IMG_4651
こんな美味しい鯛めしをお出しするのが、茶玻瑠、二階の花小路です〜

おはようございまする〜
月末まで突っ走り中の…

人財育成型研修講師
魔法の接客術アドバイザー
スーパー営業サポーター
モヒカン紳士
生駒俊介でっす。

接客って簡単に申しますが…
本当に突き詰めた方が、どれだけいるでしょうか〜⁇

接客って…
モノを売るコトと思っているとしたら…大間違いかもしれないです〜

私は常日頃からそこを解いているのですが…
私は、大学卒業後の22歳〜今まで『接客』にこだわって仕事をさせていただいております。
と、言いますのも少なくはなりましたが、現在形もジュエリーを販売するシーンに年に数回は身を置くコトを続けております。

その経験から…
接客とは、お客様に気持ち良くお金を支払っていただくスキル
であり、
接客はあなたやあなたの扱っている商品やサービスの価値を上げ、それをお客様に直接伝えるツールだ
と、位置付け伝えているのです。

つまり、そこには…
売る
とか
販売する
とかと言う、言葉を用いらないのです。

もちろん、最終的にはそうなるコトが望ましいのですが…商品の特性上やサービスの内容から考えても
売れ、売りなさい
と言われても売りにくいモノがほとんどです。

又、売れ と言うその方が実際に
売り方
を教えてくれるとは限らないのです。

概論はわかっていても、それが具体的な行動に結び付かなくては悲しい結果になりがちです。
私は、そんなシーンの数々を見てきました。

ですので、今回のこのレストラン部門の接客改革の研修では、より具体的な行動に繋がる様なコンテンツと伝え方をさせていただきます。
でもね、そこでも『行動』にだけにフォーカスしてしまうと間違った方向になりがちになります。そこで、思考の整理をしっかりしてもらえる様にお伝えしております。

新しい発想×新しい行動から成果が生まれます。

これこそが、成果を出す唯一の方程式と言う揺るぎない信念

こんなコトを受講生のみんなにわかってもらうコト…これ、物凄く大切なのです。
で、ないと…日本語が通じない世界になるからです。

そのベースが浸透してこそ、初めてベクトル合わせが出来るのです。
その上で、コンテンツを理解、実践してもらわないと『何故⁇』が解消しません!

そうするコトで、調理する方とサービスをする方の垣根が突破られる〜と考えます。

サー、やりますよ‼️


うーむ、まだまだこれから〜ですが、少しずつ道筋が見えてきた気がします。
シャイコフスキーざんす(^^)

感謝。

〜認めて、伸ばす〜
人財育成型研修講師

生駒俊介 

#『魔法の接客術』アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ