カテゴリ: コンサルティング

新入社員研修プログラムについて~

#人財育成型®研修講師
#魔法の接客術®アドバイザー
#スーパー営業サポター®
#モヒカン紳士
#生駒俊介
でっす。

今年も「春」がやってきました~
今年は、3月が意外と気温が低かった影響で「桜」が4月に入ってから満開となりました。
そんな中、学校を卒業して新社会人としての一歩目をスタートされた若者の姿を見かける季節となったわけです。
真新しい紺のスーツに白いシャツ、そしてレジメンタルタイという定番は永遠の様です。

実のところ、当社でも「新入社員研修」を承っておりますが、少しレベルが違った研修となります。
もちろん、会社によって「研修」の取り組みや重要度はちがった考えになるものです。

先に申し上げますが、これは批判ではなく現実のお話です。

大手の企業では、入社後一週間~一か月程度のの研修にて人材育成の基本を研修にて伝えて実践に入ることが多い様です。
ただ、多くの中小企業ではそこまで手厚く研修を行っていないのが現状ではないでしょうか?
例えば・・・商工会や商工会議所、又は銀行系シンクタンクなどが開催するワンデーの大規模研修に参加させて、それで終わり~という会社が多い様です。
それって、実に残念だと感じるのです。

ここ最近、人を一人採用するにもそれなりの費用をかけやっと採用したのも関わらず、その程度の研修で済ませるという安直な発想では、新入社員の彼等&彼女等に失礼では?と考えるのです。
これは、会社やはたまた経営者の姿勢の問題かもしれない~とも思ったりします。
もし、新入社員に「期待」をするなら、「期待」をしている姿勢をみせるべきだと思うのです。

そして、育成に力をいれないままで辞めていってしまうことを「本人たちのせい」だと全く勘違いしている経営者のナント多いことか?
本当に残念で仕方ございません!

では、当社ではどの様な「新入社員研修」を実施させていただいているか?と申しますと・・・
完全に「プログラム化」しております。
4月に三日間の研修を実施させていただきます。
一日目は、新社会人としてのビジネスマナーについてビッシリ学んでいただきます。
特に「挨拶」であったり、名刺の渡し方、電話の応対まで、学生気分を払拭するコンテンツを専門のブレーン講師から丸一日をかけてお伝えします。
その中でも、なんだいなのが「経緯後の使い方」なのです。
どうしても「マニュアル敬語」と言われる間違った敬語を使いがちの彼等&彼女等に「それは、間違った敬語なんだ!(敬語とは言わない)」と認識してもらい、しっかりとした敬語の基本を学んでいただきます。
ここは、本当のところ私もあやふやなところが多いので、専門家に登壇いただきます。

二日目の午前中もビジネスマナーの続編、特にコンプライアンスやメール文の構成、そして報告文の基本パターンはかなり勉強になると感じております。
そして、午後の社会人としての心構えや「仕事」とは?そして「報告」の重要性について、ここは私自身が登壇し、お伝えします。
「仕事」とは?の言語化は、今までの経験上「どの様に伝えるべきか?」を考え、ブラッシュアップを続けている箇所でもありますし、とても重要なところだと思う次第です。
また、その中で「数値」使い方・・・
実数と割合についてはワークをしながら時間をされなりにさいて伝えることにしております。

三日目は「目的」と「目標」の違いに始まり、最終的には「30歳の自分の姿」をイメージしてもらい、実際に「目標」を立てていただきます。そしてその目標達成するための「行動」を言葉化していただきます。
そう、その中でイメージすること、そして言葉にすることの重要性を認識しながら、進捗をどの様にして管理するのか?を徹底的に理解していただきます。
いわゆる「目標管理術」とも言うべきスキルの礎を磨いていていってもらいます。

という三日間の後・・・
そこだけに留まらないのが特徴で~
7月、10月、来年の1月、そしてちょうど一年後の4月まで「フォロアップ研修」を実施させていただきます。
そこでは、毎回、午前中に「ビジネススキル」アップを目指した「コンテンツ」を学んでいたあdきます。そして午後には4月に立てた「目標」についての進捗ひ始まり・・・
「どうして出来なかった?」
「どうして出来たか?」
などの「何故」の部分を考える作業をしていただきます。
そして、毎回、目標の修正や「行動目標」を決めてもらい3か月後に挑んでいただくわけです。
そうすることで、いつの間にか「仕事」にも同じ様は発想を持ちことが出来る様になり、目標に対しての「管理術」が身に付くわけです。

そして、この様に一年間お付き合いすると、直に「人の成長」を感じることができるのです!
そのたびに
「次回はどんなことを伝えるべきか?」
「こんなことを知ってもらえると、もっとためになるのでは?」
と諸々、考えるきっかけとなるのですね~

ここまで読んでいただくとお分かりかもしれませんが・・・
受講メンバーは一応に「研修」が楽しみになり、「学習」意欲も高まっていたりし、仕事や会社への情熱も感じられる様になります。
そして、会社へのエンゲージメントが爆上がりしていたりして、立派な社会人になっていってくれるのです!

これらも全て、経営者の姿勢の表れであり新入社員への「期待値」が測られているわけです。
多くの人は「期待」されると…それが「やる気」」に繋がり成長に繋がっていくのですね~!!

う~む、「餅は餅屋」と言いますが、研修は研修のプロに任せていただきたい~
それも、我々は「論より証拠」「論より行動」にフォーカスしてコンテンツ作りをしておいります。
そして、経営者の代弁者として、そして社会に役立つ人財を育成することをミッションと考え研修に取り組んでおります。

感謝。



IMG_2336
経営者の元来の仕事に気づいてもらいたくて〜

#人財育成型®︎研修講師
#魔法の接客術®︎アドバイザー
#スーパー営業サポーター®︎
#モヒカン紳士
#生駒俊介
でっす^ ^

経営者な皆さんに申し上げたい〜

数値化…
見える化… 
仕組み化…

ここのところ、ビジネスシーンで叫ばれる言葉ではないでしょうか〜⁉️
少し前に流行った書籍で『数値化の鬼』と言う本も流行りましたねー

この中で『数値化』…
なんとなく思っても
又は、組織の中で『数値』が無ければ、目指している方向性も分からず、バラバラになることもあるでしょう!

例えば、営業と言う世界で『頑張ります』と言っても、確かにサボらない、真面目に働いていたとしてもても『目標値』に全然達していなければ、評価されにくいのは致し方無いですねー

何を
どう頑張っているのか⁇

それに対し、『目標値』100に対してどのくらい達成しているのか⁈
何%達成しているのか⁈
を『数値』で求めることが出来れば、評価は簡単に測れますよねー⁉️^ ^

こんなのは分かりきってのこと。

ただ、全てのことを無理矢理気味に『数値化』してしまうと、こんなことが起こりませんか〜⁉️

評価されることには積極的に取り組み
評価されないことは置き去りとなる

簡単に言うと、そこにゴミが落ちていてもそれが評価されないとなると拾わない…そんな人間を作ってしまう可能性がある〜って分かりますか⁉️

万が一、そんな人間が多くなると…そんな組織は確実に弱体化します〜

これをお読みになっているあなたなら…そんなことなんて起こらないよ〜と言われるかもしれませんが、現実、そんな様なことか起こっているのです…

組織と言うものは、一度弱体化が始まると残念なことに立て直すのは容易なことではございません…

何故なら、そのほとんどが『人』でつくられているからです。

こと、このコロナ禍でそこら辺りがめちゃくちゃになってしまった様にも思います。

かつての日本人は、思いやりや親切心と言うものが大切にされ、良きにせよ悪きにせよ『和』を重んじる部分が強かったのではないでしょうか〜?

しかも、このコロナ禍で、その大切な部分にもヒビが入ってしまった様ですねー

これまた、良きにせよ&悪きにせよ、日本の組織文化では『飲みニケーション』と言う独特のコミュニケーションを円滑にする時間がございました。
日頃からのお疲れサン会などの飲み会もそうですし、忘年会に新年会、送別会に歓迎会、
その他、ことあるごとにコミュニケーションを円滑にする機会がございました♪

ところが、コロナ禍で『人を集まること』を悪とされ、三密防止と言う一言で、人と人とが分断されたことは、組織運営にも大きく影響したのは事実ですねー

実のところ、組織運営だけでなく学校教育にも多大なる影響がございました。
例えば、遠足や運動会など一番の楽しみな行事の中止、節目、節目の『式』の省略化、何より日頃最もコミュニケーションが取れる給食やお弁当事に『黙食』を強いられる…だってご飯を食べる時に『喋ると叱られる』事態が発生するのですから、僕ならたまったものではないですねー
やらんですが、この前にたまたま入った食堂では未だ各席にアクリルパテーションが置かれていて、びっくりしました‼️
もちろん、即、お店を出ましたが…

海外からの正しい情報などは流されず、全ての日本社会が間違った政府やマスコミの誘導に翻弄されていたのです…

そんなこんなで、多くの企業の組織内のコミュニケーションもズタズタになりました。これは、いわゆる命令系統に影響し、強いては売り上げにも…みたいな事態に発展し残念なから倒産と言う憂き目にあった企業もございました。

そう考えても、組織内でコミュニケーションの円滑にすることがどれほど大切なのか⁈に気づいた企業から『コミュニケーション能力の向上』を目的としたご相談が増えているのが、ここのところの案件となります。
業界の言葉を引用しますと…

非認知能力の向上

平たく申しますと、コミュニケーション能力のみならず人間力を今一度見直すことが、求められていることになるわけです。

そこの部分になりますと、私の場合、過去にさまざまな『接客』や『営業』と言うカテゴリーで、その手法だけでなく『人財の育成』を目的としたコンテンツを持ち合わせております故、充分に対応させていただけます。

しかも、その原理原則は全ては『人』と言う起点の考えで作り上げたモノですので、自ずとして非認知能力の向上がのぞめるオリジナルのコンテンツばかりです‼️

面の接客®︎
10➕30の法則®︎
うめラいス接客法®︎
P to Pマーケティング®︎

など、登録商標までいただけているコンテンツは、そう言った意味でも必ずや貢献できると考えます。

組織運営に困った…その発端がコミュニケーションにあるとしましたら、私に迷わずご相談いただけますと、必ずや『解決の糸口』をご提供出来ます。

ご安心下さい〜
私にお任せいただけますと、積極的にゴミを拾うことの重要性を解き、行動を促せます♪
数値下出来ない『コミュニケーション能力』の向上に寄与し、組織を強くさせてもらえると考えます!

何故なら…私は、人は『人から評価される前に必要な大切なことがある』と言うことに気付きをもたらせることが出来るからです。


うーむ、先日も『以前は上手くいっていたのに…』と言う経営者様からご相談をいただきました。
その場で、思い付いたアイデアを申しますと、それらを実践出来れば『明るい未来』が見える〜とお喜びいただけました!

それまでの暗い顔が、一瞬にして明るくなられたのです〜

経営者の仕事は、元来会社が勝ち残るための戦略の決定であり、人の育成ではございません。
『人』のことで悩まれたり、そこにエネルギーを取られてしまいますと…残念な時間となります。
その様な場合は、ご相談くださいますと必ずやお力になれる〜と考えます。

ご安心下さい〜

感謝。

IMG_1521
13日〜15日は家族で関西を訪れました〜写真はホテルのロビーでお勉強する下の娘ざんす^ ^  

#人財育成型®︎研修講師
#魔法の接客術®︎アドバイザー
#スーパー営業サポーター®︎
#モヒカン紳士
#生駒俊介
でっす♪

今年に入りまして、家族旅行続きとなりました。
お正月明けの2日〜5日までは沖縄
そして、先週末からは関西を訪れました。
ただ、今回は姪っ子の結婚式が神戸で執り行われたからなんですが…

その金曜日、私は東京駅にほど近い八丁堀のクライアント企業の新入社員フォローアップ研修に午後登壇しております。

そこで…その研修終了後、東京駅までタクシーを飛ばして、18:30発の広島行きの新幹線に飛び乗りました〜
で、新横浜から家族三人を待ち受け、新幹線の中で合流したのです。笑笑
そして神戸で一泊^ ^

土曜日は、予定通り姪っ子の結婚式は、コロナの影響でナント3年越し…笑笑
新郎新婦ともアメリカのロスアンジェルスに住んでおり、既に三年前に籍を入れてたりしたのですが、楽しいウェディングパーティーとなりました。

ところで、当家としましてはせっかく家族で関西に来たのですからーってことで…
その夜は大阪・難波で泊まって、南の夜を楽しみました‼️
去年の4月に上の娘と二人しての大阪旅行、そして、10月には下の娘との大阪旅行を楽しんだ経緯もあり、娘達のリクエストに応えるかたちとなりました。

バルマスタードと言う高校&大学の後輩の近藤君のお店や道頓堀での射程、そしてたこ焼きの銘店『大タコ』でたこ焼きを頬張りホテルに戻って来るというスペシャルプラン。

そして、日曜日は午前中から私の生まれ故郷の生駒へ〜
当時生駒の家があった場所を散策後、昨年の11月に他界した親友宅を訪ねてお線香を上げさせてもらいました。

その後、奈良に出て足早に生駒家のご先祖様のお墓参りをしました。
昔からのこともあり、お墓が複数あるので毎度タクシーで巡るのですが今回も2箇所のお墓に初めて4人してお参りをさせていただきました。

その後、お世話になっている御住職ご夫妻に美味しいおうどんをご馳走になる〜と言うオマケ付きにて、京都から帰郷しました。
正に、楽しい旅行の凝縮版となり、家族の思い出作りも出来ました❣️

ただ、こんな旅行でも…
娘達は、決められた勉強をやらせます。
エッ⁉️とお思いでしょうが、先般の沖縄でも朝食時に朝食会場でしっかりと決められた勉強をさせるのです♪

上の娘においては、この日曜日の朝に出来なかった分は、帰りの新幹線で私と一緒になって勉強をさせるのです。

別に東大に入れようなんて…全く考えておりません‼️

では、何故…そこまでやらせるか…

それは、習慣を付けるためなのです♪
習慣だから、『特別なことではなく、やるのが当たり前の世界』なのです。
『勉強をすることが、楽しいとか好きとかは全く関係無い世界』を作ることが目的なのですねー(๑˃̵ᴗ˂̵)


でね、そうやって勉強をやらせながらも…
この私もちょっと行き過ぎかも〜なんて気持ちをこの前まで持っていたのです。
そう、この前まで〜

と、言いますのは…少し前のお話になりますが…先日、人生捉え方カウンセラーの阪口小夜子サン主催の『パパ限定の子育て談義をするお茶会』に出たのですが…
その折に、私が上記の様のお話をしながら…

『ちょっと厳しすぎですかね〜⁉️』

と、その場に参加されていた方々に質問したところ…参加されたお一人のパパさんがおっしゃって下さった一言に救われたのです。

『それは、辞めるべきでは無いですねー
そんな習慣、なかなか付けれるものではありませんし、何より、
習慣は親からギフトですから^ ^』

との言葉にハッとしたのです(๑˃̵ᴗ˂̵)
そうそう、そうだった!
そこまでさせるには、親としての信念とまではいかなくとも、それに近いものがあってのこと…親としての教育方針としてやってきたこと…

でも、どこかに揺らいだ気持ちがあった…それは正直なあった

でも、その方のその一言で、自分を取り戻すことか出来ました!
感謝の他に言葉が見つからない…

亡き私の父親も私には厳しかった。
あの頃は『なんで⁉️』みたいな気持ちも持った。
しかし、父親がなくなった時、ちょうどジュエリー販売会社を立ち上げて五年目、一緒懸命に仕事ばかりをしていた。
もちろん、その間色々なことがあった。
恐らく、良いことより試練も多かった…しかし、知恵を出しながら、沢山の方に支えてもらいながらも一緒懸命働いていた。

その時、わかったことがあった…
そうか!
父親はこれを教えたかったんだ〜
如何なる時もやるべきことをやる人間に育てたかったに違いない〜とひらめいた。

そう、
厳しさの裏返しは優しさなんだと悟った。

その言葉通りとはいかないが、遅ればせながら父親になった今、ある部分は厳しく育てなければならない〜のだ。

そう、それが、本当の優しさだから…

でもね、あの娘達は笑顔で僕のそばに来てくれるのです。
そんな、僕は幸せです。

うーむ、ひょっとすると、会社なるモノの経営も同じかもしれない。
経営者たるモノも同じかもしれない…
いつも揺らいだり、そんな気持ちを押し殺しながらも前を向かなければならない。
如何なる状況でもだ…

だから、信念なるモノが必要なのだと考えます。
何のために働くのか⁉️
誰のために働くのか⁉️
何故、その事業をするのか⁉️

『自己プロデュース』とは、そんなところをしっかりとことば化するところから始まるのです。

シャイコフスキー^_−☆

感謝。

IMG_9997
あははは、一昨晩の一枚!

#人財育成型®︎研修講師
#魔法の接客術®︎アドバイザー
#スーパー営業サポーター
#モヒカン紳士
#生駒俊介
でっす。


一昨晩のことですが…横浜スタジアムにてベイスターズ対スワローズ戦を観戦して来ました〜

きっかけは、娘の通います小学校が『スポーツを楽しむ日』みたいな企画で、希望者先着の100名限定にチケット販売をしたのです♪

娘からも以前から『ベイスターズの試合に連れて行って欲しい〜』とせがまれていたので、早々に申し込んで実現したわけです♪

その昔、この私も野球少年だったこともあり、あの球場の雰囲気もどこか懐かしく楽しみにしておりました。
考えましたら、20年近く前に当時イチローが大活躍中のオリックス戦を観に行ってから野球場に踏み入れたことがなく、ワクワクして当日を迎えました〜


IMG_0005

と、言うのも…ベイスターズがDNAになってから…色々とプロ野球球団そのものの考え方も変わったりした〜と言うことは認識するものの、実際にそれらを体感したことがなかったからです(๑˃̵ᴗ˂̵)

ただ、観戦しましたゲームは凡戦、ベイスターズがスワローズにコテンパンにやられたゲームでした〜涙。

それは、さておきまして、その体験レポートとしまして…
先ずは、最早、野球場ではなかったですねー

まさしくそこは『ボールパーク』と言うべき場所でした‼️

入る前から色々な仕掛けもされていて、楽しむことが出来ます♪

例えば、水風船🎈を投げて的をビンゴ風に当てるアトラクションや水鉄砲🔫を使っての的当てなんががあって、当家の娘も席に着く前から盛り上がりました)^o^(
IMG_0002
IMG_9999

場内もゴミなどが落ちていることもなく、浜スタの場合、綺麗なすり鉢状になっている座席のブルーと人工芝とのコントラストも美しく、それだけでもワクワク感が増しました。


回と回とのインターバルには、毎回、観客参加型のちょっとしたゲームがあったり、オーロラビジョンに観客を移し出しパシャリ、その写真がもらえるのですから、みんなご贔屓選手のタオルで猛烈にアピールするわけです。

もちろん、七回の攻撃前にベイスターズのチアダンサーが出て来て盛り上げたり、又、違う回には地域のちびっこチアダンサー👯‍♂️も登場、場内みんなでダンスをしたり〜ゲーム以外でも飽きさせない工夫が至るところにもありました。

昔はと言うと、野球場には野球だけを観戦しに行くところ〜みたいな感じがございましたが、今は昔…野球を観に行く〜と言うよりは野球場を楽しむと言った感じなのです。

食事面は、今回は別で購入して入りましたが、多くのキッチンカーが出ていたり、多種多様なB級グルメが楽しめそうな感じでした〜^ ^

ご存知だとは思いますが…
DNAと言ういわゆるIT企業が横浜球団を当時のマルハから買った時、賛否がございました。
特に、他のプロ野球球団からのバッシングは相当なものだったきいております♪。

何故なら…全く彼等は野球を知らない、野球に興味のない経営者だったからです〜

『野球を知らない連中がプロ野球球団を買ってうまくいくわけがない』そう喩やされたわけです。

ところが、野球を知らない彼等だから、
『どうしたら野球に興味を持ってもらえるか⁈』
『どうしたら野球場に足を運んでもらえるか⁈』
究極には
『ベイスターズと言う球団を根付かせることが出来るか⁉️』
を考え…マーケティングを行い、今やセリーグを代表する人気球団を作り上げたのです。

よく言われることですが、浜スタの競合先は浜スタ近くの飲食店だと言われます。

ええええっ⁉️

思われかもしれませんが、浜スタにはビールが飲みたくなる様な4人掛けのテーブル席があったりするのです。

ちびっこファンを増やすために、横浜市の全幼稚園や保育園に子供用のベイスターズのベースボールキャップを配ったり、はたまた、小学校にベイスターズグッズも配ったりしてたりします。
ですから、当家にもいつの間にやら、お皿やタオルなどベイスターズ用品が存在するのです❣️笑笑

それって、相当な企業努力でしょうし、一昔前の球団経営経験なら考えなかったことなのでは⁉️と思われます。

そんな企業努力、どうでしょう…元からの野球ファンならしない…何故なら、最初から野球が好きだからですねー
でも、球団経営とそもそも野球好きとは違いますよね⁈

と、言うより、マーケティングを使ったプロ野球球団がそれまではなかった〜と言っても過言ではなかったのです(๑˃̵ᴗ˂̵)

強くしたら客が入る…それは妄想

そんな考えで、強くすることだけにこだわる。
それが、従来の発想だった様に感じます。
それが、プロ野球球団の存在意義はそれだけでは無い〜と言うことをベイスターズは身をもって証明した形になりました。

そこにはマーケティングの発想は元より、顧客が喜ぶこととは⁉️と言う元来の商売の原点に立ち帰るの大切さを教えてくれたのですねー^ ^


私のビジネスのことを言うと…企業様からよくぷつけられらる言葉の一つで…
『我々の業界は特殊ですから〜』
って言うのがございます。

でもね、私が携わって来た企業様…正直、どの業界もその業界だけの慣例があったり、ある意味特殊なんですよねー
そこにどっぷりと入っていると気付かないことって多く、部外者だからアドバイス出来ることがあったりするわけです。

それが、私の存在意義に繋がるのだろうと考えます。


うーむ、存在意義…どれだけ人に認められて、必要とされるか⁈
まだまだ…挑戦は続きそうです!

シャイコフスキー^ ^

感謝。

IMG_9698、ー
最近話題のこの本を読んでみました。 
で、今回は毒を吐かせていただきます故、ご容赦お願い致します‼️

#人財育成型®︎研修講師
#魔法の接客術®︎アドバイザー
#スーパー営業サポーター®︎
#モヒカン紳士
#生駒俊介
でっす。

たまたまネットで知った、この本を購入し読んでみました。

その前に。先ずは、本屋さんで購入しよう〜と思い、何軒かの本屋さんに赴きましたが、残念ながらどこも売り切れ〜とのことでしたので、ネットで注文、購入し読んでみました。
人間、そうなるとどんどんと好奇心が高くなるモノ〜笑笑

一言で言うと…面白い本でした〜だけでなく、めちゃくちゃためにもなります‼️

しかもマンガで、ストーリー仕立ても面白いのでっすが、主人公の女子高生がスーパー凄いのです。

又、絶対にあり得ない設定なのですが、そこはマンガだから許せますねー


実のところ…この私も…ちょい前から『消費税』について疑問に思い出していたので、本当に腹落ちしました。

ま〜この国の財政に対する意識は、その一番は、国の借金と言う点がいつの間にか『国民の借金』と勝手に塗り替えられた辺りから、怪しくなってきたのでっすが…
なんとなく、きな臭いじゃないですか⁉️

なんか方向転換する時の常套手段ですね‼️

だって、あなたは国に『私のために借金してくれ〜』って言っことございますか?

無いですよね⁈

なのに、あなたもいつの間にか『借金の片棒を担がされていた』って、これは詐欺以外に何者でも無いのです。
そう、国の言い出すことの裏には必ず『国の言い分の根拠』が存在するのです(゚∀゚)

と、アベのミックスと言われる安倍元首相の経済対策は、単なる大企業優先の票集めのための方策で、なんら国民のためではなかったと言うこともスッパリ書かれています。
そこを読んだだけでもスッキリしました。
で、最終的にはここが重要で…

緊縮財政か経済対策か⁈

国の財政黒字化を目指すべき〜との考えはハッキリ申しあげて完全な間違いで、そこを黒字化出来た〜とした瞬間にこの国は破綻することなど事例やその理由もハッキリ説いてくれています〜‼️

そんなこともめちゃくちゃわかりやすい事例で解いてくれています。

そこで、
マスコミによる誘導が酷すぎる件
財務省の圧力が増大している件
専門家と言われる輩の体質
IMFの政策の間違い
やら…出るわ&出るわ

それらを、輩視点と本当の正論を戦わせ論破してゆく痛快コメディ🥸でありながら、笑えない内容なのです。

で、付け加えるならこの本がスタートとなり映画化されたり、ちょいとしたムーブメントになりつつあるってこと‼️


何より、誰でもが理解出来る様にわかりやすく書かれているのが、素晴らしいと感じました。

とかく、経済の本と言えば…
言葉も専門用語の羅列だったり、何故か⁉️わかりにくく書かれているのが普通なのに、誰でもわかる様に描いている点が素晴らしい〜だから売り切れ続出なわけも理解出来ます^ ^


でね、我々も同じでね
どれだけわかりやすく解くか⁉️
ややこしい論をどれだけわかりやすく伝えることが出来るか⁉️

これ、出来そうで、なかなか難しかったりします〜これって最高のスキルかもしれないですねー

今回、新しいクライアントさんの支援をすることになりました〜
その方は、スポーツの指導関連のコーチング業を目指して独立…
しかしながら、うまくいかなく悩んでいらっしゃる最中に、当方の『門外不出の自己紹介セミナー』の情報をキャッチされ受講…

ところが、その方の場合…自己紹介…と言うよりはコンテンツがしっかりしていない…と言うよりそのコンテンツでは『お金』にならないのでは⁉️
と直感的に感じたのです。

でね、その二日後にたまたまその方が住まれている柏に行くことが重なって、リアルでお会いすることとなりました〜

私なりに私の考えや、その方の価値の上げ方、そして最終的にその方の『独自コンテンツ』の主軸をかりやすく解説して差し上げました‼️

で、一年を掛けて、その方を『売れるコーチング』に仕立て上げることになりました!

その方にも今回の出会いに『この後の人生を賭けることを宣言』され、この私もますます気合いが入ります。

そこでも、なるべくシンプルにわかりやすく解説することが、何よりイメージに繋がり、現実化して行くのですねー

わかりやすく

これ、必ずと言っても最良のキーワードになると信じてこれからも支援させてもらおうと考えます。


うーむ、最良の方法はやって見なければわからない〜
だから…『先ずはやってみる』と言う精神が大切…
人をその気にされられるか⁉️
行動してもらえられるか⁉️

これからも様々なチャレンジをしていきたい‼️と考えます。

シャイコフスキーざんす(*゚∀゚*)

感謝。

人財育成型®︎研修講師


生駒俊介 

#魔法の接客術アドバイザー
#人財育成型研修講師
#スーパー営業サポーター
有限会社  エフ・エイ
取締役社長  生駒俊介
オフィシャルサイトhttp://www.mohican.jp/




↑このページのトップヘ