを毎月、3か月に渡り動画をお渡しするシステムになっております。
だから、合計で120分となります^ ^

お話しておりますコンテンツそのものは、私が通常大手金融機関で、受講者500名大規模研修会でお伝えしている内容です。お陰様で、その研修会でお話した後のアンケート結果もバツグン良い御評価を得ていますコンテンツです。 
お伝えする内容につきましては、このランディングページ(LP)をご覧いただけますと書かれております(^^)

ただ、今回の『伝え方』なんですが、いつものエネルギッシュな伝え方とは少し違います^ ^
そこを少し抑え気味と言いますか⁈ターゲットに合わせた『伝え方』に仕上げております。
私の場合、その『伝え方』にめちゃくちゃこだわりがございます。
それが出来なければ、伝わらない〜
何故なら、それは、視聴いただく方のターゲットを絞れれば絞る程、響かせることが出来るからですねー

実を申しますと、この動画には仮説のターゲットがございまして…
講師業、コーチやセラピー&ヒーラーで頑張っている(頑張りたい)が、イマイチ成果の上がらない女性
です。
それを、踏まえてご覧いただければ嬉しいでっす☆彡


そこで申し上げたいのが…繰り返しになりますが…
受講いただく相手(属性)によって、伝え方を変えなければ響かない
ってことです。

同じコンテンツでも、ターゲットが変わると伝え方も変える。

実のところ…これはかなり高度な技術です。
特に、目の前に受講者かいない状態なので、反応とか…この話がウケているかとか…全くわからない状態なのですねー
その状態の中、カメラのレンズに向かって伝え切らなければならないのです(^_^*)

コロナ禍になり、色々なことにチャレンジしなければならない〜
この前までの自分を超えなければならないのです。
だから、前を向き、首を上げて進まなければならない…

その第一歩が、この動画講座の配信なのです。


追試ですが、自分でもなかなかの出来栄えですので…こうしてブログでもご紹介させていただきました〜

そこでお願いです🤲
ご購入はさておき、こちらのランディングページ(LP)だけでもご覧いただければ、めちゃくちゃ嬉しいでっす😃!


どうぞ、どうぞ、よろしくお願い申し上げマッスル^_−☆


うーむ、初の動画講座なので『初めてプライス』とさせていただいております。
正直、買われた方は、スーパーラッキーかもしれません。笑笑
ヨロシクでっす☆彡シャイコフスキー^_−☆



↑このページのトップヘ