カテゴリ: ハンドボール

喜ばして下さいます!

おはようございまする〜
昨日の入れ替え戦で勝つことが出来、3期ぶりに一部に復帰いたしまする〜

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


イヤ〜良かった(^_−)−☆
私は学生時代、ハンドボールと言うマイナー競技に情熱を燃やし、ただ勝利を目指してファイティンぐ〜していたのです。

で、大学は中央大学に進学し本当にハンドボール漬けの毎日を送っておりました…
もちろん、関東学生ハンドボールリーグでは一部の頂点を目指し四年の時には、秋リーグで全勝優勝を果たしました。


時は流れ…
そんな、黄金期は去り…
去年の春リーグから二部に転落…
しかも、秋リーグでは二部の一位も入れ替え戦に敗れ、今年の春リーグも二部で戦うハメに…^_−☆(因みに8部までございます)

で、昨日、春リーグの入れ替え戦が行われ、母校の応援にまいりました〜!

結果、秋リーグに苦渋を舐めさせられました駿河台大学を撃破、一部復帰を果たしました^_−☆
ホッ!

で、そこの帰り、青葉台駅近くの塚田農場で一杯やることになり、実方監督を始め長沼コーチなんかで細やかな祝賀会を催しました〜

場所は、長沼君がセッティングしてくれて、二年ぶりに塚田農場になだれ込みました〜!

男6人で、ナンダカンダ(爆笑)
勝ったこともあり、盛り上がったりで楽しい宴だったのですが…
その最後に出てきたのが、このデザートプレートなんです!
場所を取ってくれた長沼君もビックリ! 


そこには、母校中央大学そして…ハンドボール部…傍には、送球魂…何よりもどこからかの切り抜きのモルテンのハンドボールが…


えええええってことで、一同にビックリとある意味の感動すら覚えました〜^_−☆

ガーサスの塚田農場!

人の心の掴みどころがわかってらっしゃる!

楽しい宴の締めにピッタリのデザートプレート!
本当に感謝する次第です!

感動接客

その一つは、お客様の心をこれでもか⁈って感じで鷲掴みにする効能がございます!
昨晩は、本当にしてやられました〜
あまりのサプライズで!

塚田農場

侮れないなぁ〜との感想と共に素直に嬉しかったでっす〜!

で、我が母校の中央大学ハンドボール部来秋から一部復帰にて、もちろん!優勝を狙っていただきたい!
と、考える所存でっす〜(^_−)−☆


ありがとう、学生諸君!
ありがとう、長沼君!
ありがとう、塚田農場!


うーん、サプライズの塚田農場はシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ育成』
『魔法の接客術』アドバイザー 
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

唯一無二の接客コンサル
接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ育成














  
『勝てない世代』と言われ続けて…

おはようございまする〜
今日も寒いですが…昨日よりはいいかも〜

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

サッカーのアンダー23、日本代表が先頃のリオ・オリンピックアジア予選で優勝をした。

おめでとうございます! 

しかも、宿敵韓国に劇的大逆転での勝利でした。

何が、凄いって… 

彼らは、『アジアで勝てない世代』って言われ続けていたのだ…それが、勝てなかったイランを撃破、そして、韓国に2点ビハインドを跳ね除けての勝利!

なんとも、気持ちがいいではないですか
⁈(-_^)

今回の特徴は、監督である手倉森監督の選手起用法にあるのは、一目瞭然ですよね‼︎

レギュラーを固定しない

調子のいい選手を見極め、使ってゆく…
これって、一件当たり前の様に感じるが、実は一番難しいことなのです!

私も母校のハンドボール部のコーチを15年していたから、よーく分かります!
選手個々のモチベーションや勝負強さを考えた時、その起用法ってめちゃくちゃ難しかったんですよね!

選手一人一人は、プライドの塊のような人間もおりますし、練習ではグンバツにうまいのに試合になると…⁈な選手もいました。

また、何よりもその起用法により結果が出る訳ですから、実のところ起用した方にものすごいプレッシャーがかかるのです。

それがわかっているだけに、この手倉森監督って物凄い決断能力があると感じました。

特に、途中出場した選手が、ゲームの流れを変えましたよね!
その起用法が当たれば正解。また、その逆も真なりなわけです。
と言ったケースでも、ここぞと言う時にどんどん選手を入れ替える…
その決断力が、素晴らしい!

使われた選手が、その期待によく答えました!
これまた、素晴らしいでっす〜!

チーム全員で掴んだ勝利。

正に、そう感じました〜〜^_−☆

この手倉森監督が昨日のテレビのインタビューの中で、再三使っていた言葉が…『反骨心』でした。
綺麗な言葉ではございませんが…『なにクソッ!』って言う気持ちが、いいベクトルに傾いた時、力が爆破するのでしょう〜!
そして、何より指揮官と選手との間に強い信頼関係が構築されていったなんだなぁと感じました。 

何故、そう思えたか⁈

この手倉森監督っていつも自分の言葉で話している…そう感じたからです。

韓国選の試合後のインタビューでの一言目がこれでした。
『2点取られてムカついていたんで  とにかく優勝してスッキリしましたー』

あなたは、どう考えなりますか?

確かに普通の監督っぽい言葉ではありませんよね?!

ただ私はこう考えました‼︎
この監督って、選手と一緒に戦っているんだなぁ〜と思えた一言なんです…

これは、一つのリーダーのあるべき姿なのかも知れません…^_−☆ 

手倉森監督並びに選手のみんな〜
優勝、おめでとうございます!

リオでは、日本の存在感を見せつけてもらいものです!


うーん、サッカーアンダー23アジア制覇は、シャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ研修
『魂のスタッフ研修』


『勝てない世代』と言われ続けて…

おはようございまする〜
今日も寒いですが…昨日よりはいいかも〜

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

サッカーのアンダー23、日本代表が先頃のリオ・オリンピックアジア予選で優勝をした。

おめでとうございます!

しかも、宿敵韓国に劇的大逆転での勝利でした。

何が、凄いって…

彼らは、『アジアで勝てない世代』って言われ続けていたのだ…それが、勝てなかったイランを撃破、そして、韓国に2点ビハインドを跳ね除けての勝利!

なんとも、気持ちがいいではないですか
⁈(-_^)

今回の特徴は、監督である手倉森監督の選手起用法にあるのは、一目瞭然ですよね‼︎

レギュラーを固定しない

調子のいい選手を見極め、使ってゆく…
これって、一件当たり前の様に感じるが、実は一番難しいことなのです!

私も母校のハンドボール部のコーチを15年していたから、よーく分かります!
選手個々のモチベーションや勝負強さを考えた時、その起用法ってめちゃくちゃ難しかったんですよね!

選手一人一人は、プライドの塊のような人間もおりますし、練習ではグンバツにうまいのに試合になると…⁈な選手もいました。

また、何よりもその起用法により結果が出る訳ですから、実のところ起用した方にものすごいプレッシャーがかかるのです。

それがわかっているだけに、この手倉森監督って物凄い決断能力があると感じました。

特に、途中出場した選手が、ゲームの流れを変えましたよね!
その起用法が当たれば正解。また、その逆も真なりなわけです。
と言ったケースでも、ここぞと言う時にどんどん選手を入れ替える…
その決断力が、素晴らしい!

使われた選手が、その期待によく答えました!
これまた、素晴らしいでっす〜!

チーム全員で掴んだ勝利。

正に、そう感じました〜〜^_−☆

この手倉森監督が昨日のテレビのインタビューの中で、再三使っていた言葉が…『反骨心』でした。
綺麗な言葉ではございませんが…『なにクソッ!』って言う気持ちが、いいベクトルに傾いた時、力が爆破するのでしょう〜!
そして、何より指揮官と選手との間に強い信頼関係が構築されていったなんだなぁと感じました。

何故、そう思えたか⁈

この手倉森監督っていつも自分の言葉で話している…そう感じたからです。

韓国選の試合後のインタビューでの一言目がこれでした。
『2点取られてムカついていたんで  とにかく優勝してスッキリしましたー』

あなたは、どう考えなりますか?

確かに普通の監督っぽい言葉ではありませんよね?!

ただ私はこう考えました‼︎
この監督って、選手と一緒に戦っているんだなぁ〜と思えた一言なんです…

これは、一つのリーダーのあるべき姿なのかも知れません…^_−☆

手倉森監督並びに選手のみんな〜
優勝、おめでとうございます!

リオでは、日本の存在感を見せつけてもらいものです!


うーん、サッカーアンダー23アジア制覇は、シャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサル
『スタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ研修
『魂のスタッフ研修』



ご縁ございまして、日本で一番暑い街へ

おはようございまする〜
金沢の朝はピリッとしてます^_−☆

唯一無二の接客コンサルタント
『魂のスタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。


開口一番『貴方は、トップですか?サイドですか?』
この会話、わかる人にしかわからでしょう〜(爆笑)
『私はサイドでした〜!』
これって、ハンドボールのポジションのこと^_^

岐阜県多治見市の古川市長とお会いしてまいりました〜

古川市長は、生粋のハンドボーラーで、学生時代は当時の強豪中の強豪、芝浦工業大学でハンドボールの腕をならした名選手でした。

時を経て、地元である岐阜県多治見市の市長になられ、現在全国市長会の東海地区のとりまとめをされておられる市長さんです^_−☆

実はこのご縁もハンドボールから手繰り寄せたものなんですが…(爆笑)

私は、中央大学でそれこそハンドボール漬けの毎日を送りました。
その大先輩のお一人に、茨城県・守谷市の市長であられる会田真一先輩がいらっしゃいます。
以前に、そのご縁で、守谷市商工会などで講演をさせていただきました〜
お陰様で、その時の講演が好評で会田先輩からも大変にお褒めの言葉をいただいた次第です。
会田先輩からお褒めの言葉をいただき、めちゃくちゃ嬉しかったでっす〜^_−☆

後に、会田先輩から古川市長のお話をお聞きし、是非ともお会いしたいな〜と、考え不躾ながら古川市長に直筆でお手紙を書かせていただきました。
そう、直筆でです^_−☆
それが、古川市長の目にとまり今回の訪問となったわけです。

古川市長は、聴きしに勝るユニークな方で、話もお上手、アッと言う間に時間が過ぎました!(◎_◎;)

その中でおっしゃった言葉をご紹介しましょう〜

『仕事と言うものは、パス回しで終わっては意味がない。シュートを打たなければ、点数は入らない…
それも、枠の中に打たなければ、点数が入る可能性がないのだ!

元ハンドボーラーとしましては、実に分かりやすい表現だな〜と感心致しました!

物事を考えているレベルでは、実は前に進まないのです。
行動・チャレンジして、初めて進むのです。
それも、的をえた行動…マーケティング的に言うと、しっかりとしたターゲットを絞り価値を提供しなければ、次の行動喚起を促しても響かない…と言うことです。


最後に古川市長から、『ハンドボールを一生懸命やってきた人間に悪い奴はいないはず…
貴方の時代は、水も飲めず歯をくいしばって練習した時代ですね!
しかも、貴方は指導者の経験もあり結果を残してきた方だ。
覚えておきます!
これからもよろしくお願い申します。』
と、言っていただけました^_−☆

ハンドボールって、マイナースポーツですが…それだけに血が濃いのです〜!(爆笑)

又、多治見市に伺えそうな予感がします!

古川市長、貴重なお時間をお取りいただき…そして、分かりやすいお言葉を頂戴し多大に感謝申し上げます!
今度とも、よろしくお願い申し上げます。^_−☆



うーん、ハンドボーラーはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサルタント
『魂のスタッフ研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介


有限会社  エフ・エイ
取締役社長 
オフィシャルサイト:http://www.mohican.jp/
移動オフィス:080-5388-9323

接客コンサルタント
店舗コンサルタント
社員・スタッフ研修
『魂のスタッフ研修』



久しぶりに母校のゲームを観てきました〜

おはようございまする〜
シルバーウィークも中日になりましたね〜

唯一無二の接客コンサルタント
『魂の研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士 
生駒俊介でっす。


以前に何度か⁈Blogにもお書きしたこともございますが…
実のところ、私、その昔アスリートでした!
しかも、かなり、本気の〜!

中学からハンドボールを始め、中学時代は補欠ながら全国制覇。
高校時代は、インターハイや国体の出場経験もございます。
大学は、関東リーグで優勝したりインターカレッジではベスト4の戦績を残してます…(-_^)
そうなんです!
ただのモヒカン野郎ではなかったのです(爆笑)

で、昨日、久しぶりに我が母校の試合を観に行って来ました〜!
関東大学ハンドボール秋季リーグ戦。
ただし、二部リーグでっす〜(≧∇≦)
ええええっ⁈

この前の春のリーグ戦で一部10チーム中9位になり、入れ替え戦へ…そこで惜敗してしまい2部に降格してしまったのです。f^_^;

と、言うことで二部リーグ大東文化大との試合でした〜
格下相手に前半ブッチ切れるところ、自分たちのミスで壺に入り、いい試合をしてしまってました。最後は、振り切りましたが…なんとも後味の冴えないゲームでした〜!(◎_◎;)


どこがいけないか?!
私になりの感想としまして…
先ずは、チームメートが仲が良過ぎて、『ナーナー』になっている点ですね!

例えば、失敗して帰陣が遅い選手がいても、誰もとがめない…
ミスをしても、ゴメン&ゴメンで軽く許してしまう…
一点を入れても、みんなで喜ばない…
ベンチの選手が試合の観客になってしまっていてチームとしての一体感に乏しい…
チームメートで、何も言い合わない…
つまり、勝つことに本気でない…

観ていて、実につまらない試合だった。

これらは、ハンドボール試合だけでなくて…
日常の実社会に共通することですよね
?!(◎_◎;)


私が指導させていただいています、会社やお店では、何より一体感を大切にしています。独特な手法で切磋琢磨出来る環境を作りあげてます…(*^^*)

チーム内で出来ていない人間に対して、出来ていないことを言える環境を作りあげるのです!
感情的にならずに、理路整然と…キーワードを用いて!

チームとしての目標をしっかり落とし込み、我々はどこに向かっているのか?をハッキリさせます。

正しいことを正しい言い方で伝えても、人は行動を起こしません…

独自《生駒のロジック&メソッド》な手法があってこそではありますが…確実に実行していただきます!

当然、時には厳しい口調になることもありますが…それは、私の愛情表現です。
私は、厳しさの裏返しが優しさや愛で…
甘えの裏返しが無関心や残酷だ…と言うことを知っていますから〜〜^ ^
私の場合ハンドボールという競技を通じてを通じて、チームとは何か?あなたの役割《本当のやるべき仕事》は、何なのか?考える様になったのかもしれません。

と、言うわけで昨日は、青春の一コマをのぞいてきました〜!


あっ、もう一つ…
30歳〜15年間、我が大学のハンドボール部なコーチをさせていただいたのです…

就任当初…チームは今と同じ二部にあえいでいました!
そして、一生懸命ハンドボールを教えました…でも、全然響いていない様子…

その時に、どうすれば?彼らの感情に入り込むことができるのか?
考え・悩みました…
その時の経験があるからこそ、チームというものの考え方を教えることが出来るのです。

因みに、コーチをした15:年年の間に、リーグ戦3度優勝したり、インカレの決勝まで勝ち進むチームを作りあげました…

かなり、厳しく指導もしましたが…強かった代は、今でも仲が良く、私を慕ってくれてます(-_^)

こんなことが、生駒俊介のルーツなのです!
ただのモヒカン野郎では、なかったのでっす〜^_−☆


うーん、ハンドボールはシャイコフスキーざんす(^_−)−☆

感謝。

唯一無二の接客コンサルタント
『魂の研修』
『魔法の接客術』アドバイザー
モヒカン紳士
生駒俊介






↑このページのトップヘ