カテゴリ: 子育て

IMG_6780
先月の娘達の誕生日会の夜のワンショットです♪

#人財育成型®︎研修講師
#魔法の接客術®︎アドバイザー
#スーパー営業サポーター
#モヒカン紳士
#生駒俊介
でっす。

上の娘の誕生日が11月24日
下の娘の誕生日が11月22日
ですので…当家の場合『誕生日会』は毎年11月23日に開催します〜
これが、毎年の恒例

話は変わりまして、先日私の初出版を記念致しまして…クラウドファンディングなるものを企画、多くの方にご参加いただきました。
そのリターンの一つの『スペシャルランチ会』を12月10日に行いました。
その折にご参加下さいました高梨さんとは、実に4年振りの再開となりました〜高梨さんは、静岡で『チャイルドアカデミー』と言う幼児教室を催されている素晴らしい方なのです。

で、その高梨サン曰く
『子供は親を選んで生まれてきている〜』みたいなお話をお教えいただきました。


そのことが気になっていたので、当家の娘にお風呂に入っている時にきいてみることに…

『みやびって、生まれる時お父さんのこと選ん生まれて来たの⁉️』
『そうだよ〜』
と、もっとスッパリともらしい返事…
『へえ〜どうしてお父さんだったの⁉️』
『だってさ、その髪型とかさ…なんだか面白そうだったから…』
『……』
『はなびとねー、あの人なんであんな髪型してるんたろぅ…とか、ちょっと面白そうな人だね〜って、二人で話していてね…そのお父さんに赤ちゃんが出来たから、思い切ってみやびが来たの』
『その時からはなびのこと知っていたんだ⁉️』
『そうだよ〜よく遊んで仲が良かったの…
だから、はなびを始めてみた時から やっぱりあの子が来てくれたんだ〜と思って嬉しかったの〜
でも、はなびはその頃のことは覚えていないと思うけど〜その頃からたまに喧嘩とかしたりした…
あっ、もちろん、その頃はなびって名前もなかったよ〜』
何か、あまりにもすらすら、考えている風でもなく話してくれます〜
『なら、なんでお父さんのこと見つけたの⁉️』
『お父さんと散歩してるじゃん、
あの日が登ってくるここから景色とか、日が沈む景色が好きで、いつもこの近くいて、上から見ていた時にお父さんを見つけたの…変な髪型しているなぁ〜って、はなびといつも笑っていたの』
『ふーん、そうなんだ&それじゃあ、お父さんの下に生まれて来て良かった⁉️』
『もちろん、良かったよ〜
やっぱりお父さん、面白いし
お父さんのこと大好きだし』
『そうなんだ〜みやび、お父さんのところに産まれ来てくれてありがとうねー😊』
二人の笑顔〜

なんだか、ほっこりしたお話になりました。 


高梨サンのおっしゃてたお話…まんざら嘘ではないなぁ〜なんて思いました。
でも…本当の本当はわかりません…子供の言うことなので…
だから、何処かファンタジーで…それで良いのかも〜と思いました。

その子供達の未来の為にも、やらなければならないことがある〜と思ったのです。

うーむ、ちなみに…
お風呂からあかってきて、下の娘にこう問いかけみました…
『はなびって、生まれる前からお父さんのこと知ってた〜⁉️』
『うん、知ってよ〜』
『なら、ねーねのことは⁉️』
『ねーねのことは知らない…』
『ほら、はなびは覚えてないでしょう〜』
『なら、なら、どうしてお父さんのところに産まれ来てくれたの〜⁉️』
『だって、お父さんのことその髪型とか…面白そうな人だなぁ〜って見てたから〜』

本当の本当はわかりません…
でも、それで良いのだと思います〜

一つ言えているのは…二人共、この私の娘で、私にとってはかけがえのない存在なのは確かなので〜

この前も亡き両親のお墓参りにその娘達を連れて行って来ました。

父さん
母さん
ありがとうねー
こんな可愛い二人を授けてくれて…

ある意味…
愛の本質を知ることとなりました。
そして、娘達の存在が私を突き動かす原動力なのです。

愛と自由そして明るい未来が訪れます様に‼️


シャイコフスキー&感謝(๑˃̵ᴗ˂̵)


目的と目標設定の相関関係から考える  

人財育成型®︎研修講師


生駒俊介 

#魔法の接客術アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/





IMG_6880
これは、先週ご紹介しましたこの前の旅行でのワンショットですねー笑笑

#人財育成型®︎研修講師
#魔法の接客術®︎アドバイザー
#スーパー営業サポーター
#モヒカン紳士
#生駒俊介
でっす。

先週もお書きしましたが、11月末に下の娘と道後温泉に二人旅に行って参りました〜
その楽しさや、言葉では言い表すことの出来ない程の楽しさでした〜^_−☆

その下の娘は、これまでなかなかかまってやることが出来なかった〜と先日もお書きした通りです。

で、実を申し上げますと…
この11月の頭から、いわゆる幼児教室に通わせております〜
世間で言います『お教室』と言うやつですねー

上の娘も年長に上がる3月から通わせたのですが、その時点では出遅れ感がございましたので…
今回は、『新年長』クラスがスタートします11月から入れることにしました〜

あっ、言っておきますが…本人の意思も尊重しているつもりですので〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

でね、昨日もこの私が下の娘をそのお教室に連れて行ったのです。
で、コロナも落ち着いてきたので隣の部屋からマジックミラー越しにお教室での様子を見れるのです♪

前提で申し上げ時ますが…
当家の下の娘は、上とは違っで積極性がなくて、恥ずかしがりやで、挨拶とか返事とかも大きな声で出来ないタイプなのですねー

その時のこと〜
その日の参加者数は五人…
先生はその中心に座り、子供たちは先生をかこう様に座っています。
先生からの質問で…
『家族の人数と家族みんなのお名前を教えて下さい、言える人⁉️』
と、言うと…
当家の娘がさっと手を挙げ『ハイ』

ええええっ⁉️、見ている私がびっくり…大丈夫かなぁ〜(*´∀`)♪

先生が『では、はなびちゃん』

『家族は四人です…
お父さんの名前は…生駒俊介です
お母さんの名前は…生駒美穂です
お姉さんの名前は…生駒みやびです』

『で、あなたのお名前は?』と、尋ねられると

『私の名前は…生駒はなびです』

って…先ずは手をさっと挙げたことに驚くばかりか…家族の人数&名前もしっかり言えました〜
って、『お姉さん』て、わかってるんだ⁉️
日頃は『ねーねー』か『おねーねー』としか呼んだことがないのに…
『お姉さん』って〜 
も、そうなんですが…
自分のことを『私』と呼んだのには、いささか驚きました〜^ ^
自分のこと、『私』と言うの…知ってたんだ⁉️ 
と、言うのにはたいそう驚かされました〜(๑˃̵ᴗ˂̵)


でね…これ私の持論なんですが…
人が成長する上で大きく言うと3つの要素が関係していると考えます〜

その一つ目が…環境です。
人は、その時々の環境に適用しょうとします。
その中でも一番如実に表れるのが…言葉なんですねー
つまり、当家の娘か使った
『お姉さん』や『私』と言った表現…
今まで一度たりとも本人の口から出たことのない言葉ですが、こんな時はこの方が良いんだ〜と認識していたことがわかっただけでなく、知ってたんだ〜みたいな驚きがあったのです🤭

当家は『お父さん』『お母さん』と呼ばせてますが…子供ですから『パパ』『ママ』と言う子もいたりして、そんなところでも色々感じることが出来ました〜

と、二つ目が…教育ですねー
私が研修でも良く話すのですが…
学習には五段階のステップがあると思うのです。
その中のステップ①が、『知らないから出来ない』と言うモノです。
そんなの当たり前じゃん‼️
と、思われるかもしれませんが、本当にそうなんですよね^ ^
だって、当家の娘もこの度お教室に通う様になって初めて知ることばかり…
『保育園は生活』なので、そこには『勉強』的な要素はほんの少ししかないので、幼児教室に行って初めて知ることばかりなのです♪
初めて『しつけ』みたいなことを教わったり、保育園以外のお友達がどんなことを言ったり、するか⁈そのほとんどが初体験なのですねー
なので、そこから学ぶことばかりなのです。
当家の娘に至っては、今は好奇心の塊なので今のところ目を輝かせて楽しんでいる様です‼️

と、もう一つが、変わらない部分…そう性格的な要素ですねー
ただ、そうは言っても経験値が少なければ少ない程、その環境や教育によってかなり左右される部分ではあるのでは⁈と考えます(^_^)


12月5日、その娘がその幼児教室全体の『テスト』を初めて受けたのです。
それらも全て経験と思い、テスト会場に連れて行き見送りました〜
ちょいと、寂しいやら大丈夫かなぁー⁉️とか、親としては複雑な気持ちになりましたが…
『可愛い子には旅をさせろ』と考え会場を後にしました。  

うーむ、そして…70分後迎えに行った折には『お父さん‼️』と誰よりも大きな声で抱きついて来ました。
もちろん、ぎゅーっと抱きしめてやり
『頑張ったな‼️ いいぞ〜』と声を掛けてやりました。
娘も『ビコ…頑張って来たよ‼️』とニッコリ笑ってくれました〜

親子の絆を感じることの出来た一瞬でした。
シャイコフスキーざんす〜

感謝。  

目的と目標設定の相関関係から考える  

人財育成型®︎研修講師


生駒俊介 

#魔法の接客術アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/





IMG_6857
先週、下の娘と二人で旅行しました〜

#人財育成型®︎研修講師
#魔法の接客術®︎アドバイザー
#スーパー営業サポーター
#モヒカン紳士
#生駒俊介
でっす。

秋晴れの良いお天気が続きますねー

そんな中、先週の水曜日〜木曜日のこと…
下の娘と二人で温泉旅行に行って来ました〜

ハイ、娘と二人だけでです❣️

いや〜楽しかったです^ ^
この上ない楽しさがございました。

当家の場合…
上の娘が個性が強いものですから、どうしても私が上の娘担当、奥さんが下の娘担当みたいになってしまっていて、少し前まで下の娘にそんなに時間を共有することが出来ずにいました。
もちろん、家族で出掛けることはございましたが…

たまに二人で出かけることは、ございましたが近場のみなとみらいの遊園地くらいでした〜


ですが、少し前から上の娘も落ち着きつつあることもあり、ようやく下の娘と行動を共にすることが増えて来ました。

夏には、娘に通わせている音楽教室に付き添いに二回ほど行きました。その時も、ベタベタくっついて来て、たまらなく愛おしく思ったものでした。
教室の先生にも
『今日はお父さんだから、ベタベタして〜❣️』
なんて言われるくらいだから、相当なものだったんでしょう〜笑笑

そんな折、10月にたまたま休みだった上の娘を連れて仕事を兼ねて大分の別府温泉に連れて行ってやりました〜
そうしたところ、下の娘が
『ねーねーだけずるい、ビコも飛行機乗って温泉に連れて行って〜』と言うので、この程の道後温泉への…旅行に繋がったわけです^ ^

11月からは、幼児教室に通う様になり、その送り迎えだけではなく、お勉強なんかも一緒にする様になりました。
当家の場合、奥さんが教育的なことをしてくれないので…上の娘の勉強も大体私が中心となり、一緒に勉強をしたり、方向をつけるのが現状なのですが…トホホ(๑˃̵ᴗ˂̵)
下の娘にも、何も教え様ともしないので結局のところ私の役目になってしまいました〜(^_^)


そんなさなか、下の娘の誕生日が11月22日だったこともあり
『この旅行はビコの誕生日プレゼントねー🎁』
と言いながら温泉旅行に連れて行くことにしました〜

行く前から…
『足温泉(足風呂)入って、露天風呂入って、温泉で泳ぐ〜、ソフトクリームも食べたい〜』と、可愛いリクエストも多く言って来たのですが…今回は全部叶えてやることにしました〜❣️

でね、前日からルンルン気分の様ですし、当日の朝もきちんと早起きし、自分のリュックにも荷物を入れて向かいました〜

行く途中、高速道路の渋滞に捕まり、焦りましたが、飛行機にも無事に乗れてセーフ。松山空港のトイレに娘のリュックを忘れて取り走ったらまだそこに置いてありセーフ…とか色々アクシデントはございましたが…生駒家のテーマの『モノより思い出』通り、沢山の思い出を作ることが出来ました〜爆笑🤣

旅行中…沢山の方と触れ合いました。
羽田では、ANAのグランドホステスのお姉さんにバッチをもらったり、もちろんCAさんとも〜
泊まったホテル茶玻瑠のスタッフの皆さんとも
お風呂でも出会ったお客サンと会話し
夕食のハラミやの彼らとも話し
友達でもある道後温泉商店街の理事長の石田サンと語らい
湯の町ベーカリーサンでも…
そうそう、旅行ってだから楽しい&意味があるのですねー^_−☆


でね、帰って来てからも、その温泉旅行のことを嬉しそうに口にする娘…親バカですが本当に可愛いくて何度も抱きしめたりしてしまうのです。

と、娘から私のほっぺにチューをしてきたり、なんとも嬉しいこととなりました〜

正直、ここまで下の娘と上手に関係性が持てるとは思ってはいなかったのですが、なるべく多く関わることで通じるモノがあり、良い関係性の構築が出来たんだと思います。

上の娘とは、今までもターっぷり時間を共にしておりますので少なくとも私の言うことはきく様になっております♪


でね、これら総じて言えることなのですが…
人間関係の基本もそこにあるのではないかなぁ〜と考えるのです。

触れ合う
関わる

特にこのコロナ禍になってから…
つまらない自粛や意味が感じられない非常事態宣言やらで、どうしても人と人との関係性が希薄になってしまった様に思うのは私だけではないはずです。 

閉ざされた部屋の中で、悶々となり暮らしているのは全く健康的とは言い難いと思いませんか〜⁉️
朝の散歩すら、マスクをする世界って絶対的におかしくなっていると私は考えます‼️
特にここ最近思うのですが、『正気(正しい判断をしたければ…)になりたければテレビを見ないことが一番〜』だと気付き、私は極力テレビから離れる様にしています。
そうすることで、多少なりともストレスから解放されました。
その分…家族、特に子供との会話したり、友人に不意に電話をしてみたりして、そうすることで楽しさも増した様に感じてたりします。 


ある本によると、ご年配の方々(老人)にとって人と触れ合わないことが一番老化現象が進み、認知症の原因にもなる〜はたまた、出歩かないで家に籠ると足腰の衰えも激しく躓いたり、こける原因となるので要注意すべし〜とのことです‼️

兎にも角にも、多くの方と触れ合う、関わる、ことがある意味でこのコロナ禍から精神的に抜け出す唯一の方法ではないかなぁ〜と思い巡らせる昨今です。
それには、旅行が一番とも〜
人流を抑制するなど、あんな馬鹿げた発想を捨てて、人戸交わりましょうよ❣️
そうすることで、色んな情報を手にすることも出来るはず…自分だけの偏った情報ではなく多くの情報から自分の主査選択をする。

以前から申し上げている通り…
自己責任
において
自己判断
すべきだと考えます。

うーむ、もう一度申し上げましょう〜
こんな時だから、人と触れ合う、人と関わって生きませんか〜⁉️

少なくとも、私はそうして生きます。

シャイコフスキーざんす^ ^

感謝。

目的と目標設定の相関関係から考える  
人財育成型®︎研修講師


生駒俊介 

#魔法の接客術アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/





IMG_6594
先日の関西出張の締めはこの方と〜

今日も秋晴れの横浜です!
本当に良い季節ですねー

#人財育成型®︎研修講師
#魔法の接客術®︎アドバイザー
#スーパー営業サポーター
#モヒカン紳士
#生駒俊介
#営業下手でも3億売る技術❗️

先日の関西出張は、お会いしたい方と全てお会いすることが充実の出張となりました。
スタートは、我が母校大阪桃山学院高校の岡田校長先生や松田事務長先生にプレゼンテーションをさせていただきました。すこぶる良いご評価を頂戴し、来春あたりに母校にて講演登壇させてもらえそうです!
もし、実現致しましたら…それは&それはめちゃくちゃ嬉しい限りです^ ^

でね…そんなプレゼンの時に気をつけていること…
それは『語尾』になります。
と、言うのも…そもそも日本語と言うものは語尾により意味合いが全て変わってしまう言語ですよね⁈
又、その語尾に想いを込めることで、伝わり方に格段の差が出てしまうと考えます。

だから、その語尾に
どんな言葉を選び
どんな伝え方をするか⁈
そんなことを話なから考えて、シナリオを作らなければならないのです。

そう、そのほとんどは『語尾』によって伝える方に違いが出ます。

例えば…
『出来ます。』
と、
『出来ると思います。』

聞く方にどちらが刺さるでしょうか〜⁈
プレゼンの席上で言えば、どちらが選ばれやすいでしょうか〜⁈
答えは、一目瞭然だと思いませんか〜!

つまり、ちょっとキツイ言い方をすれば…
そこに少しの逃げが入るか⁈
それとも
そこに覚悟があるか⁈
日本語の場合、そんな想いを語尾で表せることが出来るのです。


ところで、
冒頭の写真…
私とツーショットのこの方は、京都の老舗旅館・綿善の若女将の小野雅世さんです。
最近、おやせになられて益々素敵になられました〜❣️
私とは、数年前の京都での講演からのお付き合いで、この度の関西出張の締めで京都駅近くのイタリアンレストランにてランチをご一緒させてもらいました。FullSizeRender

小野さんは、特にここ最近各所に呼ばれて講演などを積極的にチャレンジされておられます。
そのお人柄といい、発想力といい、行動力といい、アンテナがめちゃくちゃ立ってらっしゃって、見習うところ満載の経営者でいらっしゃいます。


その小野サンとランチの時の談笑している中で…
たまたま、私の本の話となりました。

当家の下の通います保育園の園長先生をはじめ何人かの先生が、拙書の『営業下手でも3億売る技術!』をご購入いただいております。
それにつき本当に感謝しかございません!
お読みになられた方ならご存知でしょうが…本の中で私の二人の娘達が写真にて登場します。
で、その先生がその写真を見て
『お父さんのご本買ったよ〜』とか
『ビコちゃん(娘のニックネーム)の写真可愛かったよ〜』
とか…色々お声かけをいただけます。

そんな折、娘は
『ありがとうございます』
と、応えている様なので、そんなお話を小野サンにしてました。
と、すると…
『先生のお宅のお嬢さんは、ありがとうございます♪  と、いわはるんですか〜⁈』
と、聞かれたものですから
『そうですねー そう言ってる様ですが〜⁉️』
『さすがですねー、うち(綿善サン)にもお子さん泊まってくらはりますが…みんな…ありがとう〜とは言ってくれはりますが…
ありがとうございます は、なかなか言わはりませんわ〜』

そう言えば、この前沖縄に行った時も宿泊先のヒルトンホテルのスタッフにも同様のことを言ってもらえたことを思い出しました。

正直、気にしてなかったですか…
当家では、出かけた先で何かしてもらったら
『ありがとうございます』と言う様に教え込んでいます。
何故なら…私が語尾にこだわりがあるからかもしれません。

家族以外の目上の方には
『ありがとう』
ではなく
『ありがとうございます』
それは、ある種当たり前だと思いそう指導しているわけなんですが、そのほとんどのお宅では
『ありがとう』だけで許している〜ってことなのです。

語尾の『ございます』だけでそんな評価に繋がるなんて、考えてもいなかったですわ〜^_−☆


そして…そんなところに気が付かれる小野サン、やっぱりアンテナが立ってらっしゃる方だなぁ〜と感心した次第です!



うーむ、それを考えても『語尾』って、やっぱり大切なんだよなぁを実感したエピソードになります^ ^
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

目的と目標設定の相関関係から考える  
人財育成型®︎研修講師


生駒俊介 

#魔法の接客術アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/


IMG_6389
昨日、遂に見本が届けられました〜‼️
『営業下手でも3億売る技術❗️』

昨日は正に秋晴れ&最高に清々しいお天気でしたね〜

#人財育成型®︎研修講師
#魔法の接客術®︎アドバイザー
#スーパー営業サポーター
#モヒカン紳士
#生駒俊介
#営業下手でも3億売る技術❗️

そんな佳き日に…
先日来、お騒がせしておりますが…
この10月末に遂に販売開始となります私の著書の『営業下手でも3億売る技術❗️』の見本が数冊私の手元にお届けいただきました。

いや〜嬉しいのと一緒に感謝の念が心の底からめちゃくちゃ湧いて来ました❣️

特にクローバー出版の田谷編集長とこの度の本の編集を担当して下さいました坂本さん及びお会いしておりませんが各デザイナーさん達には、本当にお世話になりまして多大に感謝申し上げたいと思います(^^)


FullSizeRender

届けてもらいまして、先ずは一冊をご先祖を祀っております当家の小さなお仏壇にお供えさせてもらいました。当家は普通の浄土宗で、マンションサイズのお仏壇がございまして〜、
そして、亡き両親にも報告を致しました。
『僕も多くの方に支えられて…やっとここまで来ることが出来ました。ただ、これがゴールではなく新しいスタートと考え価値を提供してまいります‼️』
と。

次に、仕事部屋の本棚の上にございます神棚に奉納し、感謝の気持ちを伝えると共に増刷祈願をさせてもらいました。



で、手に取る3冊目を自分のものとして…
その裏表紙にマーカーで

感謝

心に炎を!

生駒俊介

と、書きました。
そう、多少おさまってきたとは言え…まだまだコロナ禍の中、経済、特に各種の営業職の皆さんや店舗ビジネスを展開されているお店さんは大変だろうと思います。
もちろん、そこで働いてらっしゃる方々も体力面もそうですが、気苦労も絶えないと考えます。
そうなると、モチベーションにも影響するのは必至です。
こんな私も一時は、自暴自棄的になりました。

そんな中、この本を手にしていただき読んで下さることで…(仮説)
『よし、いっちょうやってみるか‼️』
と、前向きになっていただけて…新しい一歩目を踏み出していただきたく一生懸命に仕上げた一冊です。
そんな精一杯の想いを込めて、2つの言葉を書き記しました^_−☆


そう言えば…昨年の4月のこと…
同じ勉強会の仲間の米澤サンと言う方と、それも同じ講座を受講することになり、たまたま同じグループに〜
米澤さんとは、以前に一度だけご一緒したことがありました。で、その時オンライン上で再開、この程の出版のきっかけをつくって下さった方なのです!
その米澤サンが、その時にクローバー出版と言う出版社から本を出される…とお聞きし、それは素晴らしいご発展だなぁ〜と言うことで
『おめでとうございます〜❣️』と申しあげたのです。

と、後日…その米澤サンから
『クローバー出版の編集長から…まだ本を出したことがなくて、尖ったコンテンツホルダーがいたら紹介して欲しい〜と言われたんで、一人物凄く尖っている人がいますけど…』
とお伝えになったとのこと。
と、言うことでその米澤サンけら田谷編集長をご紹介していただくことに。
(尖るとは髪型のことではございませんので〜)

そのクローバー出版の田谷編集長とは、オンラインで二度ご面談いただき、その後本社にお邪魔しこの程の出版についてのご契約をさせていただきました。

いやいや、ご縁って本当に大切だなぁ〜と思うだけでなく、その一連の流れが何かに引っ張られるごとく…実にスムーズだった様に思えてなならないのですね、今、考えても(๑˃̵ᴗ˂̵)


で、今回の出版に至ります経緯も総じて…

『僕はついていた‼️』

と、そう思えるのです&勝手な判断ですが…


でもね、私がお話する上手くいっている経営者の多くの方は皆さんおっしゃるのです
『僕はついていて…』
『私は運がよくて…』
と。

これは、神様の悪戯なのか⁉️
それとも、誰かが筋書きを書いているのか⁉️

それも誰もがわからないのですか、
ただ、一つだけ言えていることは…そう考える人はポジティブな発想をしている〜と言うことです。
そう、ポジティブ脳を持ち合わせている〜と思うのです。

何も全てがうまくいくことなどあり得ない…
人生なんて、ひょっとしたら困難の塊なのかもしれない…
でも、それを悲壮感を持って進むのではなく、ある種楽しんでいるかの様に過ごす…
もっと言うと、悪いことにフォーカスすることなく、良いことを目を向けて、物事を自分の都合の良い様に捉える癖の様なものを持ち合わせているのかもしれない〜思うのです。
現にこの私も、ほぼほぼそんな発想をする人間なのですねー爆笑🤣

毎度申し上げますが、捉え方は人それぞれ、思考も行動になるともっと人それぞれ…
何が正解か
何が不正解か
そんなのは、やって見なければわかりませんよねー⁉️


先日、当家の上の娘が…
『お父さん、私が〇〇小学校に行っていたらどうだっただろう⁉️』
と、言ったので一言、言ってやりました。
『そんな、たら・ればの話をしてどうなる⁈
そんなこと言い出したら…お父さんなんてめちゃくちゃ一杯あるよ!
そんな意味の無いことを考えるなら、今やこれからどうしよう⁈と考えなさい。』
と言ってやりました。

これが、全てなのです。

考えたくても
行動したくても
そう、出来ない状況な人もいるんだから…


うーむ、ありえないことを考えるのではなく、今やこれからを精一杯生きることを考えたいですねー&シャイコフスキーざんす^ ^

感謝。

目的と目標設定の相関関係から考える  
人財育成型®︎研修講師


生駒俊介 

#魔法の接客術アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/


↑このページのトップヘ